人物

橋田壽賀子の年齢や国籍・年収は?熱海の自宅は豪邸で値段も調査

橋田壽賀子さんが4月4日に急性リンパ腫のため静岡県熱海市の自宅でお亡くなりになったということです。

「おしん」や「渡る世間は鬼ばかり」など有名な作品を手がけている脚本家で、文化勲章を受章したこともありました。

 

歳をとってからも現役で活躍されていましたが、おいくつだったのか?国籍や年収なども気になります。

熱海の自宅は豪邸ということですが、自宅の値段についても調べてみました。

 

今回は『橋田壽賀子の年齢や国籍・年収は?熱海の自宅は豪邸で値段も調査してみた』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 橋田壽賀子の年齢や国籍・年収は?
  • 熱海の自宅は豪邸で値段はいくら?

 

橋田壽賀子の年齢や国籍・年収は?

橋田壽賀子さんが4月4日にお亡くなりになったということですが、おいくつだったのでしょうか?

年齢は95歳だったということです。

また、ネット上では国籍について検索されている方が多くいたようでしたので調べてみると日本統治時代の朝鮮・京城府生まれとなっており、現在の韓国ソウルが出身地となっているようです。

1910年から1945年(日本が連合国に降伏し第二次世界大戦が終了するまで)の35年間、日本は朝鮮半島(現在の韓国・北朝鮮)を支配していました。その間多くの日本人が朝鮮半島に移住しましたが、橋田壽賀子さんはその間に現在の韓国領で生まれたということでしょう。

引用:Yahoo知恵袋

 

また、国籍に関しては、もしも韓国国籍なら韓国人ということになるが、橋田壽賀子さんは日本人であるため、国籍は日本ではないかと言われています。

また年収についても調べてみましたが、年収については公表はされていません

 

橋田壽賀子さんは35年前に夫である岩崎嘉一さんを亡くしており、その時の遺産が約2億8000万円だったということです。

ですが、その遺産は夫の遺志だった財団の設立をするために使われています。

 

また、財団の設立をするためには3億円の基金が必要ということで石井ふく子さんに相談をしたそうです。

その時「1年通しのドラマを書いてくれたら不足分はTBSで借りてあげる」と言われ、作品となったのが『渡る世間は鬼ばかり』だったということです。

 

当初は「1年書いたら…」ということで始まったドラマですが結果的に28年も続く国民的ホームドラマとなったいました。

熱海の自宅は豪邸で、5人ものお手伝いさんがいるということや、唯一の趣味である『大型客船で行く世界一周クルーズ』は、100日間をかけて船旅をするもので、その金額は約3000万円ということです。

 

以上のようなことを考えても、年収は相当なものだったと思われます。

これまでに手がけてきた作品も一覧で紹介していきます。

【橋田壽賀子・代表作】

<映画>

  • 我が母に罪ありや
  • 姉妹
  • 十九の春
  • 見事な求婚
  • 風の慕情
  • おしん

他多数

 

<ドラマ>

  • 七人の刑事
  • 袋を渡せば
  • 愛と死をみつめて
  • あたしとあなた
  • 時間ですよシリーズ
  • 半七捕物帖
  • 泣いてたまるか
  • あしたこそ(NHK連続テレビ小説)
  • おふくろの味
  • つくし誰の子
  • 東芝日曜劇場
  • たんぽぽ
  • 赤い疑惑
  • となりの芝生
  • おんな太閤記(NHK大河)
  • おしん(NHK連続テレビ小説)
  • いのち(NHK大河)
  • お入学
  • 春日局(NHK大河)
  • 渡る世間は鬼ばかり
  • 女たちの太平洋戦争
  • 女たちの忠臣蔵〜いのち燃ゆるまで〜
  • おんなは度胸(NHK連続テレビ小説)
  • 春よ、来い(NHK連続テレビ小説)
  • 女の言い分
  • 番茶も出花
  • テレビ、翔んだ!
  • めぐりあい
  • 父さん
  • The Story of One Century 百年の物語 第一夜 愛と憎しみの嵐
  • 「夫婦」

他多数

 

<舞台>

  • 渡る世間は鬼ばかり

他多数

 

<著書>

  • おんなは一生懸命 
  • いのち(上) 
  • こころ模様 
  • おしん 集英社ガールズリミックス 
  • 女たちの忠臣蔵―橋田寿賀子作品集 
  • 春日局 

映画やテレビドラマだけでなく、舞台や著書などもされていたようです。

これだけの作品を手がけており、また「おしん」については日本のみならず海外でも高く評価されている作品です。

 

そんなことからも年収が相当なものだということが予想できます。

 

熱海の自宅は豪邸で値段はいくら?

熱海にある自宅についても調べてみました。

自宅は静岡県熱海市多賀の山を登った高台にあるそうで、以前には自宅場所は「玄岳の山頂あたりに住んでると橋田壽賀子さんご本人が言われていました

引用:https://koimousagi.com/38659.html

 

50年近く前から住み始め、5人のお手伝いさんと一匹の猫に囲まれて静かな生活を送っていました。

自宅の向かいには、ドラマの出演者をなど招くことができるようにとパーティを行うためのゲストハウスもあり、ゲストハウスには地下室まで完備されているそうです。

 

橋田壽賀子さんが熱海に自宅を構えた理由は、ご主人の実家が静岡県の沼津だったため、その近くで住む場所を探していたということです。

自宅のある玄岳からの眺めがすごく良く、東京からも50分で行けるという便利さから、熱海に土地を衝動買いして家を建てられたのだそうです。

 

熱海市の価格相場を調べてみると5LDKで6300万円ほどということでしたが、自宅以外にもゲストルームがあることや、お手伝いさんが5人もいるということからも自宅が豪邸であることが予想できます。

自宅の豪邸の値段も相当なものだと思われます。

 

まとめ

今回は『橋田壽賀子の年齢や国籍・年収は?熱海の自宅は豪邸で値段も調査してみた』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。