その他

深田恭子7月ドラマの代役は誰?フジ木10のタイトルや内容についても

深田恭子さんが5月26日に適応障害と診断を受けたことで、当面の間、芸能活動を休止することを発表されました。

同時に、出演が決まっていたフジテレビの木曜10時のドラマ枠(木10)も降板することとなり、現在代役を探しているところのようです。

 

また、タイトルやドラマの内容についても気になります。

今回は『深田恭子7月ドラマの代役は誰?フジ木10のタイトルや内容についても』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 深田恭子7月ドラマの代役は誰?
  • 深田恭子【フジ木10】のタイトルや内容は?
  • 深田恭子7月ドラマは延期?

 

深田恭子がやつれた?画像で検証!適応障害の原因は彼氏との破局?2021年5月26日に深田恭子さんが『適応障害』のため、当面の間、治療を優先し休養することが発表されました。 深田恭子さんは、以前...

 

深田恭子ドラマの代役は誰?

追記:5月29日

5月28日に深田恭子さんの代役は『比嘉愛未』さんが務めることが発表されました。

 

比嘉愛美さんは、6月2日(水)から、テレビ東京のドラマParavi「にぶんのいち夫婦」(毎週水曜深夜0時40分〜)にも出演することが決まっていました。

しかし、スケジュールの都合もつく女優を探している中で比嘉に白羽の矢が立ったということなので、にぶんのいち夫婦」の撮影はすでに終わっているのかもしれませんね。

 

また、共演は俳優には渡邊圭祐さんがいることも発表されました。

 

深田恭子さんが出演予定だったフジテレビ木曜10時枠のドラマを降板することになりました。

そこで、深田恭子さんの代役は誰?ということが気になります。

深田恭子さんの7月ドラマの代役を予想してみました。

現在フジテレビが深田恭子さんの代役として打診をしている女優に関しては、『30代の独身女優』で複数人に出演を打診していると言うことでした。

【ホリプロ】

・綾瀬はるか(36歳)

 

【他事務所】

・長澤まさみ(33歳)

・吉高由里子(32歳)

・井上真央(34歳)

・柴咲コウ(39歳)

・田中みな実(34歳)

まずは、深田恭子さんの事務所であるホリプロの女優さんが代役候補となりそうです。

そこで、深田恭子さんと同じ格の女優さんというと綾瀬はるかさんが考えられます。

しかし、深田恭子さんとは『ライバル』ともいえる存在なので、7月ドラマの代役の可能性として低いと考えられます。

 

他の事務所で候補として考えられるのは、長澤まさみさん・吉高由里子さん・井上真央さん・柴咲コウさん・田中みな実さんが代役候補になりそうと予想しました。

以上の女優さんたちは、30代独身の人気女優さんで、主役として活躍されている方ばかりです。

 

また、深田恭子さんの代役候補となりそうな女優さんで、2021年7月ドラマにすでに出演が決まっている女優さんがこちらです。

比嘉愛未・波瑠・戸田恵梨香・永野芽郁・伊藤沙莉・中村ゆり・小芝風花・二階堂ふみ・堀未央奈・奈緒・清原果那・佐々木希・木村文乃・菜々緒・中条あやみ

以上の女優さんたちが深田恭子さんの代役となる可能性はかなり低いかと思われます。

現在、ドラマ関係者が複数の女優さんのスケジュールの確認などをしていると言うことですが、誰になるのか楽しみでもあります。

 

深田恭子【フジ木10】のタイトルや内容は?

追記:5月28日

ドラマタイトル:「推しの王子様」

比嘉愛美さんの役どころ:女性向け恋愛ゲームを制作するベンチャー企業の女性社長役

ドラマのストーリー:

主人公の女性社長が、容姿だけ完璧で内面が無気力な青年(渡邊)を理想の男性に育て上げる恋愛コメディー

 

深田恭子さんの出演予定だったフジテレビ木曜10時枠のドラマのタイトルは公表されていません。

ドラマの内容は、『会社をテーマとした恋愛ドラマ』だということです。

関係者によると、会社をテーマにした恋愛ドラマで、深田は30代後半のOLを演じる予定だった。

引用:Yahoo!ニュース

 

深田恭子さんは、フジテレビ木曜10時のドラマ枠で2019年、2020年に『ルパンの娘』、2018年に『隣の家族は青く見える』と3年連続で出演されおり、今回の2021年7月ドラマで4年連続となる予定でした。

 

深田恭子7月ドラマは延期?

追記:5月28日

クランクインは6月初旬を予定しており、今後は共演者との調整を経て撮影スケジュールを決めていくというでドラマのスタートも当初の予定通り放送されるということでした。

 

現在、代役を探している状況だということですが、深田恭子さんが出演予定だった7月ドラマは延期になる可能性がある子もしれないということです。

主演の深田が降板した、フジテレビ系7月期の木曜午後10時枠の連続ドラマの関係者は、27日も代役探しに追われた。

7月放送開始の場合、6月初旬までにはクランクインするのが通常のスケジュールとなる。関係者は「6月から4カ月ほどスケジュールが空いていて、深田さんの代役という重責に耐えられる女優さんとなると限られます。代役が決まるのが遅れれば、押さえている共演者のスケジュールを組み直さなければなりません。放送開始時期を遅らせることも視野に入れて調整しています」と説明している。

引用:日刊スポーツ

 

5月26日の深田恭子さんの降板を受けて、5月27日現在深田恭子さんの代役を探しているようですが、クランクインが間近に迫っている状況で、まだ深田恭子さんの代役を見つけられていないということです。

今後、7月からの放送に合わせて、ドラマの撮影などを進めていく上で、深田恭子さんの代役となる女優のスケジュールはもちろん、共演者のスケジュールも組み直す必要が出てくる事になる。

 

深田恭子さんの代役が見つかるタイミングが遅れることになるとスケジュールが難しくなり、放送開始時期を遅らせる可能性もあるということです。

7月にドラマをスタートさせるためには、深田恭子さんの代役を早く見つけることが必要不可欠となりそうです。

 

まとめ

今回は『深田恭子7月ドラマの代役は誰?フジ木10のタイトルや内容についても』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただけれたらうれしいです。

 

代役やドラマタイトル、延期についての発表がありました。

深田恭子さんの代役:比嘉愛美

共演:渡邊圭祐

タイトル:「推しの王子様」

比嘉愛美さんの役どころ:女性向け恋愛ゲームを制作するベンチャー企業の女性社長役

ドラマのストーリー:

主人公の女性社長が、容姿だけ完璧で内面が無気力な青年(渡邊)を理想の男性に育て上げる恋愛コメディー

ドラマの放送:予定通り

 

深田恭子さんの7月ドラマの代役候補やドラマのタイトル、内容をまとめてみました。

【深田恭子さんの代役候補】

・綾瀬はるか(36歳)

・長澤まさみ(33歳)

・吉高由里子(32歳)

・井上真央(34歳)

・柴咲コウ(39歳)

・田中みな実(34歳)

 

ドラマタイトル:未定

ドラマの内容:『会社をテーマとした恋愛ドラマ』

 

深田恭子が出演予定だった7月ドラマは、早く深田恭子さんの代役を見つめないとドラマの放送が延期になる可能性もあるということでした。

深田恭子さんの1日も早い回復を願うと共に、今はしっかり休んで欲しいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。