音楽・ライブ

Clubhouse(クラブハウス)の日本語設定方法や日本語版アプリはある?日本語対応はいつ?

音声SNSのClubhouse(クラブハウス)が日本でも流行しはじめましたが、英語が読めないからわからない!という声が続出しています。

Clubhouse(クラブハウス)は2021年2月5日現在、全ての表記が英語になっているので、英語が苦手な方にはちょっとハードルが高いようです。

 

そこで、「日本語の設定方法はないの?」「日本語版アプリはある?」などの声が多くみられています。

今回は『Clubhouse(クラブハウス)の日本語設定方法や日本語版アプリはある?日本語対応はいつ?』と題してまとめてみましたので、参考にしていただけれるうれしいです。

  • Clubhouse(クラブハウス)の日本語設定方法は?
  • Clubhouse(クラブハウス)の日本語版アプリは?
  • Clubhouse(クラブハウス)の今後の日本語対応はいつ

 

Clubhouse(クラブハウス)の日本語設定方法は?

2021年2月5日現在、Clubhouse(クラブハウス)の日本語設定方法はありませんでした

英語のみの表示なんですね…残念…。

 

このまま日本語設定ができなければ、英語を翻訳しながら頑張るしかないのでしょうか?

すでにClubhouse(クラブハウス)には参加している方の中で英語が苦手という方は、翻訳機能を使って内容を理解しながら使われている方もいるようでした。

 

でも、これだと翻訳するだけでも時間がかかってしまい、さらに設定などをするのにも時間がかかりますので、かなりの作業量となってしまいますよね。

 

Clubhouse(クラブハウス)の日本語版アプリは?

2021年2月5日現在、Clubhouse(クラブハウス)の日本語設アプリはありませんでした。

こっちもまだないなんて…本当に残念…。

 

Clubhouse(クラブハウス)は先にもお伝えしましたが、日本語表示に対応していません。

今現在、Clubhouse(クラブハウス)アプリは日本のApp Storeでのみ入手が可能となっています。

<IOS対応機種>

iPhone

iPad

 

Clubhouse(クラブハウス)は2020年3月〜運用がスタートしたアプリなので、システムの不具合などが起こっている現状もあるようです。

これからまだまだ、開発が進んでいくアプリなので、今後日本語版アプリも運用が開始されるのではないでしょうか。

 

Clubhouse(クラブハウス)の日本語対応いつ?

すでに日本でも普及し、毎日の生活の一部にもなっているTwitterやインスタグラムですが、この2つのSNSでも初めは日本語版がありませんでした。

初版運用開始からどれくらいで日本語版対応が始まったのかを見てみます。

<Twitter>

2006年7月  運用開始

2008年1月  日本展開の支援を発表

2008年4月  日本語版が利用可能に

2009年10月  携帯電話向けサイトを開設

 

<インスタグラム>

2010年10月  App Storeに登場(初版)

2012年4月    Androidに対応

2014年2月   日本語アカウントが開設

2016年10月  Microsoft Windows10に対応

 

 

初版運用からTwitterでは1年9ヶ月後に、インスタグラムでは3年4ヶ月後に日本語対応が始まっています。

Clubhouse(クラブハウス)公式サイトでは、以下のような発表がありました。

私たちの焦点は現在、クラブハウスを全世界に開放することにあります。2021年のその目標を念頭に置いて、シリーズAも主導したa16zのAndrew Chenが率いる、新しい資金調達ラウンドを確保しました。

 

2021年には全世界にClubhouse(クラブハウス)を解放することが目標とされているようなので、日本語版アプリなどの日本語対応も開始される可能性が高そうです。

また、新しい資金調達ラウンドを確保したとなっているので、これから開発もどんどん進んでいくと思われるので、早急に運用が開始されることをあるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は『Clubhouse(クラブハウス)の日本語設定方法や日本語版アプリはある?日本語対応はいつ?』と題してまとめてみましたので、参考にしていただけれるうれしいです。

  • Clubhouse(クラブハウス)の日本語設定方法は?
  • Clubhouse(クラブハウス)の日本語版アプリは?
  • Clubhouse(クラブハウス)の今後の日本語対応はいつ

 

2021年2月5日現在、Clubhouse(クラブハウス)の日本語設定方法、日本語アプリはありませんでした。

今では、毎日の生活の一部となっているTwitterやインスタグラムのように、今後、日本語アプリなどが運用されていくと思われます。

 

まだまだ日本では流行り始めたばかりのClubhouse(クラブハウス)ですが、すでに盛り上がりを見せています。

今後のニュースなどにも注目していきたいですね。

 

最後まで読みいただき、ありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事