テレビ

ペルセウス座流星群 2020年 8月12日〜13日の夜にかけて ピークや方角、時間は?各地のお天気は?

こんにちは、はるママです。

 

今夜は三大流星群の1つペルセウス座流星群が極大を迎える日です。

 

ペルセウス座流星群は1月の“しぶんぎ座流星群”、12月の“ふたご座流星群”と並ぶ

3大流星群のひとつ。

 

今年のお盆は自粛生活をしている中で、今夜の流星群は楽しみのひとつとなるのでは

ないでしょうか?

我が家では、子供も夏休み、明日からはお盆休みということで少しくらい夜更かしして

家族で流星群を観測するのもいいかなぁと思っています。

 

  • 2020年ペルセウス座流星群は見えるのか?
  • ペルセウス座流星群が見えるピークは?方角や時間は?
  • 12日〜13日の各地のお天気は?
  • まとめ

 

 

2020年の夏はコロナの影響で各地での観測会なども中止となっているようです。

今年の夏は、家族でのんびり観測するのが良さそうですね。

 

 

2020年のペルセウス座流星群は見ることができるのでしょうか?

各地のお天気もいいといいですね。

 

 

2020年ペルセウス座流星群は見えるのか?

 

2020年のペルセウス座流星群の活動は8月12日22時ごろに極大(※1)を迎えると

予想されています。

2020年8月12日が下弦のため、流星群を観察しやすい時間帯のほとんどに月明かりがあり、

見える流星の数は条件の良い年より少なそう。

それでも、月がそれほど明るくないため、まずまずの数の流星を見ることができそう。

 

普段より目立って多くの流星を見ることができるのは、11日の夜〜13日の夜までの3夜

12日の夜に最も多くの流星が出現すると予想されている。

暗い場所で観察すると、見られる流星の数は最大で1時間あたり30個程度と予想される。

 

 

流星は、放射点(※2)を中心に放射状に出現します。

流星は放射点の方向だけに現れるのではなく、空全体に現れます。

いつどこに出現するかはわからないので、なるべく空の広い範囲を見渡すようにしましょう

ただし、月は視界に入らないようにすることがおすすめ!

目が屋外の暗さに慣れるまで、最低でも15分ほどは観察を続けると良いです。

 

レジャーシートを敷いて地面に寝転ぶなどすると楽に観察できます。

その時、服装や虫除けなどの対策もしておくといいですね。

 

 

※1.流星群の「極大」とは、流星群自体の活動が最も活発になること、またはその時期。

ある場所で見える流星の数には、流星群自体の活動の活発さだけでなく、その場所での

放射点の高度や月明かりなどが影響します。

そのため、極大の日時と、それぞれの場所で多くの流星が見える日時とは、必ずしも一致しない。

 

※2.「放射点」とは、流星群の流星が、そこから放射状に出現するように見える点。

流星は放射点から離れた位置で光り始め、放射点とは反対の方向に移動して消えます。

流星の数は放射点の高度が高いほど多くなり、逆に低いほど少なくなります。

放射点が地平線の下にある時間帯には流星の出現は期待できません。

放射点は、概念状のものなので、目で見てそこに何かが見えるわけではありません。

 

 

 

ペルセウス座流星群が見えるピークは?方角や時間は?

 

【ペルセウス座流星群の極大はいつ?】

ペルセウス座流星群の極大は8月12日23時ごろ〜

見頃は12日20時ごろ〜13日夜明けごろ

 

前後の11日深夜や13日深夜も観測できる可能性が高い

 

 

 

【ペルセウス座流星群の方角は?】

ペルセウス座流星群は全天にまんべんなく流れるのが特徴。

見えにくい場合は、北東の空を中心に広く空を見てみる。

 

 

 

【流星はどのくらいみられる?】

ペルセウス座流星群のピーク時は1時間に30〜50個くらい見ることができそう。

 

街明かりなどが少なく、大都市から離れた場所では見える流星の数が多くなるので、

なるべく人口の明かりのない場所で観測を行うと良い。

 

都市部など人口の明かりがたくさんあるところではグッと流星の数は減ってしまいます。

 

 

 

12日〜13日の各地のお天気は?

 

【8月12日の天気予報(11日時点)】

□札幌   曇りのち時々晴れ

□秋田   曇り時々雨

□仙台   曇り

□新潟   雨時々曇り

□東京   曇りのち一時雨

□名古屋  晴れ時々曇り

□大阪   曇り時々晴れ

□京都   曇り時々晴れ

□広島   曇り時々雨

□高松   晴れのち曇り

□福岡   曇り時々雨

□鹿児島  晴れ

□那覇   晴れ時々曇り

 

【13日の天気予報(12日時点)】

□札幌   晴れ時々曇り

□秋田   晴れ時々曇り

□仙台   晴れ

□新潟   曇り一時雨

□東京   曇り時々晴れ

□名古屋  晴れ時々曇り

□大阪   曇り時々晴れ

□京都   曇り時々晴れ

□広島   曇りのち晴れ

□高松   晴れ時々曇り

□福岡   晴れ時々曇り

□鹿児島  晴れ

□那覇   曇り時々雨

 

 

まとめ

 

2020年のペルセウス座流星群は 8月12日 23時ごろ〜がピークで、暗い場所で全天を広く

観測するのがポイントみたいですね。

 

各地の天気予報も晴れるところが多そう。

流星群のみられる時間に雲がなくなって流星を見ることができるといいですね。

 

 

今年の夏は、家族で流星を見て、夏の思い出にするのもいいですね。