アニメ

呪術廻戦・2クールOP考察まとめ!逆再生・シャボン玉・猫・花束【ネタバレ】

1月15日から呪術廻戦第2クールが始まり、OPがかなり話題になっています。

前回の第1クールでもOPから色々なことが考察されていましたが、今回の第2クールでも本当にたくさんの考察がされていて、一体どれが本当なのか分からない?という人もいるのではないでしょうか。

 

一番多かった考察は、お葬式をしているの?というものでしたが、他にも気になるものがいくつかありました。

今回は、『呪術廻戦・2クールOP考察まとめ!逆再生・シャボン玉・猫・花束【ネタバレ】』と題して、まとめてみましたので参考にしていただけたらうれしいです。

 

Twitter上では、さまざまなことについて考察をされているので、こちらで整理しまとめていこうと思います。

ネタバレする部分が多々ありますので、ネタバレしたくない方はご注意ください。

 

逆再生

OPの最後で『逆再生』されるのですが、この逆再生のシーンについていろんな考察がみられました。

 

OPに至っては色々ヤバすぎて。 逆再生するのとかもう、、、、 色々仮説あるけどどれも良い!!!!けど地獄w

 

 

時系列逆再生になってる

 

『逆再生』での考察をまとめてみると…

  • 伏戦になっている
  • ループ説
  • お葬式?
  • 時系列になっている

伏戦(ふくせん)とは…

物語や作劇上の技術のひとつで、物語上において未来に起こる重要な出来事を、些細なかたちで前もって暗示しておく手法。

読者や視聴者の失望を回避するため、あるいは感興を引き起こすために用いられる。

確かに、呪術廻戦第2クールのOPには、伏線の要素があるように思います。

OPから今後のストーリー展開を考察するのも楽しいかもしれませんね。

 

漫画を読んでいる方は、今回のアニメ呪術廻戦「京都姉妹校交流会編」より先のストーリーを知っている方もいるのでOPの伏線に気づかれた方もいるのではないでしょうか。

 

また、逆再生で「虎杖が消えている」という件について検証されている方がいました。

OPラストの高速逆再生のとこで 虎杖と伏黒と釘崎が合流してたハズが 逆再生シーンになると 伏黒と釘崎だけだった

 

この件については、以下のツイートで虎杖悠仁が釘崎野薔薇と重なっているだけでちゃんと存在していることが分かりました。

OPの逆再生では分かりづらいのですが、確かに画像をよく見てみると、影が重なっているのが分かります。

 

シャボン玉

『シャボン玉』は、真人がシャボン玉を吹いているシーンがあり、そのシャボン玉についても考察がされています。

 

 

『シャボン玉』での考察をまとめてみると…

  • シャボン玉してる真人と”死の泡”と呼ばれる石膏と同じ
  • 真人が吹いている「シャボン玉が割れる」=「ナナミンの死」?
  • シャボン玉の中に写ってるのは東京校?
  • 帳が上がって(消えて)いく様子が描かれている?
  • シャボン玉の中に描かれてる場所(?)が消される?
  • 童謡のシャボン玉と同じことを表現している?

 

童謡のシャボン玉には諸説ありますが、

人の死を表現している説の場合、シャボン玉は人間、屋根まで飛んだり飛ばずに消えたりするように人の寿命はそれぞれという意味があるとされています。

このことから、真人が命の裁量を握っていることや、今後のストーリーの伏線としての要素もあると考察している方もいました。

 

『猫』は、OPの最初と最後に登場する黒い猫のことで、猫のシーンについての考察もされています。

呪術廻戦の新しいOPの冒頭シーン の左目しか映ってなくて、その後にあるシーンでの五条先生の左目に変な光が差し掛かってる。と何か関係があるのか…

 

1番最初 → だれかのまつ毛が見える。そのだれかが窓と黒を見てる。

 

最後の巻き戻しでのシーンが冬に変わってるてことからやっぱり逆再生にしたら時が進んでるってことなのかな〜

 

『猫』での考察をまとめてみると…

  • 猫は9回生まれ変わることができる→輪廻転生の示し
  • 黒猫ではなく白猫
  • 猫と五条悟の目に関係がある→今後の五条悟に何かが怒る兆し
  • OP開始は誰かが目を開けている→猫を見ているのは五条悟
  • 五条悟と猫の左目が光っている→五条悟の左目の失明
  • OP最後の猫のシーンが冬に変わっている

 

OP開始が誰かの目を開くように見えますが、これが五条悟ではないかという考察に対しては、こんな意見もありました。

個人的にはMAPPAさんは先生のまつ毛ばしばしに描いているからこの長さは五条先生にしては短いから違う人なのではと思ってしまった

 

ファンならではの意見ですね。

細かいところまでしっかりと見ているからこそまつげの長さで違いがわかるんですね。

 

また、五条悟と猫の目に関係があり、伏線になっていると考察している人の中には、やはり五条悟の目に今後何かが起きるのでは?と考えてい人もいました。

 

花束

『花束』は、俯きながら歩く五条悟が手に持っているシーンで白と水色の花の花束について考察されています。

花束だけでも、たくさんの考察がみられ、中には情報が追いつかないという意見もありました。

呪術廻戦第2クールOPの五条悟が右手に持ってた花束から広がる情報に頭が追いつかない。

 

あの重苦しい場面は誰かのお葬式?何やら不吉な予感…先生の花束はもしや
OPの五条悟の花束さ、多分葬式で言う供花か枕花なんだけど、基本は白が基調なんよ。でも青い花も入ってて、余程伝えたかった想いがあったのではないかと思っちゃったんだよ

 

『花束』での考察をまとめてみると…

  • 京都姉妹校交流会で亡くなった職員に向けたもの
  • 花の色に意味があり、水色は五条悟の目を表している
  • お葬式の供花、または枕花で、水色には強く伝えたかった思いが込められている
  • 五条悟が誰かのお墓参りに行く

 

「京都姉妹校交流会」での内容は、漫画を読んでいる方にはわかる内容だと思いますが、アニメ二方はこれからの内容なので、今回は細かい内容は伏せておきます。

「お墓参りに行く」のは夏油傑ではないかと考察している方もいました。

 

花の種類・花言葉・花の意味の考察

また、『花束』に関して一番多かったのは、花の種類や花言葉、花の表す意味などを考察されている方が多かったように思います。

 

「白い花」の考察

かすみ草

清らかな心・夢心地・無邪気・親切・幸福・感謝

白ゆり

純潔・威厳・堂々たる美

鈴蘭

再び幸せが訪れる・純粋・純潔・謙遜・再び幸せが訪れる

 

「水色の花」の考察

青バラ

存在しないもの・不可能

キャッチコピー → 不可能から可能に

ツルニチニチソウ

幼なじみ・優しい思い・生涯の友情・楽しい思い出

青い花の考察の中には、ツルニチニチソウは名前の通りツルの植物なので花束には向いていないという意見もありました。

 

花束だけでもたくさんの考察がありましたが、花束を持つ五条悟が俯いて歩いているシーンには、「無限」が発動しているとの声もありました。

呪術廻戦OP、傘をささずに花束持っている五条悟のシーンさ、よーーーーーーく見るとちゃっかり無限を発動させてるんだよね……

 

やはりファンになると、見ているところが細かいですね。

 

また、花に関しての考察にはこんなものもありました。

ナナミン

ナナミンこと七海建人についての考察もありました。

呪術廻戦op見てて伏線張りまくりだしナナミンやべぇしとりあえず涙止まんなかった

 

最初の方→ 悠仁の肩の近くに 白い煙が立っている。(お線香?)ナナミンだけが私服で他の生徒は黒服。 悠仁が頭を下げる…もしかしたらナナミンにお線香をあげてるのかもしれない。

『ナナミン』での考察をまとめるとこうなります。

  • 五条悟が持っている花束が七海建人に向けられているものである
  • OPで行われているのは七海建人のお葬式

 

呪術廻戦第2クールのOPではお葬式をしているの?という声が多かったのですが、それが七海建人のお葬式ではないか?と考察している方もいました。

漫画を読んでいる方は、どうしてそう思われているのかを理解で決まると思いますが、アニメを見ている方には、この先のネタバレになりますので、今回は伏せておきます。

 

その他

また、OPの歌詞についても考察している方がいました。

呪術廻戦のOPは前回の第1クールでも、歌詞についての考察がされていました。

歌詞にメッセージ性があり、呪術廻戦の内容とつながるフレーズが見られるので、このような考察もされるのだと思います。

 

また、OPのわずか数分の中で、これだけの考察が飛び交うのが凄い!という意見もありました。

たった数分のopで色々分かっちゃうのって凄いよね、、、

 

まとめ

今回は、『呪術廻戦・2クールOP考察まとめ!逆再生・シャボン玉・猫・花束【ネタバレ】』と題して、まとめてみましたがいかがでしたか?

 

わずか数分のOPのなかでいろんな考察が見られました。

1つのシーンからも色々な考察がされていて、考察を見ているだけでも楽しいものです。

 

ただし、漫画とアニメではストーリーの進み具合に時間差があり、ネタバレしてしまうこともありますので、アニメ派でネタバレしたくない方にはみんなの考察を見ないことをオススメします。

アニメ呪術廻戦第1クールでは、アニメの最後のシーンが放送回を重ねるごとに変化していましたが、アニメ呪術廻戦第2クールでも何か仕掛けがあるのかもしれないので、そこに注目してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

今後のストーリー展開も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。