音楽・ライブ

カウントダウンジャパン2021は中止になる?SNSでのみんなの声

こんにちは、はるママです。

 

全国的にコロナ感染者が増加している中、カウントダウンジャパンの開催が中止なる?配信にならないの?という不安な声が聞こえるようになりました。

東京都では「年末年始コロナ特別警報」が発出されることや、今後さらに感染者が増えたりすることを気にしている方も多いと思います。

 

今後、ロックダウンなどの可能性も否定はできない状況で、カウントダウンジャパンの開催も心配になります。

今回は、「カウントダウンジャパン2021は中止で配信になる?SNSでのみんなの声」と題して、まとめましたので、参考にしていただけるとうれしいです。

  • カウントダウンジャパン2021は中止で配信になる?
  • SNSでのみんなの声

 

合わせて読みたい記事

カウントダウンジャパン2021は中止で配信になる?

追記:12月21日

本日、カウントダウンジャパン公式サイトにて、カウントダウンジャパン2021の中止が発表されました。

〜公式サイトでのお知らせ全文〜

新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえて、COUNTDOWN JAPAN 20/21の開催を中止いたします。

開催間近となった時期での発表となり、参加を決めていただいていた皆様には大変なご迷惑をおかけすることになり、深くお詫びいたします。開催を実現するべくいろいろな努力を続けてきましたが、諸々の状況の中で断念せざるを得ませんでした。とても残念です。

開催まで一週間を切り、設営は始まっていませんが、フェスの準備はほとんど終わっています。あの非日常空間を創り出す装飾物、CG、一年かけて準備した膨大なものが参加者の皆さんの目に触れることなく終わってしまうのは、本当に悔しいです。感染拡大防止のために、長い議論を行いながら数々の対策も考えていました。開催しても感染は拡大させない、参加者の皆さんと共にフェスと音楽を守るぞ、という闘いを社会にアピールしたかったです。

言うまでもなく、出演アーティストの方々の準備も進んでいました。ライブが行えない状況の中での貴重なチャンスに賭ける気持ちは、打ち合わせの中で痛いほど伝わって来ました。フェスを止めてはいけない、ライブを止めてはいけない、音楽を止めてはいけない、その気持ちは強くなるばかりです。それは音楽ファン、アーティスト、そして我々のような関係者すべての思いです。来年は、音楽にとって希望の見える年となることを祈りたいと思います。

なお、チケットの払い戻し方法の詳細につきましては、2021年1月中旬に、公式サイトおよび公式アプリ「Jフェス」にてお知らせいたします。
すでにチケットを発券されている場合は、詳細発表まで大切に保管いただきますようお願いいたします。
まだチケットを発券されていない場合は、詳細発表まで発券いただく必要はございません。

オフィシャルグッズ事前予約・通信販売をお申込みいただいた皆様への対応につきましては、現在検討中です。詳細は12月25日(金)にお知らせいたします。

2020年12月21日
COUNTDOWN JAPAN事務局

 

チケットの払い戻しやグッズ販売については、後日詳細の発表があるようです。

最新情報は公式サイトでご確認ください。

全国的にコラな感染者数が増えていたり、東京都では「年末年始コロナ特別警報」が発出されることになりそうな中、カウントダウンジャパン2021は開催されるのでしょうか?

カウントダウンジャパン2021の公式発表

2020年12月19日現在、CDJ20/21の公式発表では中止についての発表はありません。

12月12日にチケットの一般発売が開始されましたが、チケットは完売となっています。

最新情報は公式サイトでご確認ください。

小池知事による「年末年始コロナ特別警報」についての会見の中ではこのようなことが話されていました。

年末年始の具体的な取り組みとして、いつもの小さなグループで過ごすこと、久しぶりの人に会うことはできるだけ避けること、忘年会や新年会は避けること、帰省はできるだけ避けること、そして、帰省する場合には2週間前から会食を控えることをあげ、協力を呼びかけました。
さらに、都内各地で地域のまちづくり団体などが主催している大規模施設でのイルミネーションイベントについて、感染拡大防止の観点からライトアップの停止や点灯時間の短縮などを要請する考えを示しました。

また、大晦日のカウントダウンインベントについても自粛を求める考えでいることを示しました。

また、大晦日の鉄道の終夜運転を中止する要請が鉄道各社に出ています。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県は、初詣の混雑を避けるため鉄道事業者と国に対し、大みそかの終夜運転を中止するよう要請しました。

要請は、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県の知事が、JR東日本や首都圏の私鉄各社、東京メトロなど鉄道事業者、合わせて6社と、国土交通省に行いました。

引用:NHK NEWS WEB

 

首都圏の東京都と埼玉、千葉、神奈川各県の知事がJR東日本などの鉄道6社と赤羽一嘉国土交通相に対して大みそかの終夜運行を中止するよう合同で要請したという。首都圏の鉄道各社では東急や小田急、東武、西武の私鉄4社は取りやめることを発表しているが、運行を予定しているJR東日本や東京メトロなどは、改めて2週間後に迫る限られた中での決断が求められる

深夜運転について、取りやめを決めているところもあります。

カウントダウンジャパンの最終日のタイムスケージュールでは、最終ステージが27:50〜となっています。

このことからも、開催or中止について心配の声が上がっているのでしょうか?

 

今年のカウントダウンジャパン2021については、コロナ感染対策を万全に整えての開催となっていますので、今後開催されるのか?中止になるのか?についてはいろんな声が聞こえてきそうです。

SNSでのみんなの声

 

SNSでは「開催してほしい」「中止にして欲しい」「配信にして欲しい」などいろいろな意見が飛び交っていました。

ですが、12月19日の時点ではチケットは完売されているようです。

また、こんなアンケートをされている方も。

しばらくの間は、このまま開催となるのか?中止となるのか?について注目が集まりそうです。

まとめ

今回は、「カウントダウンジャパン2021は中止で配信になる?SNSでのみんなの声」と題して、まとめましたがいかがでしたか?

参考にしていただければと思います。

  • カウントダウンジャパン2021は中止で配信になる?

2020年12月19日現在、CDJ20/21の公式発表では中止についての発表はありません。

12月12日にチケットの一般発売が開始されましたが、チケットは完売となっています。

最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

  • SNSでのみんなの声

SNSでは、開催に賛成する意見、中止にして欲しい意見、配信など別の形での開催を希望する意見などいろんな意見が飛び交っていました。

早く、みんなが思いっきりライブを倒しめる時が来るのを願いたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。