音楽・ライブ

橋本聖子が浅田真央にハグ強要?一部始終を捉えた動画が残っていた!

橋本聖子さんが今度は『ハグ強要』の話題で注目を集めているようです。

『ハグ強要』が行われたとされるのは、2014年4月25日に行われたソチオリンピック・パラリンピックの入賞者らの記念品贈呈式での出来事です。

 

当時の浅田真央選手に、安倍晋三首相との「ハグを強要していた」というものですが、その一部始終を捉えた動画が政府インターネットテレビで配信されていました。

今回は『橋本聖子が浅田真央にハグ強要?一部始終を捉えた動画が残っていた!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 橋本聖子が浅田真央にハグ強要?
  • ハグ強要の一部始終を捉えた動画はコチラ!
  • 『ハグ強要』についての世間の声

 

橋本聖子が浅田真央にハグ強要?

この間は、『キス強要』で話題になっていた橋本聖子さんですが、今回は『ハグ強要』をしていたことが報じれらました。

 

浅田真央選手とハグする安倍首相(政府インターネットテレビより)

問題となっているのは、このハグの前に橋本聖子さんがハグを浅田真央さんと安倍元首相に強要している事だとされています。

 

橋本聖子氏(中央)が浅田真央選手に安倍首相とのハグを勧めるシーン(政府インターネットテレビより)

画像では、変わりづらいので動画をみてみたいと思います。

 

ハグ強要の一部始終を捉えた動画はコチラ!

ハグを強要されたとした現場の動画は政府インターネットテレビで配信されており、今も見ることができます。

『ハグ強要』の一部始終を捉えた動画はコチラの政府インターネットテレビで見ることができます。

 

動画の中で、浅田真央さんと安倍元首相の間に立っていた橋本聖子さんとのやりとりは17分50秒あたりから始まります。

「総理にハグして欲しいって」と橋本聖子さんが安倍元首相に声をかけます。

 

浅田選手は困った様子で、「いやいやいや」と手を振って拒否しているように見えます。

安倍首相も「ファンに怒られちゃうから」と1度は拒否しています。

 

橋本聖子さんが、その後すぐに「大丈夫です」と答えています。

安倍元首相は「聖子ちゃんとは何回もハグしてるんだけどね。一杯飲んだら」と応えます。

 

ここで、報道陣による記念撮影が始まり、その後にまた橋本聖子さんからハグを促すように「(ハグ)してもらいたいよね?総理に」と浅田真央さんに声をかけます。

動画では、19分50秒あたりからその場面が流れます。

 

当時の高橋成美選手、羽生結弦選手など他の選手が次々に安倍元首相とハグをしていきます。

そして、最後には浅田真央さんと安倍元首相がハグをすることになりましたが、浅田真央さんは緊張しており、安倍首相も気遣った感じでハグしていました。

 

 

テレビのニュースでも、この話題が取り上げられていました。

 

また、SNS上には、ハグ強要がされる動画の一部が投稿されているものありました。

『キス強要』の時のように、『ハグ強要』についても世界に拡散されてしまうのでしょうか?

 

『ハグ強要』についても世間の声

橋本聖子はスケベなだけだ!
最低!!
大会組織委の新会長となった橋本聖子氏、嫌がる浅田真央選手に安倍首相とのハグ強要していたことがバレる
これはアカンやろ。日本にはまともに五輪会長を務められる人材がないのでは? もう中止しようよ、五輪。
スケート界での自身のパワハラ•セクハラだけでなく その影響力を男性政治家に取り入るのに利用してきた 何故かこんな人物が ジェンダーの象徴のような顔をして 五輪組織委員長をしている
周囲の反応も含めてきっっっつい(´・ω・`)
ハグしろって言い出すやつもだし、先にするからお前もやれよっていうやつもだし、へらへらしながらハグするやつもだし、もう全員最悪過ぎる。
橋本よ正しくパワハラ女じゃん。
ハグといえば聞こえはいいけど、相手が嫌がったら、抱きつき(強制わいせつ)ですから。

 

まとめ

今回は『橋本聖子が浅田真央にハグ強要?一部始終を捉えた動画が残っていた!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

 

動画を見る限りでは『ハグ強要』をしているようにも見えますが、周囲全体の雰囲気などからもかなり促されている感じが受け取れます。

また、他の選手らもハグしていますが、橋本聖子さんがハグについて声をかけているのが浅田真央さんだけだということや浅田真央さんが嫌がっているにもかかわらず何度もハグするように促していることが『強要』」と言われているんでしょう。

 

世間の声にもありましたが、ハグも相手が嫌がったらそれは抱きつきという行為になり、同じことをしていても意味合いが全く別のものに変わってしまいます。

おめでたい席での行動とはいえ、見ているとあまり気持ちいいものではないと感じる方が多いように思いました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。