占い

星ひとみ天星術・相性占い!天星タイプ別・いい相性&悪い相性は誰?

星ひとみさんの天星術占いでは、誕生日をもとに出された天星ナンバーによって12の天星タイプが分けられています。

天星タイプによってそれぞれの性格や運勢などが診断されますが、やはり一番気になるのは相性ではないでしょうか?

 

そんな星ひとみさんの天星術での相性占いで、天星タイプによって、『良い相性の天星タイプ』や『避けたほうがよい相性の天星タイプ』などをまとめて紹介していきます。

今回は『星ひとみ天星術・相性占い!天星タイプ別・いい相性&悪い相性は誰?』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

 

  • 星ひとみ天星術占い・3グループと12天星とは?
  • 星ひとみ天星術【相性占い】天星タイプ別・いい相性&悪い相性

 

Contents
  1. 星ひとみ天星術占い・3グループと12天星とは?
    1. 3つのグループ『月』『地球』『太陽』と12天星タイプ
  2. 星ひとみ天星術【相性占い】天星タイプ別・いい相性&悪い相性
    1. 満月
    2. 上弦の月
    3. 下弦の月
    4. 新月
    5. 山脈
    6. 大陸
    7. 朝日
    8. 真昼
    9. 夕焼け
    10. 深夜
  3. まとめ

星ひとみ天星術占い・3グループと12天星とは?

星ひとみさんの天星術占いは、中国や日本に古くから伝わる東洋占星術をベースに、統計学・人間科学・心理学などの要素を取り入れた最新の占い方法です。

星ひとみさんの天星術占いでは、生年月日と天星表から導き出された天星ナンバーから3つのグループ、さらに12の天星タイプに分類されます。

 

星ひとみさんの天星術占いで自分の天星ナンバーと知るにはこちらの記事を参考にしてください。

星ひとみ天星術調べ方【無料】12天星タイプを知って幸運を引き寄せる!「突然ですが占ってもいいですか?」で的中率が驚異!として注目を集めている星ひとみさん。 星ひとみさんの天星術は、古来よりの東洋占星...

 

3つのグループ『月』『地球』『太陽』と12天星タイプ

星ひとみさんの天星術占いでは、天星ナンバーから『月』『地球』『太陽』の3つのグループに分類されています。

3つのグループのそれぞれのもった特徴と、さらに天星ナンバーによって4つの天星タイプに別れるので、3つのグループの天星タイプも紹介します。

 

月グループ(満月・上弦の月・下弦の月・新月)

月グループの天星は、「満月」、「上弦の月」、「下弦の月」、「新月」の4タイプです。

【月グループの12天星タイプ】

満月・上弦の月・下弦の月・新月

 

月グループの特徴

『月グループ』の人たちは、優しい心を大切にする人で、自分よりも恋人の気持ちを優先させる優しさがあります。

しかし、「失いたくない」という不安な気持ちから、相手に合わせ過ぎてしまったり、相手を疑う気持ちが芽生えたりしてしまうことも。

波長が合うのは、聞き上手なタイプや威圧感がない人。一方で、細かい人やクールなタイプ、自信過剰な相手だと、本来の優しさが発揮されません。

 

地球グループ(空・山脈・大陸・海)

地球タイプの天星は、「空」、「山脈」、「大陸」、「海」の4タイプです。

【地球グループの12天星タイプ】

空・山脈・大陸・海

 

地球グループの特徴

『地球グループ』の人は、バランス感覚と現実的思考を併せ持ち、周りをよく観察して行動します。

認められたい願望が強いのですが、その裏には「傷つきたくない」という臆病な一面が。

面倒見がいいのも魅力で、その長所を生かすには、意識的に相手のペースに合わせるのがポイント。

センスがよくて価値観の合う人が相性のいい相手の一方で、主張が強い人や気分屋、依存心の強い人には疲れてしまいます。

 

太陽グループ(朝日・真昼・夕焼け・深夜)

太陽グループの天星は、「朝日」、「真昼」、「夕焼け」、「深夜」の4タイプです。

【太陽グループの12天星タイプ】

朝日・真昼・夕焼け・深夜

 

太陽グループの特徴

『太陽グループ』の人は、自分の感情や感覚にしたがって動きたいので、命令されるとモチベーションがダウンしてしまいます。

ただ、自分の意志で動けば、「好きになったら一直線」という勢いを発揮するので、高い行動力と思いの強さが引き出されます。

またときには、相手に対して急激にクールになるなど、極端な一面も。

相性がいいのは、『ノリや趣味が合う人』や『尊敬できる人』で、逆に『優柔不断でスローな人』『ルーズな人』とは合いません。

 

星ひとみ天星術【相性占い】天星タイプ別・いい相性&悪い相性

それぞれの天星タイプによって、【家族】【友達】【仕事】【家族】との関係を紹介していきます。

また、相性のいい天星タイプや避けたほうがよい相性の天星タイプなどがありますので、12天星タイプごとにそれぞれの天星との相性ガイドも紹介していきます。

満月

満月タイプの人は、想像力豊かな半面、現実的で愛情深いロマンティスト

【家族関係】恋人は安心できる場所

出会ってすぐに恋愛か友達かを判断して、恋愛対象だと思った人には急接近しますが、警戒心も強いので簡単には人を信じません。

ロマンティストなので、アプリや結婚相談所は好まず、運命の出会いを求めるタイプで、追いかけるより相手から尽くされる方が幸せになれます。

 

【友達関係】見守ってくれる友達を大事にしましょう

過去の経験により人をなかなか信用できず猜疑心も強いので、うわべの言葉はすぐに見破ります。

人に弱みを見せるのも苦手なので自分から何も言わなくても温かくアドバイスをくれる友達が理想的で、決断力があって前向きな人と一緒にいると自分の運が開花します。

 

【仕事関係】のびのびとした環境でなら活躍できそう

人に気遣いをしすぎて対人関係でストレスを抱えやすいので、どんな職種、職場に着くかで大きく明暗が分かれます。

マスコミや企画、研究職なら信頼も得られやすく、才能を発揮でき、信頼できる上司や仲間がいる伸び伸びとした環境なら、精神的にも安定して頑張れそうです。

 

【家族関係】親孝行で家族に尽くすタイプ

旺盛なサービス精神は家族にも発揮され、頼られると「何がなんでも私がやらなくては!」と頑張りすぎてしまいます。

家族想いなのは素晴らしいことですが、それがストレスになってしまうことのないように、無理なものは無理という強さを持って、家族といるのが苦痛になってしまわないように。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

満月タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 安らぎ 一緒にいてリラックスできる関係です。自然と長いお付き合いに発展していくでしょう。
上弦の月 安心 一緒にいるとほっとできる相手。自然と長く付き合いが続く関係です。
下弦の月 違和感 性格の違いから違和感が生まれやすい関係。お互いの長所を理解できるといいでしょう。
新月 同志 繊細なので慎重に対応しましょう。一緒に何かを作り上げることで絆が強まります。
家族愛 家族愛の相性。尊敬できれば世界が広がりますが、少し強引なところもあります。
山脈 活性化 行動を共にすると運気が活性化されます。淡白な山脈を寂しく思う時まりそう。
大陸 実直 一見冷たく感じても、一緒にいるとお互いが成長できる相手です。
消耗 一緒にいるとエネルギーを吸い取られてしまいそう。相手は変わらないと心得ておくと良いでしょう。
朝日 要注意 あなたの優しさを利用されてしまいそうです。割り切った関係で付き合うのが良いでしょう。
真昼 自立 相手に冷たさを感じてしまうかもしれません。頼らず自立したオトナの関係がベスト。
夕焼け 共鳴 相手をしっかり向き合うと、お互いが良い方向へと高まる相性です。
深夜 距離 一緒にいても寂しさを感じてしまいそうです。お互いが自立する必要がありそう。

 

上弦の月

上弦の月タイプは、身的センスが高く、無邪気で頑固な癒し系

【恋愛関係】美意識が高く面食いなところも

天性の癒しタイプで、相手を優しさで包み込むような関係を好み、自分に気がある人としか恋愛をしようとしないので、失敗は少なめです。

激しい恋愛を好まず、安心感を得られる相手とのお付き合いを望んでいて、美しさへの憧れが強く、恋人の容姿へのこだわりも強めです。

 

【友達関係】良い友人を直感で選ぶ才能あり

一緒にいて居心地の良い友人を自然と選んでいるのが上弦の月タイプで、媚びるのが苦手で趣味が同じや、同じ時間を過ごして楽しい相手とは友人関係が長く続きそう。

悩みを打ち明けられるようになれば、絆は一気に強まりますが、仲良くなるほどに無自覚にわがままになりがちです。

 

【仕事関係】自分が居心地の良い場所で輝く

初対面の人には警戒心が強いものの、人当たりがよく、誰に対しても優しく接することができるタイプなので、誰からも好かれ、人間関係が良好ならどんな職場でもやっていけそうです。

ただ、気心の知れた仲間に対しては、やや依存しがちで、ストレスに弱い点も注意が必要です。

 

【家族関係】甘えっ子で家族への依存が強め

「あなたはすごい!」と家族に認められたい願望が高く、家族への甘えは強い傾向にあります。

なかなか実家を離れられなかったり、家族に家事をやってもらったり、少し頼りすぎなところもあるので、自分が家族を持ち、子供を持つと急に自立心が芽生えて変わります。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

上弦の月タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 援助 困った時に助けてくれるタイプ。愛と癒しを与えてくれます。
上弦の月 依存 お互いに甘えたがりなので、片方に不満がたまらないようにしましょう。わがままはNGです。
下弦の月 真逆 正反対の性格の2人なので、理解しようとするより違いを楽しむといい関係でいられそうです。
新月 魅了 独特の感性に惹かれますが、近づきすぎると振り回されることになりそうです。
不思議 長く一緒にいてもどんな人かわからない相手。まずは相手を信頼してみましょう。
山脈 尊敬 価値観が全く異なるものの、相手を尊敬できるなら良い相性となりそうです。
大陸 刺激 お互いのセンスが刺激しあい、一緒いると新しい発想が生まれそうです。
警戒 損得や打算で近づいてくる相手かもしれません。自分が凛としていれば大丈夫です。
朝日 共通点がなくてもなぜか分かり合える不思議な縁で結ばれている相手です。
真昼 楽しみ 難しいことを話すより楽しい時を一緒に過ごすことで仲が深まるでしょう。
夕焼け 困惑 ノリよく振る舞うことを意識して、自分から心を開いて接してみましょう。
深夜 難解 理解が難しい相手で、つかみどころがないと感じてしまいそうです。

 

下弦の月

下弦の月タイプは、順応性が高く、好奇心旺盛なちょっぴり天然キャラ

【恋愛関係】チヤホヤされたい願望が強め

直接的に自分を愛してくれる人を見抜く鋭さを持っていて、高嶺の花は狙わず、うまくいく人を選び、愛される恋愛を楽しみます。

かまってくれる人が好きなので、それほどタイプでなくても押されればOKしてしまうこともあり、スイッチが入ると突然大胆な恋に走ります。

 

【友達関係】誰とでも仲良くできるタイプ

人に合わせることが得意なので、誰とでもうまくやっていけ、グループの中ではなくてはならない存在となるでしょう。

一方で、おだてに弱く、付き合いが長くなると相手を振り回すこともあり、良かれと思ったことがお節介だったりと、友達との関係に悩むことも出てきそうです。

 

【仕事関係】人当たりがよく、職場の花に

どんな人にでも気さくに接し、職場の人気者になれ、誰からも好かれたいという気持ちがあるので、自然と笑顔で対応する事ができるでしょう。

上司に認められたい一心で仕事を頑張ってり、褒められるとやる気がだたり、人からの評価によってモチベーションがアップします。

 

【家族関係】自身過剰でも頼れる存在

うちと外で見せる顔が違うのが下弦の月タイプは、いつも穏やかで愛情深い人ですが、家族の前では自信過剰なところが顔を出し、褒められたいために小さな嘘をつくことも。

ですが、世渡り上手なので家族に何かトラブルがあれば、テキパキを動いて解決します。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 不思議 何気ない話を自慢ととられたり、誤解されやすい相手です。相手に合わせるようにしましょう。
上弦の月 すれ違い お互いに自分にないものを持っている相手に引かれますが、すれ違ってしまうことも。
下弦の月 安らぎ 何も言わなくても気持ちが通じるので、心地よさを感じられます。
新月 難解 相手がなかなか心を開いてくれず、疲れてしまうかもしれません。寛大な心で接しましょう。
迷走 意思疎通が難しく、悩んでしまいそうです。共通の目的があれば大丈夫そうです。
山脈 褒める 相性は悪くないのですが、会話が噛み合わないこともありそう。相手を褒めてあげましょう。
大陸 相乗効果 本音で付き合える相手です。一緒にいるとお互いの魅力を引きだします。
一方通行 会った瞬間から引かれる相手ですが、なかなか理解ができず困惑しそうです。
朝日 困惑 感覚が合わず2人きりになると困ってしまうことも。第三者を交えると良いでしょう。
真昼 頼る 自分にない決断力や行動力を持った相手です。リードしてもらえます。
夕焼け 合わせる ペースが違うのでギクシャクしますが、お互いに歩み寄れば大丈夫な相性です。
深夜 刺激 お互いの才能や感性が刺激し合う、かけがえのない存在となります。

 

新月

新月タイプは、想像力豊かで神経は繊細、少し強がりな依存型

【恋愛関係】寂しさを埋める恋愛に走りがち

新月タイプは、常に誰かからあいさrたいと思っていて、恋愛では、いかに相手の温もりが感じられるかどうかが重要です。

少し気難しい面もあるので、自分に自信が持てないために不安定な恋愛に走ることもありそうですが、まずは自分自身を愛する事がうまくいく秘訣です。

 

【友達関係】本音を見せることで深い関係に

上部では優しくニコニコ振る舞えるタイプですが、相手の顔色を読みすぎてネガティブな妄想をしがちなところがあります。

自ら誤解をして、友人たちと気持ちがすれ違いやすいので、怖がらずに本音を見せていくことで、真の友情を育んでいく事ができるでしょう。

 

【仕事関係】みんなと一緒より自分の世界が大事

仕事では自分の世界を大切にしているので、みんなと一緒により自分が中心とした仕事やクリエイティブな仕事で活躍します。

居心地の良い職場で長く働きたいと考えますが、同僚と慣れ合いになりがちなので、仕事とプライベートはしっかりと分けて付き合うべきです。

 

【家族関係】依存しすぎないように気をつけて

警戒心が強く、他人には見せられない強がりも、家族の前では剥がれ落ちそうで、親への甘えから苛立ちをぶつけてしまうこともあるようです。

家族であっても、なんでも理解できるわけではないので、あまのじゃくな態度は控えて、素直に自分の気持ちを言葉にして伝えましょう。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

新月タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 対話 腹を割って話せる相手です。話をするだけでリラックスできる関係に。
上弦の月 同志 どちらが上、下にならない対等な関係を築くとうまくいくでしょう。
下弦の月 表面的 表面的な付き合いだけなら問題ないのですが、深く付き合うとイライラしそう。
新月 違和感 分かり合えず、つい無理をしてしまいます。いろいろ考えすぎない方がいいでしょう。
慈愛 面倒見の良い空タイプは、寂しがりの新月タイプと好相性で、頼りになる存在です。
山脈 違和感 フィーリングが合わず、なかなか理解し合えません。お互いに尊重しあえるといいでしょう。
大陸 援助 一見冷たく見えるかもしれませんが、困った時に支えてくれます。
虚飾 お世辞や社交辞令を言い合う、表面的な関係になりやすい2人です。
朝日 信頼 言葉で色々説明しなくても理解してくれる相手で、強い絆で結ばれます。
真昼 刺激 何もかも異なるため疲れるかもしれませんが、刺激を与えてくれる存在です。
夕焼け 警戒 なぜか警戒してしまう相手です。夕焼けタイプの人が心を開いてくれれば大丈夫でしょう。
深夜 混乱 一緒にいるとペースが乱れてしまいます。自分を出しすぎないようにしましょう。

 

空タイプは、常に恋をしたい恋愛体質で、行動力抜群&出会いが多い

【恋愛関係】いつでも恋をしたい!

恋をしている自分が大好きな、根っからの恋愛体質で、フットワークが軽く、常に新しい出会いに積極的なので、いつの間にか新しい恋人を作って周りを驚かせることもありそう。

強引な人に惹かれる一方で母性本能をくすぐるタイプにも弱く、自分を必要としてくれる人に愛情を注ぎます。

 

【友達関係】周りから常に頼りにされる人

姉御肌で友達グループのリーダー的存在になるタイプなので、誰かが困っていると手を差し伸べてあげる優しさがあり、周囲からの信頼も厚いでしょう。

その半面、強引な人が身近に現れると、振り回されてしまいがちなので、友達との距離感を上手に取れるようになると、全てがうまく回ります。

 

【仕事関係】期待に応えようと頑張る

面倒見が良く、リーダーシップもあるので周りから頼りにされる存在なので、上司からの期待に応えようと頑張ります。

その一方、実は不安を抱えやすい面もあり、ストレスをため込みがちなので、なんでも1人でやろうとせず、たまには周りを頼ってみることも大事です。

 

【家族関係】頑張りすぎてストレスが溜まりがち

頑張り屋さんで、家族のためにもいつも一生懸命なので、頑張ることでより家族から頼りにされ、さらに頑張るというループにハマりそう。

家族思いなのは良いことですが、家族の頼みを聞いてばかりではストレスを感じてしまいますので、できないことはできないと、家族にぐらいは甘えてみましょう。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

空タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 腐れ縁 満月タイプの優しさが空タイプを支えてくれます。微妙な関係が続くこともありそう。
上弦の月 上滑り 優しくしても冷たく返されたり、尽くしても感謝されなかったり…といった関係になりそう。
下弦の月 振り回す コロコロ考えが変わりやすい下弦の月タイプに振り回されてしまいそうです。
新月 好循環 愛情を注がれ、自信が湧き、相手に愛情を返すという良い関係になれそう。
好相性 似たもの同士で息がぴったり。滝にはにすぎて困惑することもあるかも。
山脈 いらだち 一緒にいるとペースが乱れてしまう相手です。褒めたり尽くしたりを心がけてみるといいでしょう。
大陸 要注意 プライドの高い大陸タイプは、頑張り屋さんの空タイプに敵対心をもってしまうかもしれません。
正反対 性格も考え方も、何もかも異なる相手です。そこが魅力的に見える事もありそうです。
朝日 自由 束縛したり、相手を変えようとしないことで、良好な関係になれるでしょう。
真昼 開花 自分にない感性で刺激を与えてくれる相手です。一緒にいると自分の才能が開花しそうです。
夕焼け 不信感 信用して良い相手か、確信が持てないかも。相手を理解する努力も大切に。
深夜 許容 感性の異なる深夜タイプをそのまま愛する事ができれば、最高の関係になれます。

 

山脈

山脈タイプは、愛嬌はあるが自分ペースで少しドライなさっぱり派

【恋愛関係】友達から恋愛に発展する

一目惚れはほぼ無く、友達から恋に発展したり、悩みを聞いているうちに好きになたり、時間をかけてペースを整えます。

相手の財産や肩書きを無意識にチェックする現実的な一面もありますが、男性の場合は、結婚願望はやや弱めで「いつかできたらいいな」くらいの考えが多いようです。

 

【友達関係】社交性が高い半面、ドライな面も

人付き合いは面倒と思いながらも、遮光性が高く平和主義なので、誰と絵も友達になれ、自分にない知識や情報を友人から吸収しようという意識が高いので、交友関係は自然と広くなります。

周囲を和ませる雰囲気から慕われることもありますが、基本的には来るもの拒まず、去るもの追わずです。

 

【仕事関係】職場をパッと明るくする存在

協調性が抜群に高く、誰とでも分け隔てなく接する職場のムードメーカーで、しっかりした理論や理屈の上に、物事を現実的にマイペースに進めていくので、周りからの信頼もある位です。

ただし、無意識のうちに人間関係を損得勘定で判定する傾向もあります。

 

【家族関係】家族とは程よい距離感を保つ人

友達との付き合いを何より重視するので、親との関係はややドライで、実家暮らしをしていても、寝に帰るだけで家族との時間はあまり持たないという人も。

しかし、家族が助けを必要としている時には、しっかりとサポートする責任感の強さも持っています。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

山脈タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 魅了 一緒に目標に向かって頑張ることで、良い関係が築けます。
上弦の月 困難 価値観が合わず、良かれと思っても相手をきづつけてしまうこともありそうです。
下弦の月 友情 一矢にいても気楽に過ごせる相手です。恋愛未満の曖昧な関係も楽しめます。
新月 困難 価値感が違う2人なので、お互いがお互いを尊重する事ができれば大丈夫です。
友愛 さおありした友達のような恋人になれる相手。程よい距離感が大事です。
山脈 理解 同じ価値観を持ち、言わなくても気持ちが通じ合える関係です。
大陸 合わせる 山脈タイプが大陸タイプに合わせないと、なかなかうまくいきません。
感謝 裏表のある海タイプに、疑問を持つことも多いかも。感謝を伝えれば関係が好転しそうです。
朝日 友情 振り回されたりしがちな相手です。相手に誠実に向き合い、友達感覚で付き合う方が良さそう。
真昼 困難 なんでも決めつけてくるので、山脈タイプのペースを乱されやすいかもしれません。
夕焼け ソウル メイト 性格は違っても、本質の部分で同じものを持つソウルメイトです。
深夜 学び 時間をかけて相手を知ることで、大きな学びをあられる関係にな流でしょう。

 

大陸

大陸タイプは、正義感が強くクールかつドライな慎重派

【恋愛関係】強がってしまし甘えられない

クールでドライなところがあり、恋愛ではなかなか本気モードになりにくく、媚びることも苦手でベタベタされるのも好きでないため、自分から落としたいタイプです。

甘える事が苦手で、つい強がってしまいますが、本音では恋愛相手に包容力や優しさ、経済力を求めています。

 

【友達関係】尊敬できる友達を大事にする

自分の個性や生き方のスタイルが確立されているため、サレとでも仲良くなるというより、自分がいいなと思う人とだけ、交流を望みます。

尊敬できる相手や自分にないものを持っている人との交流を大切にしており、馴れ合いにならない、自立した人間関係を築いていきます。

 

【仕事関係】適度な距離感を保って

おしゃれでセンスの良い人とは気が合い、楽しく働けますが、嫌いなタイプに対しては感情が顔に出てしまいがちなので、職場では程よい距離感を保った方がストレスはたまないかもしれません。

自分流のこだわりがあり、負けず嫌いなので、クリエイティブな職種で注目されます。

 

【家族関係】家族から自立した関係に

自立心が強いため、子供の頃から「しっかりした子」として一目置かれている人も多いでしょう。

べったりの関係を好まず、親や兄弟姉妹をどこか客観的に見ているところがあり、フィーリングが合えば、一緒に趣味を楽しんだりと友達のような家族関係になることもありそう。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

大陸タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 兄弟関係 愛を注いでくれる相手です。恋人や友人というより、優しい兄弟姉妹のような関係です。
上弦の月 趣味 些細なことで傷付け合うこともありそう。共通の趣味を楽しむとうまくいきます。
下弦の月 良好 少し自由な相手ですが、向き合うことで居心地の良い関係を築けます。
新月 一方通行 なぜかわけもなく惹かれる相手です。振り回されてしまうこともありそうです。
信頼 何かを頼ったり、甘えたりすると応えてくれる人です。少しワンマンですが、尊敬すると良い関係になれそう。
山脈 支え スピード感は違いますが、理論、理屈でしっかり支えてくれます。愛情をコツコツ積み重ねていける相性です。
大陸 切磋琢磨 お互いに高め合える存在ですが、プライドが邪魔をしてぶつからないように気をつけましょう。
援助 「この人の力になりたい」と思う相手です。相手からも信頼されます。
朝日 ソウルメイトになれる相手です。友情から恋愛に発展することもありそうです。
真昼 ライバル 良きライバルとして高め合える相手です。相手を尊敬する気持ちを持っていけるといいでしょう。
夕焼け 試練 合わない相手と思っても協力しあう事ができ、お互いが成長できるでしょう。
深夜 冒険心 マニアックな世界を楽しめる相性です。相手を縛らず新たな扉を開いていきましょう。

 

海タイプは、なかなか人も信用しない、しっかり者の現実派

【恋愛関係】恋愛=結婚と考えるタイプ

結婚願望が強く、「付き合うなら将来を考えられる相手と」と思っているので、自分をリードしてくれる人を望んでいて、結婚相手には肩書きや収入にこだわります。

我慢強い性格で、付き合い始めると長く続くタイプですが、本音の部分は少しわがままなところもあります。

 

【友達関係】経済力と包容力がある人と交流

経済力がある人や上品で包容力のある人は、良い影響を与えてくれるでしょう。

じっくり観察してから信用するタイプでが、上部でも広く浅くつきあえますが、いい人願望が強いので周囲に気を配りながら、実は本音はドライで冷めているところもあります。

八方美人にならないように気をつけましょう。

 

【仕事関係】やるべきことをしっかりこなす

褒められたいために、完璧を目指して頑張るタイプなので、マイペースな面はあるものの公私をきっちりわけて、一度決めたら最後までやり抜きます。

そのため、とっつきにくさはあるものの職場での評価は高く、探究心の強さから、これまで学んだ知識を与えるような職場で活躍できるでしょう。

 

【家族関係】安定感のある家庭が理想

安定思考が強く、早く結婚したいタイプなので家族の繋がりも多大事にしたいと思っています。

自分の家族との仲も良好で、結婚相手にも同じような安定感のある家族観を求め、仕事はほどほどに頑張って、家庭を充実させたいちう思いが強く、家事も積極的にやるタイプです。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

海タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 困難 自分にないものを持つ人で、自然に惹かれ合いますが、誠意を持って本心で接していきましょう。
上弦の月 誤解 相手のためを思ってやったことが裏目に出たり、難しい関係の相性です。
下弦の月 理解 何も言わなくても何となく気持ちが通じるような相手なので、本音で接しましょう。
新月 孤独 何を考えているのかわからないため、一緒に居ると孤独を感じそうです。
尊敬 付き合いが深くなると、誤解や疑問が生まれやすくなりそう。
山脈 甘える 上手に甘えることで関係が好転します。優しく守ってくれつ存在です。
大陸 信頼 100%相手を信頼することで、揺るぎない絆が生まれます。疑いはNGです。
反発 似たもの同士だからこそ、嫌なところが目についてしまうかも。
朝日 楽しみ フレッシュな付き合いができる相手です。一緒の時間を純粋にt楽しんで。
真昼 合わせる 真昼タイプのスピード感にこちらがどれだけ合わせられるかが円満のカギとなりそうです。
夕焼け 慎重 わかりあうには努力が必要な相手です。変な駆け引きはしないようにしましょう。
深夜 分かち 合う 一緒にいることで成長できる相手です。深夜の独特の感性が良い刺激になりそうです。

 

朝日

朝日タイプは、ノリが良く一緒にいて楽しい、友人とは恋愛に発展

【恋愛関係】気まぐれで相手を振り回す

一緒に話して楽しい人や感性の豊かな人に惹かれるため、友達や同僚と話すうちに恋が芽生える事が多いでしょう。

付き合い始めるとその時の気分や感情で働いてしまうところがあり、相手を振り回してしまうこともあるので、尽くすより安心感を求め、愛されていたイプです。

 

【友達関係】楽しさを共有できる友人がベスト

実は人見知りのところがありますが、いつも自由でやりたいことをのびのびと楽しむ朝日タイプには楽しさを共有してくれる友人がピッタリです。

感性が似ているおおらかな友人とは長く付き合えそうですが、親しくなるほどわがままが増えてしまう部分には、注意が必要です。

 

【仕事関係】自由で創造的な職場が最適

威圧的な上司がいたり、ルールの厳しい職場にいると萎縮してしまいそうなので、自由に動けない場所では不満が溜まり、本来持っている力を発揮する事ができません。

自分の感性を活かせるクリエイティブな仕事や自分の裁量で動ける営業職なら、良い仲間に恵まれ充実しそうです。

 

【家族関係】家族の応援が元気のもとに!

責任感強いのですが、家族に対しては何でも許してもらえるとどこかで安心感があり、わがままになってしまう事があるようです。

時には家の手伝いをしたり、相談に乗ったりしてみるといいでしょう。

内面では寂しがり屋なので家族の応援に支えられる事が多いはずです。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

朝日タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 安心 満月タイプの温かい心に癒されます。愛情をもらった分、優しさを返しましょう。
上弦の月 癒し 刺激はないかもしれませんが、癒しと優しさを与えてくれます。
下弦の月 奉仕 なかなか理解できない、難しい相手です。主張しすぎず、奉仕してるくせばいい関係に。
新月 補充 お互いに上昇させる相手です。お互いの感情がお互いを高める相性で自分にないものを与え合います。
混乱 何かと波長が合わない苦労する相手です。相手に尽くす事で関係が好転しそうです。
山脈 仲間 一緒に美味しいものを食べて笑い合える楽しい関係です。考えすぎるのはNGです。
大陸 ソウルメイト 自分の良いところを引き出してくれる相手です。一緒にいると成長できます。
受容 長所も欠点も丸ごと受け止める事ができれば、強い絆で結ばれます。
朝日 苛立ち あ互いに気まぐれで、相手にイライラしそうです。似ているからこそ反発してしまうことも。
真昼 一目 惚れ あったその瞬間に恋に落ちるか、ずっと何も感じないかのどちらかに。
夕焼け 慎重 違和感とズレが出やすい相性です。怒らせたり、邪険にせず、大切に扱ってあげましょう。
深夜 刺激 自分にない感性、正反対の性格は刺激が強く、物珍しさで惹かれることもありそうです。

 

真昼

真昼タイプは、好意には好意で返す!行動力抜群の熱血タイプ

【恋愛関係】直感力で相手を見抜く

初めて会ったその瞬間に、恋が芽生えるタイプですが、初めて会った時に何も感じなければその後も恋愛に発展することは稀です。

行動力が抜群で、好きになったら一直線に追いかけまが、冷めるのも早く、一度違うと思ったらあっさりお別れしてしまうこともある短期決戦気質です。

 

【友達関係】見守ってくれる友達を大切に

好き嫌いがはっきりしたさっぱりした人なので、交友関係は広めで、特に自分と同じようにサバサバした明るい人や決断力のある人は、プラスになる友達です。

真昼タイプは誰かに相談するのが得意ではないため、見守ってくれる友達がいると安心して活躍できます。

 

【仕事関係】努力家で周囲の評価も抜群

チャレンジ精神があり、上を目指して努力するので、上司からも後輩からも頼られ慕われる半面、同じことの繰り返しのような職場で自分の良さが活かせません。

行動力はありますが、後先考えないところもあるので、周りの人にサポートしてもらいましょう。

 

【家族関係】家族に甘えて元気を回復する人

強い人と思われがちですが、実は繊細でネガティブモードにハマることもあるので、外で頑張っている分、家ではすの自分でいたいと思っています。

本音では甘えたいので、頼られる側になってしまうと負担に感じてしまいまうので、t¥家族のために頑張りすぎないように、肩の力を抜いていきましょう。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

真昼タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 主張 居心地の良さを与えてくれる相手です。満月タイプを傷つけやすいので、意見を主張しすぎないようにしましょう。
上弦の月 すれ違い 自分のことをなかなかわかってもらえず、もどかしい思いをしそう。
下弦の月 要注意 惹かれ合うものの欠点が目につきます。NOという強さも大事にしましょう。
新月 不思議 何もかも異なるのに、相手を理解できる不思議な絆で結ばれています。
愛情 お互いが愛情を注ぐ事ができる良い関係です。一緒に知ると安心できます。
山脈 混乱 相手のペースを乱しがちなので、甘えすぎないように気をつけましょう。
大陸 ライバル 切磋琢磨できる相手です。勝ち負けに拘らず、相手の良さを尊重してください。
同志 なんでも話し合える関係です。同じ目標に向かって歩んでいくと良い良い相手です。
朝日 友情 相手のわがままを可愛いと思えばうまくいきます。恋愛よりも友達向きの相手です。
真昼 無関心 ドライな関係な相手でしょう。自分と似ているからかあまり興味がわきません。
夕焼け 正反対 強い雰囲気を出すのはNGです。ガツガツせず、穏やかな関係を望めばうまくいきます。
深夜 刺激 真逆の性格ですが、個性を受け入れ、違いを面白がる余裕があれば楽しい関係になれるでしょう。

 

夕焼け

夕焼けタイプは、常に自然体で媚びるのは苦手、スイッチが入ると猪突猛進

【恋愛関係】難しい相手ほど燃え上がる

「こういう人が好み」というものがなく、タイミング次第なタイプで、年齢が離れた人や自分の思い通りにならない相手に惹かれやすく、駆け引きされるのは苦手で、直球でアプローチするタイプ。

誤解されやすいところがあるので、自分の気持ちを素直に伝えることが大切です。

 

【友達関係】引っ張るより引っ張られたい人

男女問わず仲良くなれるタイプで、一見しっかりしているので周りから頼られることが多いのですが、本心では頼れる相手を求めています。

いざというときに助けてくれたり、心のこもったアドバイスをしてくれる少し年上の友達がいると精神的に落ち着く事ができます。

 

【仕事関係】対人スキルを活かして活躍

遊びや趣味の延長のような仕事や、人とつながる飲食業などで活躍する人で、仲間との和気あいあいと楽しく働きたいと思っています。

逆に1人でコツコツ地道な仕事だとやる気が出ず…しかし責任感が強く、一生懸命なので職場での人間関係は良好で周囲から尊敬されます。

 

【家族関係】エネルギー切れは家族を頼って

普段から強い信念を持って努力する夕焼けタイプは、必死な姿勢を人にはあまり見せたがらず、疲労を溜め込みがちです。

そのため、家族にはどこかで何も言わなくてもわかって欲しいと思っている傾向にあるので、疲れた時には家族にもっと甘えるようにするとエネルギーを回復できそうです。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

夕焼けタイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 上昇 夕焼けタイプを上昇に導く、波長が合う相手です。自我を押し付けず、相手のペースを大切にしましょう。
上弦の月 利害 共通の目的や利害関係があると、良き仲間として力を合わせられます。
下弦の月 リード いつもテキパキ動く下弦の月タイプに心地よくリードしてもらえそうです。
新月 困惑 なかなかわかってもらえない苦しい関係です。忍耐と奉仕が回避するコツです。
甘える 夕焼けタイプ次第でパワーをもらえる相手です。相手に甘えるとうまくいきます。
山脈 寄り添う 心を開いて話しても何故かよくない方向に。夕焼けタイプから寄り添えば、良い相性です。
大陸 子弟 先生のようにいろいろ教えてくれる存在です。相手を立てるとよりいいでしょう。
優しく お互いに相手の嫌なところが目についてしまい、反発してしまいます。
朝日 刺激 一緒にいて楽しい2人です。一歩深い関係になるためには共通の目的があるといいでしょう。
真昼 献身 何故か気になっていまい、尽くしてたい、守ってあげたいと思う相手です。
夕焼け 安心感 同じ感覚を持ち、言葉橋で分かり合えるソウルメイトてkな関係になるでしょう。
深夜 魅了 感受性豊かな深夜タイプにぞっこんです。会えば会うほどお互いを理解できます。

 

深夜

深夜タイプは、個性的で自分の世界が確立している自由人

【恋愛関係】追いかける恋愛に夢中になる

終われるより、追う恋が好きで、目標に向かって努力している人や自分だけの世界を持っている人に惹かれがちです。

地位や肩書きには興味がなく、趣味があう人や尊敬できる人に恋をする傾向で、束縛を嫌うため、なかなか本気にはなれませんが、実は寂しがり屋というジレンマを抱えています。

 

【友達関係】寂しがり屋なのに束縛は嫌いな人

1人時間を楽しめるタイプですが、実は寂しがり屋の深夜タイプですが、ベタベタされたいわけではなく、自分のペースを乱されるのは苦手です。

そのため、感性の合う人とは仲良くなりますが、その分人付き合いが偏ってしまう傾向にあり、気の向くままに会えるような自由な関係を望んでいます。

 

【仕事関係】オリジナリティある仕事を

人にはない個性を持っているので、言われたことをやるだけの職場ではやる気が起きず、才能も眠ったままです。

クリエイティブな仕事で生き生きと働く事ができ、仕事仲間には無関心ですが、他の意見にも耳を傾けるとグングン成長できます。

 

【家族関係】自立した大人の関係を望む

自由を愛し、束縛や怒られることを嫌うので、家族をうっとうしいと思ってしまったり、自分のペースで生きていたいと思っていたりしますが、家族に冷たいわけではありません。

いざという時には、家族のために力を尽くせるのですが、愛情の伝え方が下手なので、何をして欲しいか伝えてみて。

 

【12天星タイプとの相性ガイド】

深夜タイプと12天星タイプとの相性を見ていきます。

天星タイプ 相性 どんな関係性?
満月 真逆 相手の全てを受けとける包容力があれば、このうえない好相性です。
上弦の月 混乱 何気ない言葉が相手を傷つけてしまうこともありそう。誠実さを心がけましょう。
下弦の月 運命 価値観やエネルギーが似ているため、何も言わなくても理解できます。
新月 執着 うまくいきそうでいかないパターンが多いです。腐れ縁になることもありそう。
刺激 空のエネルギーが良い刺激になり、あなたの運気を上昇に導いてくれます。
山脈 理解 わかりあいスムーズに付き合える相性です。少しぶつかることもありますが、褒めることで回避できそうです。
大陸 補完 正反対の性格をしていますが、自分に足りないものを補ってくれます。
宿縁 ふれあいを大切にして、思いやりを持ち楽しみを共有できる強い縁で結ばれています。
朝日 温かさ 性格も価値観もことなりますが、おたたかい愛情を注いでくれるシテです。
真昼 正反対 お互い反発し合う事が多そう。理解しようとするより尊重するようにしましょう。
夕焼け 好相性 基本的な相性は良いので、安心感を与え、一緒に趣味を楽しむといいでしょう。
深夜 同志 同じ星の人にしかわからない個性の持ち主。そんな個性をわかってくれる相手です。

 

まとめ

今回は『星ひとみ天星術・相性占い!天星タイプ別・いい相性&悪い相性は誰?』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

星ひとみさんの天星術占いの3グループと12天星について紹介してきました。

また、星ひとみさんの天星術占いでの【相性】について、天星タイプ別『恋愛』『友人』『仕事』『家族』の相性と12天星それぞれの相性についても紹介しました。

 

どのシーンでも誰かと関わっていく時には【相性】というのが必ずあるので、自分の天星タイプからどんな人と相性が良いのか、また、相性が良くないのかを知っておくことで対処できる事ができると思います。

今後の対人人関係に少しでも活かしていただけたらいいなと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。