ニュース・トレンド

google不具合(アンドロイド)は『無効』ボタンで解消?現在の状況は?

6月22日の昼過ぎから、Googleの不具合がアンドロイド端末で多発しているということが話題になっています。

携帯でGoogleの不具合が出ると、ちょっと困りますよね。

 

そこでGoogleの不具合が解消される方法について調べてみると一度『無効化』する事で解消できる可能性が高いという情報を見つけました。

ただし、現在Googleは問題の調査を行っている所で、正しい対処方法は示されていないので、こちらで紹介する解消方法は自己責任でお願いいたします。

 

この記事では『google不具合(アンドロイド)は『無効』ボタンで解消?現在の状況は?』と題して、Google不具合の解消方法を紹介していきます。

 

google不具合(アンドロイド)は『無効』ボタンで解消?

今回のようなGoogleの不具合の問題が発生した場合は、いったんアプリを無効化した上で再度最新バージョンへの更新を試みると解消することがあるようです。

その方法は以下の通りです。

①端末設定を開く

②「アプリと通知」を開く

③アプリの一覧を表示して、Googleアプリを検索してタップする

④「無効にする」をタップする(端末によっては2回出るので2回ともタップ)

⑤アプリが出荷時の状態に戻ることに関する警告が出たら「OK」をタップする

⑥すぐに「有効化する」をタップする

⑦ホーム画面に戻って「Google Play」を開く

⑧Googleアプリを再度更新する

 

※項目名や操作方法は機種によって異なる場合がある

以上の方法を試すことでGoogleの不具合が解消されることがあるようです。

注意点がありますので、こちらも合わせてお読みください。

Googleアプリは無効のままにすると、Googleアプリに依存するアプリが正常に動作しなくなりますので、Googleアプリを無効化したまま放置しないように気を付けてください。

また、Googleアプリを無効化するとホーム画面から「Google検索」ウィジェットが消えますので、再度有効化した後にホーム画面から追加するようにしてください。

また、全てのアンドロイド端末でGoogleの不具合が発生するわけではなく、同じ機種でも発生したり発生しなかったりするようです。

 

他の解消方法は?

また、他にもこんな対処法で解消したという人もいたようです。

アプリの更新をし、再起動するとGoogleの不具合が解消されたという事です。

 

 

Google不具合ではどんな問題は発生している?

今回のGoogle不具合ではどんな問題が発生しているかもまとめてみます。

 

 

 

 

以上のような問題が発生した場合には、上記で紹介した『無効化』をすることで、Googleの不具合が解消される事があるようです。

現在の状況は?

SNSなどで現在の状況を見てみたいと思います。

6月22日17時現在では、まだ不具合が出ている方もいるようです。

また、Googleのアプリを更新(アップデート)し、再起動したことで解消された方もいたようです。

 

まとめ

この記事では『google不具合(アンドロイド)は『無効』ボタンで解消?現在の状況は?』と題して、Google不具合の解消方法を紹介していきました。

今回紹介した内容は、Googleからの正式な対処法ではありませんので、あくまでも自己責任の上で、お試しください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。