その他

Clubhouse(クラブハウス)の始め方!招待なしでも始められる方法も

2021年に入り、日本でも大きな注目おを集めているClubhouse(クラブハウス)。

Clubhouse(クラブハウス)を始めるには、どんな方法があるのでしょうか?

 

また、Clubhouse(クラブハウス)は「完全招待制」となっているのですが、招待されないと参加できないの?

招待されるのをずっと待っているのはけっこう辛いなぁ〜と思い、何か方法がないか探してみると、招待なしでも始められる方法を見つけました!

 

今回は『Clubhouse(クラブハウス)のはじめ方!招待なしでも始められる方法も』と題してまとめてみましたので、参考にしていただけるとうれしいです。

  • Clubhouse(クラブハウス)の始め方
  • Clubhouse(クラブハウス)を招待なしで始める方法

 

Clubhouse(クラブハウス)の始め方

Clubhouse(クラブハウス)を始めるための手順はとっても簡単です。

Clubhouse(クラブハウス)の始め方!招待のやり方&招待枠を増やす方法 ...

 

  1. Clubhouseアプリをインストール
  2. アカウントを登録する

この2つの手順でClubhouse(クラブハウス)えお始める準備は完了です。

 

Clubhouse(クラブハウス)アプリをインストール

2021年2月現在、Clubhouse(クラブハウス)はiOS版アプリのみが利用できる状況です。

Androidユーザーは現在、クラブハウスを利用できません。

 

App Store」から「Clubhouse」をダウンロードします。

 

アカウントを登録する

Clubhouse(クラブハウス)アプリのダウンロードができたら、次にアカウントの登録をします。

アカウントの登録方法は、すでにClubhouse(クラブハウス)を始めているユーザーに招待してもらう方法が一般的です。

 

はじめに必要となるのは、招待を受ける前に相手(すでにClubhouse(クラブハウス)を始めているユーザー)に自分の電話番号を登録してもらうことです。

 

①クラブハウスからSMSに専用URLが届く

 

②URLをタップするorURLをブラウザで開き「Clubhouseアプリ」を起動

 

③表示画面の下部にあるボタンからプロフィールを作成

※Twitterに紐づけて登録する場合「Import from Twitter」、ゼロからプロフィールを設定する場合は「Import from Twitter」をタップ

 

④「リアルネーム」と「ユーザーネーム」を入力

※フルネームは、登録後に一度だけ変更可能

 

⑤プロフィールアイコンを設定

※アイコンはアカウントが完成した後からでも変更可能

 

⑥キーワードの選定

 

⑦おすすめユーザーの一覧が表示されたら「or select individually」をタップして、フォローしたい人のみを選択し、「Yes」をタップ

 

⑧「連絡先へのアクセス」「通知の受信許可」を選択

<補足>

①相手(すでにClubhouse(クラブハウス)を始めているユーザー)から招待されると、クラブハウスからSMSに専用URLが届きます。

②URLをタップするか、URLをSafariやChromeなどのブラウザで開くと、自動的にClubhouseアプリが起動します。

 

⑥言語や人種、趣味や興味、仕事などのキーワードを選んでいきます。

選んだキーワードは、アカウントやルームなどを見つけるのに役立ちます。

 

⑦画面下のFollowをタップすると、現在チェックマークが入っているすべてのユーザーをフォローすることになってしまうので、いったんor select individuallyを選択するのがおすすめです。確認画面でYesをタップすると次へと進めます。

⑧「連絡先へのアクセス」を許可にすれば、自分の電話帳に登録してあるユーザーをクラブハウス上で見つけやすくなります。

「通知の受信の許可」をオンにすると、フォロー関係にあるユーザーがチャットを開始するとお知らせが届きます。

 

SNSで招待を呼びかける

「招待してほしいけど招待されない」「招待枠が余っているから招待したい」ということで、SNSで「招待」を呼びかけている方もいるようです。

「招待してほしい」と呼びかける

招待してほしい方の中には、SNSで「招待してください」と招待を呼びかけている方もいました。

 

「招待をします」の声も!

また、招待枠がまだあるから「招待しますよ」という声も上がっています。

 

基本的には、友達や知人などを紹介していく形が多いと思われますが、招待枠が余っているから「招待してほしい!」という方はいませんか?という投稿をしている方もいるようです。

 

Clubhouse(クラブハウス)を招待なしで始める方法

Clubhouse(クラブハウス)は完全招待制ですが、招待されなくても「ウエイティングリスト」を使ってアカウントを登録することが可能なようです。

ただし、すでにClubhouse(クラブハウス)ユーザーであり、スマホ連絡先にお互いの電話番号を登録し合っている人に承認されることが条件となります。

 

「ウエイティングリスト」を使ってアカウント登録するには…

①App Storeからアプリをダウンロードする

②アプリを開いて「Get your username」をタップ

③電話番号を入力して「Next」をタップ

④SMSに届いた4桁の認証番号を確認し、アプリ画面に戻りコードを入力し「Next」をタップ

⑤「リアルネーム」と「ユーザーネーム」を入力し「Next」をタップ

⑥招待待ちの画面まで進める

⑦待機画面で24時間経過させる

その後、すでにClubhouse(クラブハウス)ユーザーとなっている友達などにを「承認」をしてもらえば、登録完了です。

 

このように、招待を受けなくてもアカウント登録することは可能です。

ただし、すでにClubhouse(クラブハウス)ユーザーになっている友達や知人などに承認してもらうことができないとアカウント登録ができません。

 

しばらくたっても承認がもらえない場合には、「承認」してもらえるように連絡をしてみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

今回は『Clubhouse(クラブハウス)のはじめ方!招待なしでも始められる方法も』と題してまとめてみましたので、参考にしていただけるとうれしいです。

  • Clubhouse(クラブハウス)の始め方
  1. Clubhouseアプリをインストール
  2. アカウントを登録する

以上の2つの手順でClubhouse(クラブハウス)を始めることができます。

 

  • Clubhouse(クラブハウス)を招待なしで始める方法

招待なしでもClubhouse(クラブハウス)を始めることができますが、こちらの場合もすでにClubhouse(クラブハウス)ユーザーになっている人に「承認」をしてもらうことが必要となります。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事