ニュース・トレンド

報ステCMの制作会社(広告代理店)はどこ?動画削除でさらに炎上!

テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルで配信されていた、報道ステーションのCMが未だ話題になっています。

3月24日のお昼頃にCM動画は削除されたようですが、その行動で更なる非難の声が上がり、炎上が続いているとか。

 

今回は『報ステCMを作った制作会社(広告代理店)はどこ?動画削除でさらに炎上!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 報ステCMを作った制作会社(広告代理店)はどこ?
  • 動画削除でさらに炎上している!

 

報ステCM出演の女優は誰(名前は)?かわいいと評判!もらい事故でかわいそうの声も3月22日からテレビ朝日の公式YouTubeチャンネルで配信されている、報道ステーションのCMが酷すぎると炎上する事態になっています。 ...

 

報ステCMを作った制作会社(広告代理店)はどこ?

YouTubeチャンネルで配信された報道ステーションのCMは一体どこの制作会社が作ったものなのでしょうか?

3月25日現在、CMの制作会社(広告代理店)に関しては公表されていません

東京新聞の取材では制作会社(広告代理店)について「制作の過程については答えていない」いうことと「責任はテレビ朝日にある」ということが語られたようです。

CMを制作したのは自社か広告代理店かについては、「制作の過程については従来お答えしておりません。責任はテレビ朝日にあります」とした。

引用:東京新聞

 

ということで、どこが制作に当たっているかを調べてみたところ、3つの制作会社の可能性が高いのではないかと思われます。

①電通

②博報堂

③エー・ビー・シー開発株式会社

 

①電通

SNS上でも報道ステーションのCMは電通がつくったのではないかという声が聞こえてきます。

報道ステーションは、ニュースステーション時代から電通がCM枠の半分を買い切り、現在は電通1社がCM枠を握っているという話は割と有名なことのようです。

電通というと最近ではオリンピっグで話題になった人物もいたということで、世間から注目を集めているだけに、「今回も」と思っている人もいるようでした。

 

②博報堂

博報堂は、日本の大手の広告代理店で電通と博報堂の2社は「電博」と呼ばれています。

SNS上でも博報堂では?という声もありました。

 

③エー・ビー・シー開発株式会社

エー・ビー・シー開発株式会社は、朝日放送グループの会社です。

テレビ朝日と関連の会社ということで、可能性はあるのではないかと思われます。

 

 

今回炎上した報道ステーションのCMについては、どこの制作会社(広告代理店)が作ったものか公表されていませんが、最近の広告業界への注目度が高まっている中での出来事だけに世間も反応が大きいのかもしれません。

また、CMの中での発言が「ジェンダー」についてということでも今は敏感になっている時だっただけに批判が続いているのかなと思います。

 

また、CMを配信する前には、配信後のことをおおよそ予測することができたのではないか?世間がそんな反応をするのかなど考えなかったのかと疑問に思います。

制作会社(広告代理店)なら、その道のプロなので、もしかすると注目を集めるための手法的なものがあったのでしょうか。

 

もしそうだったとしても、炎上するまでに注目されるとは思っていなかったのかもしれませんね。

 

動画削除でさらに炎上している!

報道ステーションのCm動画を削除したことで、更なる炎上騒ぎとなっています。

どっかの政治家? 政治や視聴者をあざ笑っているのか? しかし問題の動画が削除されてしまっては議論にならない。「時代遅れ」って言うことで進歩的なことをアピールしたかったのか? しかし「こいつ」って……。
「文脈を読むチカラがない人にどうやって届けるか」というのが大切。記事中にもあるように炎上したから安易に謝罪して取り下げ・削除ということを繰り返してしまうとあかんのんちゃうかな。
報ステCM、話題になってるから見ようと思ったら削除されてんのなにそれ
報ステCM謝罪のうえ削除。内容も愚劣だけれど、これは一番マーケティングでやってはいけないこと。
性別も含め全体的にどちらとも取れる会話で、最後の「こいつ報ステ見てるな」も、報ステをネガティブとも取れる言い回しなので攻めてるなって感心してたのになぁ。なんで削除したんやろね。
今の時代にこんな内容のCMを出せば、どんな反応があるかは事前にわかりそうなものだ。試写段階で誰も問題を指摘しなかったとしたら、テレ朝は組織として相当病んでいると考えざるを得ない。

 

まとめ

今回は『報ステCMを作った制作会社(広告代理店)はどこ?動画削除でさらに炎上している!』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただければ幸いです。

 

報道ステーションのCMを作った制作会社(広告代理店)については、公表はされていませんが「電通」「博報堂」「エー・ビー・シー開発株式会社」のどこかが作ったCMではないかと思われます。

 

そして、炎上していたことで3月24日昼頃に動画を削除したとされていますが、そのことが更なる炎上になっているようです。

今後、また展開があるのか注目です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。