INI(アイ・エヌ・アイ)

INIの渡韓期間はいつからいつまで?韓国では何をする?合宿場所はどこ?

6月13日にメンバーが決定したINIは、まだデビュー前ですがネクストブレイクアーティスト1位として大注目されています。

そんな中、INIが渡韓するという情報が流れたことで、いつから渡韓するの?渡韓の期間はいつまで?ということが気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

また、韓国合宿では何をして、合宿の場所はどこ?など韓国合宿について調査していこうと思います。

今回は『INIの渡韓期間はいつからいつまで?韓国では何をする?合宿場所はどこ?』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

 

  • INIの渡韓期間はいつからいつまで?
  • INIは韓国で何をする?
  • INIの合宿場所は?

 

INIの渡韓期間はいつからいつまで?

先日INIが渡韓することをメンバーの親族がインスタグラムで投稿したことで、情報が流出し話題になっていました。

INI渡韓が決定!松田迅ママがインスタで情報漏洩?許豊凡はどうなる?INIがいよいよ韓国へ渡って、デビューシングルの準備を始めることが決定したようですが、実はメンバーの家族からこの情報が流出してしまったよ...

そこで気になるのが、渡韓期間はいつからいつまで?ということではないでしょうか?

公式からの発表はありませんので、予想したいと思います。

 

INIの渡韓期間の予想は…

2021年7月1日〜7月29日ごろ (約1ヶ月)

または

2021年7月1日〜8月12日ごろ (約1ヶ月半)

SNS上では、INIは7月1日に渡韓する予定と言われているようです。

しかし、公式の発表ではないため、INIが渡韓するのがいつなのかはわかっていません。

INIの渡韓期間については、同じオーディションシリーズから排出されている、先輩のJO1のスケジュールと元に予想しています。

2019年12月11日  デビューメンバー決定

2019年12月20日  渡韓

2019年12月30日  リーダー決定(動画配信)

2020年1月10日  ファンネーム決定(動画配信)

2020年1月14日  デビュー日の発表

2020年1月15日  帰国

2020年1月31日、2月1日、18日、19日、20日  ファンミーティング開催

2020年3月4日  デビュー日

2020年3月26日  メンバーカラー決定(動画配信)

JO1の場合、デビューメンバーが決定した9日後には渡韓していましたが、INIの場合は、先日許豊凡さんのビザ取得の手続きなどがあったためか、渡韓までに期間があったように感じます。

JO1は渡韓してから帰国するまで約1ヶ月ほどの期間があったようですが、コロナ禍での渡韓ということで、INIの渡韓期間はもう少し長くなることが予想されます。

 

韓国へ入国するためには制限があり、ビジネスによる入国は可能だが、入国後14日間のホテルなどでの待機が必須となっています。

ということなので、韓国へ入国したとしても14日間はホテルなどで待機しなければいけませんので、合宿期間の約1ヶ月プラス14日間が加わることになると思われます。

 

しかし、事前にビジネストラックのよる隔離免除の書類を取得できているとホテルとスタジオなどを自家用車で移動することが可能になるそうです。

隔離免除の書類が取得できていれば、すぐに韓国での活動が始められると思うので約1ヶ月ほどの合宿期間で終わることができるかもしれません。

韓国への入国後はもちろん『JO1』メンバーにも自宅やホテルなどで14日間の待機が義務付けられています。ただ、1月13日までにビジネストラックによる『隔離免除』の書類を取得していれば、ホテルとスタジオを自家用車などで移動することが可能。彼らが韓国入りした後もSNSでスタジオ写真をアップしているのは、おそらくそういう制度をフルに利用しているのでしょう。

引用:文春オンライン

 

以上のことを踏まえると、INIの渡韓期間は約1ヶ月〜1ヶ月半くらいになるのではないかと予想しました。

韓国への入国制限は、位置確認アプリの導入も必須で、指定された場所から移動した場合は罰則が科されることになっているようなので、気軽にどこかへいくということができないと思われます。

 

合宿所に箱詰め状態で、期間中を過ごすことになると思うとちょっと辛そうな感じもします。

 

INIは韓国で何をする?

INIは何をするために韓国にいったのでしょうか?

INIが韓国合宿で行われると思われるのは以下の内容ではないかと思われます。

・ダンスと歌のレッスン

・デビュー曲のレコーディング

・デビュー曲のMV撮影

・アーティスト写真などの撮影

・公式YouTubeチャンネルの配信(リーダー決め・ファンネーム決め)

・WEBラジオの配信

・ダイエット?

 

JO1がデビュー前の韓国合宿で行っていた内容が紹介されていました。

韓国合宿初日に彼らを待っていたのは、基礎体力作りや筋力トレーニング。運動強度の高い「バーピートレーニング」などを取り入れた内容で、「プロはこのくらいできなくちゃいけないんだと改めて思い知った」(河野純喜)と語るように、初っ端からキツい“洗礼”となった。合宿中の基本スケジュールは、午前中が基礎トレーニング、午後は振り付けの練習とボイストレーニング。毎日早朝から夜までみっちりトレーニングをしながら、合間合間に、レコーディングやMV撮影が組み込まれるハードなものだった。

当初は4日間が必要とされたMV撮影も、実際に確保できたのは3日間。実は韓国合宿の序盤には、ファンミーティングで販売する写真入りグッズのためのメンバー撮影も予定していたが、その時間すら取れなかったという。

引用:日経エンタテインメント!

引用:日経エンタテインメント!

 

JO1がデビュー前に行われた韓国合宿では、ハードスケージュールの中で行われていたようで、インタビューで『結成してから一番大変だったこと』が韓国合宿だったと語っています。

あまりのハードさに、トレーニング中に酸欠を起こしてしまったり、寝込んでしまうメンバーをいたとか。

また、レコーディング当日には4人のメンバーが高熱を出してしまい、点滴をしながら臨んでいたということでした。

 

また、JO1の『リーダー決め』や『ファンネーム決め』の様子が公式YouTubeチャンネルで配信されましたが、この動画の撮影を韓国合宿の時にされていたということでした。

INIのファンクラブ公式サイトでは、ファンククラブ特典としてWEBラジオが聴けるのですが、メッセージの募集が開始れているので、WEBラジオを韓国合宿からスタートされる可能性が高いのではないかと考えられます。

 

また、インタビューの中では、JO1の木全翔也さんが韓国合宿でダイエットをしたとも語っていました。

しかし、INIメンバーのなかでダイエットが必要なメンバー入るのかな?と個人的には感じていますし、ハードスケジュールということなので、わざわざダイエットをしなくても痩せるのでは?ともお思ってしまいます。

 

約1ヶ月の期間でこれだけのスケジュールをこなす予定だとしたらやはりかなりハードな感じがしますが、どうかメンバー全員がみんな元気で日本に帰ってきてくれることを願いたいです。

 

どうして韓国で合宿するの?

でも、どうしてデビュー前に韓国に合宿に行くのでしょうか?

理由は以下の2つです。

①所属事務所が吉本興業とCJ ENM(韓国)との合弁会社だから

②韓国に行ったほうが価値が上がる

INIが所属するLAPONEエンターテインメントは、吉本興業と韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMとの合弁会です。

INIの日本国内のマネジメントは吉本興業に委託されますが、吉本興業はこれまで本格的なボーイズグループを育成したことがないので、そのノウハウを持っているCJ ENMということになります。

 

そのため、INIメンバーを世界的なボーイズグループに育てるために、環境の整った韓国での合宿が必要となる問うことのようです。

そして、2つ目の理由は、韓国にいった方が価値が上がるということがあるようです。

 

韓国に行ったほうがクオリティやブランド価値が上がるということのようですが、特にMV制作とオンラインライブについては、日本でよりも韓国で行ったほうが、より良いクオリティーのものが期待できるそうです。

韓国のCJ ENMは、世界中に配信するオンラインライブを最先端技術でパワーアップして充実した内容のノウハウを持っている会社で、過去に開催された『KCON:TACT』や『MAMA』を主催してきたことからも証明されています。

 

以上がINIが韓国で合宿を行っている理由となるようです。

INIの合宿場所は?

INIが韓国で合宿をおこなる場所どこなんでしょうか?

もちろん、INIの韓国合宿の場所は公表されていませんが、JO1が韓国合宿を行った場所なども調べてみました。

 

JO1の韓国合宿が行われた場所の詳細については、わかりませんでしたが、以下の情報を見つけました。

・ホテル

・サウナとジムがある

韓国のホテルでサウナとジムのあるところを探してみましたが、多数のホテルが見つかったので、どこのホテルなのかは特定できませんでした。

今後、新しい情報がわかりましたらお伝えしていきます。

 

まとめ

今回は『INIの渡韓期間はいつからいつまで?韓国では何をする?合宿場所はどこ?』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただければと思います。

 

最後までお読みいいただき、ありがとうございました。