人物

早藤将太(松山英樹キャディ)の出身地や経歴は?インスタ画像やSNSの反応も

松山英樹選手がマスターズ・トーナメントで日本人初優勝を果たしたことで注目を集めていますが、もう1人注目とともに賞賛の声が上がっている人がいます。

松山英樹選手のキャディと務めた早藤将太さんのマスターズでの行動に世界中から感動したと絶賛されています。

 

そんな早藤将太さんは、松山英樹選手とは高校、大学の先輩と後輩の中だということですが、早藤将太さんがどんな方なのか気になります。

今回は『早藤将太(松山英樹キャディ)の出身地や経歴は?インスタ画像やSNSの反応も』と題してまとめてみましたので、参考にしていただけたらうれしいです。

 

  • 早藤将太(松山英樹のキャディ)の出身地やプロフィールは?
  • 早藤将太(松山英樹のキャディ)の経歴は?
  • 早藤将太のインスタグラム
  • キャディ早藤将太の行動に絶賛の嵐!

 

松山英樹のキャディ早藤将太の出身地やプロフィールは?

松山英樹選手のキャディを務めた早藤将太さんに注目が集まっていますが、どんな方なのか気になり、調べてみました。

出身地やプロフィールなどを紹介していきます。

松山英樹を支えた早藤将太キャディのお辞儀に称賛の嵐(my caddie) - Yahoo!ニュース引用:Twitter

 

名前:早藤 将太(はやふじ しょうた)

生年月日:1993/10/07

身長:177cm

体重:76㎏

血液型:A型

出身地:東京都世田谷区

出身高校:明徳義塾高校

最終学歴:東北福祉大学

得意クラブ:アイアン

ドライバー平均飛距離:295ヤード

ベストスコア:65

笑うと細目になっているのがとても可愛いらしい印象を受けます。

高校は明徳義塾高校、大学は東北福祉大学とキャディを務めた松山英樹選手と同じ高校、大学の出身です。

 

早藤将太(松山英樹のキャディ)の経歴は?

早藤将太さんがゴルフを始めたのは13歳で、家族の影響があったようです。

高校年代までは、全国大会で10位以内に何度も名前が入る選手だったようです。

 

松山秀樹選手が大学在学中のアマチュア時代にも、キャディを務めたことがあったようです。

プロゴルファーとしても活躍しチャイナツアー(旧PGAツアーチャイナ)にも参戦しました。

 

早藤将太さんの選手時代に成績をみてみましょう。

2008年 四国ジュニアゴルフ選手権春季大会 2位

2008年 四国ジュニアゴルフ選手権 2位

2008年 四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 3位

2009年 高知県アマチュアゴルフ選手権 3位

2010年 四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 優勝

2010年 西日本アマチュアゴルフ選手権 2位

2010年 西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会 2位タイ

2011年 西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会 6位タイ

2011年 四国アマチュアゴルフ選手権 5位タイ

2011年 四国ジュニアゴルフ選手権 3位

2015年 東北アマチュアゴルフ選手権 4位タイ

2019年にシードを喪失したのをきっかけに、松山選手のサポートとしてプロキャディに転向したようです。

2019年に松山英樹さんの専属キャディとなってから、なかなか結果が出ない時もありましたが、二人三脚で今日まで歩んできました。

 

苦しい時を分かち合い、乗り越えてきたからこそ、マスターズ最終日の18Rで全ての人、全てのものに対して敬意を払って一礼をするという行動につながったのかもしれません。

 

早藤将太のインスタグラム

早藤将太さんのはインスタグラムを開設しており、ゴルフのことを中心にプライベートなことも投稿されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Hayafuji(@shotahayafuji)がシェアした投稿

キャディ早藤将太さんのインスタグラムには、松山英樹選手とラウンドを回っている投稿なども多くありました。

また、東北福祉大学ゴルフ部時代の阿部靖彦監督とも松山英樹選手と3人でラウンドを回ったこともあったようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Hayafuji(@shotahayafuji)がシェアした投稿

また、個人としての投稿もされており、こんな写真も見つけました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Hayafuji(@shotahayafuji)がシェアした投稿

俳優の山田孝之さんと一緒に写っていますが、どんな関係かについてはわかりませんでしたが、交友関係が広いのかもしれませんね。

頻繁にインスタグラムの投稿を更新しているようではありませんでしたが、意外な友人が登場することがあるかもしれません。

 

キャディ早藤将太の行動に絶賛の嵐!

松山英樹さんのキャディを務めた早藤将太さんがマスターズの最終日の18ホールでとった行動に世界から絶賛お声が上がっています。

その行動とは、松山英樹が優勝のパットを決めた後、キャディの早藤将太さんはピンを戻し、帽子を脱ぎ一礼をしました。

 

その行動が、キャディとしてマスターズという最高峰の舞台への敬意と感謝をあらわしたとして、一連の行動に「日本人らしい姿勢が素晴らしい」と海外メディアからも取り上げられています。

そして、その様子を写したのが動画がこちらです。

また、キャディ早藤将太さんはこんな行動もされていました。

画像

松山英樹さんのグリーンジャケットセレモニーの最中には正座でその様子を見守っていました。

本当に心が洗われるような日本人らしい行動で、みているものに感動を与えます。

 

SNSでの反応

そんなキャディ早藤将太さんの行動にSNSでは絶賛の声が上がっています。

松山選手のキャディである早藤将太さん。18番のピンを戻したあと、オーガスタナショナルへ深く一礼。こういう仕草もグッとくる。
試合後、いつも観る光景だけど… 改めて、将太くんはエライっ!日本人らしい! 素晴らしい‼︎ 誇りと使命感をを持って お仕事している姿、 本当に感動してます
日本人の誇りです!
日本では当たり前とかニュースになってるけど、この方の礼義正しさですよ。
『礼に始まり礼に終わる』と言いますが、日本は礼節を尊ぶ国との印象が、また広まった様に思います。日本人として誇らしいです。
これが日本人の素晴らしいところです。 スポーツ少年団の頃から礼儀も教えてるんです。
敬意を表す態度というものはいつ見ても気持ちがいいものだ。
ラウンド終了後、コースに一礼 「美しい」
素晴らしい!!!!
礼に始まり、礼に終わる。 競技に関わった全ての方へ感謝を込めて。早藤将太キャディいいね。

 

まとめ

今回は『松山英樹のキャディ早藤将太の出身地は?マスターズでの行動に賞賛の嵐!』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただけたらうれしいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

松山英樹の学歴や経歴がスゴイ!ゴルフ名門大学出身でプロ1年目で賞金王に松山英樹さんは、4月12日にマスターズ・トーナメントで日本人初となる優勝を果たしました。 ゴルフは4歳からはじめ、中学、高校、大学...
松山英樹の年収推移と世界ランキング!マスターズ2021賞金は2億2770万円!アメリカ男子ゴルフツアー・マスターズで松山英樹選手が日本人初となる優勝を果たしました。 アジア勢としても初となる優勝だそうです。 ...