音楽・ライブ

Adoが椎名林檎に似てると言われる3つの理由!動画で徹底検証!

顔出ししないで活動されているAdoさんの歌声が椎名林檎さんに似ている!という声が聞かれます。

Adoさんといえば「うっせぇわ」の動画再生回数が公開3ヶ月を待たずして6000万回という驚異的なヒットを巻き起こしています。

 

Adoさんは椎名林檎さんをリスペクトしているとも言っているので、そこにも似ている理由があるのかもしれませんね。

そこで今回は『Adoが椎名林檎に似てると言われる3つの理由!動画で徹底検証!』と題してまとめてみました。

 

  • Adoが椎名林檎に似てると言われる3つの理由!
  • Adoが椎名林檎に似てるを動画で徹底検証!

 

Adoが椎名林檎に似てると言われる3つの理由

Adoさんが椎名林檎さんに似ていると言われている理由は3つ。

①椎名林檎をリスペクトしている

②特徴的な歌い方と声

③インパクトのある楽曲

では、それぞれに検証していきます。

 

椎名林檎をリスペクトしている

Adoさん本人が「椎名林檎さんの曲が好きです。歌い方や表現の仕方をリスペクトしています。」と公言しているように、椎名林檎さんをリスペクトしているというのが1つの理由です。

adoさんて「誇張しすぎた椎名林檎」っぽいなって思ってたけどやっぱり実際ファンだったんだね。
ADOさんめっちゃドス効かせた歌い方が上手いよね。デビュー当時の椎名林檎を彷彿とさせる。
 レディメイド 椎名林檎さんリスペクトしてるなぁ〜 って感じる歌い方が沢山ある

 

ということで、Adoさんの『レディメイド』で検証してみようと思います。

まず聴いてすぐに、18歳とは思えないほどに艶のある色っぽい歌声が流れてきます。

椎名林檎さんもデビュー当初からその声の色っぽさが話題になっていました。

 

声の使い方や、歌い方などにも椎名林檎さんの特徴と似ていると思えます。

Adoさん本人が、公言しているように「歌い方や表現の仕方をリスペクトしている」ということなので、これは似ているというよりは、「似せている」「歌い方を寄せている」と言った表現の方があっているかもしれません。

 

Adoさんは、椎名林檎の音楽に出会って影響を受けていて、椎名林檎さんの曲が好きと言っているので、何度も聴いていたことと思います。

何度も聴いていると、不思議と歌い手の歌い方に似たように歌ってしまう事があると思いますが、それと同じで何度も聞いているうちに歌いたかも似てきたということも考えられます。

SNS上ではこのように言われています。

「Adoの椎名林檎感すげえいいな」

「重装型椎名林檎って感じ」

「椎名林檎2020バージョンって感じ」

「現代版の椎名林檎みたい」

 

やはり、Adoさんが椎名林檎さんに似ていると感じている方は多いようです。

特徴的な歌い方と声

Adoさんは、椎名林檎さんの特徴的な歌い方や声の使い方、声質なども似ている部分が多々あります。

Adoさんの『乙女解剖 歌いました』でも、特徴的な歌い方や声の使い方に椎名林檎さんを感じるところが多くありました。

 

 

可愛い声とドスの効いた声を行ったり来たりする表現力豊かな女性ボーカル
Adoってなんか聞き覚えあるというか、、、って思ったら椎名林檎様の声に似てるのか、、、、声の使い方というか、、、
声がめっちゃ好き。 そうか、椎名林檎さんが好きな私が好きにならん訳ないなーって納得。
独特の声、歌詞の言い回し、歌い方、椎名林檎っぽい

 

では、椎名林檎さんの特徴的な歌い方と比較してみたいと思います。

 

椎名林檎さんの「罪と罰」を例にしてみます。

この歌の歌い出しは…

  • 「頬を刺す朝の山手通り」→力尽きそうになりながらも振り絞り
  • 「煙草の空き箱を捨てる」→弱々しく消え入りそうに
  • 「今日も又足の踏場は無い」→力強く
  • 「不穏な悲鳴を愛さないで」→しっとりと落ち着きながら

 

このような感じで1曲の中で、また1節の中でも声色や歌い方が細かく変化しています。

それら変化を大げさにメリハリを効かせる歌い方が、椎名林檎さんの歌い方のポイントです。

 

Adoさんの歌でも、1曲の中や1節の中で、声色や歌い方が細かく変化しています。

また、声の使い方息づかい(息の抜き方など)もとても似ています。

発声の傾向(声の使い方)について、椎名林檎さんは…

弱々しい歌い方の場合

  • 喉仏が上がり気味
  • 声帯が開き気味
  • 仮声帯が開き気味
  • 声が息っぽい

 

力強い歌い方の場合

  • 声帯が閉じ気味
  • 仮声帯が閉じ気味
  • ちょいちょい音の入りに瞬音の裏声を挟む
  • ちょいちょいヒーカップ
  • ちょいちょいフォール

 

など歌う箇所によって声の使い方を変えています。

Adoさんの歌の中でも、かなり抑揚がついていたり、一気に上がったり、下がったりという歌の中での振れ幅が大きく表現されているように感じます。

 

聞いているだけでも、かなり難しそうと感じますが、実際に歌ってみると2人が歌の中でかなり難しい事をされて歌われているのがよくわかります。

また、Ado三谷椎名林檎さんのような歌い方には、コツがあり、下手に力を入れすぎたりすると喉に負担がかかる歌い方なので、それをうまく歌われているのは本当にすごい事ですね。

 

また、Adoさんがラジオにリモート出演した際には、「しっとりセクシーな話し声」と言われていましたが、そこもまた椎名林檎さんと似ている部分でもあるという事ですね。

 

インパクトと中有毒性のある楽曲

Adoさんの「うっせぇわ」は初めて聴いた時に強烈な印象(インパクト)が残りました。

また、椎名林檎さんの楽曲にも「歌舞伎町の女王」や「ここでキスして。」など一度聞くと耳に残り、何度も頭の中で繰り返してしまうということがあります。

そんなインパクトと中毒性があるというところもAdoさんと椎名林檎さんが似ていると言われる理由ではないでしょうか。

Adoの「うっせぇわ」って、めっちゃ良くないか!! デビュー時の椎名林檎を彷彿してるけど、椎名林檎よりインパクト強い!!
Adoさん、令和の「椎名林檎」だな。「歌舞伎町の女王」は衝撃的だったし、その後に続く本能、ギブス、凄いインパクトだった 
Adoさんの歌と声が中毒性あってマジでどハマり中( •ᴗ•)*♪ なんか若干椎名林檎感あってめっちゃ好き
Adoさんのクセが椎名林檎っぽくて中毒性あるね

 

椎名林檎さんもデビュー後からインパクト強かったですが、Adoさんの方がインパクト強いという声もありました。

また、中毒性があることでも椎名林檎さんと比較されていることが多いので、インパクトと中毒性がある楽曲が似ていると言われるんでしょうね。

 

Adoが椎名林檎に似てるを動画で徹底検証!

Adoさんと椎名林檎さんの楽曲で似ているものを紹介していきます。

ピアノバージョンの楽曲 (Piano Ver.)

Ado「うぅせぇわ」 

 

椎名林檎「人生は夢だらけ」

 

ピアノバージョンのこの2曲は、一見全く違う曲調に思えますが、盛り上がりを見せる場面でもシャウトの仕方や息に抜き方など2人の特徴的な部分がかなりよく似ています。

ピアノバージョンということで、歌声により注意がいきやくす、2人の歌い方や声の使い方、いきの抜き方などを比較しやすいと思います。

 

このように、2人の共通点を気にしながら聞いていると、他の曲でも似ている部分がたくさん感じられることがありました。

 

まとめ

今回は『Adoが椎名林檎に似てると言われる3つの理由!動画で徹底検証!』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

  • Adoが椎名林檎に似てると言われる3つの理由!
  • Adoが椎名林檎に似てるを動画で徹底検証!

 

Adoさんが椎名林檎さんに似ていると言われている理由は3つ。

①椎名林檎をリスペクトしている

②特徴的な歌い方と声

③インパクトのある楽曲

 

また、それぞれに楽曲を徹底的に検証してみたところ、Adoさんと椎名林檎さんは似ていうという結果になりました。

また、2人が似ている部分として、Adoさんは2020年10月に18歳でデビュー、椎名林檎さんも19歳でデビューをしているので、そんな部分も似ているといえます。

 

最近では、配信限定だったり、顔出しをしない謎のアーティストが急増しているように思いますが、Adoさんもその1人です。

ただ、2021年に入り、ラジオやテレビ番組のインタービュー、顔出ししないスタイルでの出演などをされています。

 

もしかすると今後は、メディアでの露出お増えていく可能性もあるのでは?と期待してしまいます。

また、インタビューのなかで今後はライブやりたいと言っていたので、顔出しがある可能性もありますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。