音楽・ライブ

川淵三郎の会長起用が白紙!後任は誰?橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣が有力?

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の後任に、川淵三郎さんが起用されるとなっていましたが、2月12日に入り政府が会長の起用案を白紙へ戻すよう働きかけていることがわかりました。

川淵三郎さんの会長起用については、前日の2月11日に公になっていましたが、一夜明けて一変されることになりそうです。

 

森喜朗会長の女性軽視発言が元で辞任ということになったことで、後任には「女性の起用や世代交代」なども含めて検討がされるのでしょうか?

また後任候補として、橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣を推す声も出ているようです。

 

今回は『川淵三郎の会長起用が白紙!後任は誰?橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣が有力?』と題してまとめてみました。

  • 川淵三郎の会長起用案が白紙?
  • 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の会長後任は誰に?

 

川淵三郎の会長起用案が白紙?

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長から就任を打診され、引き受ける意向を示していた川淵三郎さんですが、ここにきて「会長就任が白紙」になりそうです。

 

政府は、辞任する東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長の後任に川淵三郎氏を
起用する案について、国民の間に反発する声があることを踏まえ、起用を白紙とするよう組織委員会に働きかける検討に入った。

引用:FNNプライムオンライン

 

この話題について、自宅前でインタビューを受けた川淵三郎さんですが、ご本人には知らせが来ていなかったようでした。

「政府の異論? そういうことが出たなら従わないといけないんじゃないの。起用見送り? 全然聞いていない。ニュースでやっていた」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/1cf8fa6e790ec83c5c77ee4b23fb336908d2f255

 

午後3時から開かれる予定の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会合で、森会長の辞任と川淵三郎さんの就任が発表される予定だったと思われますが、会合ではどんなは何が出るのでしょうか?

また、会長の後任については「何も決まっていない」と言われていますが、大会組織委員会の武藤事務総長がこう語りました。

 

「きちんとした手続きをとって決めていくものなので、まだ組織委員会として何も決まっていません。きょうの懇談会で、民主的に透明性ある会長の決め方はどうしたらよいかということを相談していきたい。次期会長は全く何も決まってないということだけは申し上げておきます」

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210212/k10012862121000.html

 

「透明性のある会長の決め方」について話し合われるようですが、この時期にきて東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の会長後任人事が困難なものになっている状況。

今後の、オリンピック・パラリンピックの開催自体が危ぶまれる可能性もありそうですね。

 

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の会長後任は誰に?

また、会長の後任候補には橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣を推す声もあるようです。

ですが、今のところ次期会長については全く何も決まってない状況ということなのではっきりとした人事はわかりません。

 

またTwitter上では、Qちゃんこと「高橋尚子」さんや「吉田沙保里」さんが良いという声もありました。

この2人なら世界的にも有名なアスリートということと、若くて女性であるということから会長を希望する声があるのでしょうか?

 

SNSでの世間の声

今回の東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会・会長後任人事についての世間お声をみてみましょう。

 

 

まとめ

今回は『川淵三郎の会長起用が白紙!川淵三郎の会長起用案が白紙?後任は誰?橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣が有力?』と題してまとめてみました。

2月12日午後3時に行われる会合で、どのような話がされるのかが気になるところではないでしょうか?

また、この時期に来て東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の会長後任人事が困難になっているので今後のオリンピック・パラリンピックの開催自体が危ぶまれかねません。

 

会合後に行われる会見に注目が集まりそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。