テレビ

鬼滅の刃入場者特典第3弾はいつまで?特典内容について調査!

こんにちは、はるママです。

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の快進撃が止まりませんね。

公開から52日間の興行収入が288億円、観客動員数は2152万人に到達しました。

 

これは歴代2位の興行収入で、現在1位の「千と千尋の神隠し」の308億円にあと20億円と迫っています。

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』では、公開初日から入場者特典を配布していました。

 

その後も、特典の書き下ろしカードを第4弾まで配布予定でした。

現在、第2弾が配布終了していますが、ここにきて第3弾の特典内容が変更になりました。

 

入場者特典・第3弾の配布日がいつまでで、どんな内容になるのか?が気になります。

そこで今回は、鬼滅の刃入場者特典第3弾はいつまで?特典内容について調査!と題して、まとめてみましたので、参考にしていただけるとうれしいです。

  • 鬼滅の刃入場者特典第3弾はいつまで?
  • 鬼滅の刃入場者特典第3弾の特典内容は?

合わせて読みたい記事

鬼滅の刃入場者特典第3弾はいつまで?

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の入場者特典第3弾について、12月8日に公式サイトで発表されました。

特典の配布期間はいつまでなのでしょうか?

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の入場者特典第3弾は、12月12日(配布開始当日)の午前中に行くのがおすすめ!

 

追記:12月18日(金)

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の入場者特典第3弾は配布終了したようです。

 

追記:12月13日(日)

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の入場者特典第3弾は、12月13日午後の時点でまだ配布されているようです。

 

ただし、入場者特典第3弾の特典を目当てに来場している方もいるようなので、特典が欲しい方はなるべくお早めに劇場へ行かれることをおすすめします。

 

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の入場者特典第3弾は、12月12日からの配布なのですが、配布期間ではなく、配布数が発表されていますので、限定数に達したら終了となります。

どれくらいで配布が終了してしまうのかを、これまでの来場者プレゼントを参考に予想してみます。

 

これまでの来場者プレゼントは、3回ありました。

来場者プレゼントの内容と配布数、配布期間についてまとめてみます。

入場者特典「煉獄零巻」

ここにボックスタイトルを入力

配布数:450万人

配布期間:10月16日(土)〜

映画館によっては、3〜4日で配布が終了してしまったところもありました。

 

また、観客動員数の流れを見てみます。

公開3日間:興行収入46億2311万7450円、動員数342万493人

公開10日間:興行収入107億5423万2550円、動員数798万3442人

公開3日目で動員数が342万人を超えているので、残りが110万人分となっていることが分かります。

それぞれの映画館によって、在庫数が違うのですが、最終的には10日間で配布が終了していました。

 

第1弾「描き下ろしA5イラストカード 壱」

ここにボックスタイトルを入力

配布数:150万人

配布期間:11月14日(土)〜

第1弾では、配布開始当日の午前はあったのに午後にはなくなっていたところ、2日で配布終了しているところなど、早い段階でなくなっていることが多かったようです。

第2弾「描き下ろしA5イラストカード 弐」

ここにボックスタイトルを入力

配布数:100万人

配布期間:11月28日(土)〜

 

第2弾は、配布3日目のレイトショーでも特典があったという情報もありました。

少しずつ、来場者が落ち着いてきた頃なのかもしれません。

ここでもう一度、来場動員数の流れをみてみます。

公開17日間:興行収入157億9936万5450円、動員数1189万1254人

公開24日間:興行収入204億8361万1650円、動員数1537万3943人

公開31日間:興行収入 233億4929万1050円、動員数1750万5285人

公開39日間:興行収入 259億1704万3800円、動員数1939万7589人

公開45日間:興行収入 275億1243万8050円、動員数2053万2177人

公開52日間:興行収入 288億4887万5300円、動員数2152万5216人

第1弾の配布日(公開31日)ごろは、1週間での動員数が213万人ですが、第2弾の配布日(公開45日)ごろは、1週間で114万人と半数近くに減っています。

このことから、特典の配布期間が少し長かったことが予想できます。

 

第2弾では、特典の配布期間が少し長かったですが、こんなツイートも見つけました!

来場者プレゼントが欲しくて、もう一度見に行くという方も結構いるみたいなので、第3弾も配布すぐになくなることも考えられます。

ですので、映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の入場者特典第3弾は、12月12日(配布開始当日)の午前中に行くのがおすすめ!

鬼滅の刃入場者特典第3弾の特典内容は?

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の入場者特典第3弾の特典内容が12月8日に公式サイトで発表されました。

来場者記念特典・第3弾は「来場御礼スペシャルブック」になりました!

配布日や配布数などまとめてみます。

 

ここにボックスタイトルを入力

配布数:75万人

配布期間:12月12日(土)〜

 

当初は、第1弾、第2弾と同じように「描き下ろしA5イラストカード」が配布予定されていましたが、興行収入が現在2位で、1位まで20億円と迫っていることも関係しているのか?特典ないようがグレードアップしたように感じます。

また、入場者特典として配布された「煉獄零巻」のような仕様となっていることから、特典が欲しくて映画を見に来る人も増えそうですね。

 

「煉獄零巻」の時は、450万人の配布でしたが、今回は75万人と6分の1の配布数なので、早い段階で配布終了してしまう事が予想できます。

今回の特典が絶対欲しい!という方は、配布初日の12月12日午前中に映画館に行くことをお勧めします。

まとめ

今回は、鬼滅の刃入場者特典第3弾はいつまで?特典内容について調査!と題して、まとめてみましたがいかがでしたか?

参考にしていただけるとうれしいです。

  • 鬼滅の刃入場者特典第3弾はいつまで?

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の入場者特典第3弾は、12月12日(配布開始当日)の午前中に行くのがおすすめ!

過去3回の配布状況から配布日の当日午前中に映画館に行くことで、特典がもらえる各率が上がる事が分かりました。

 

  • 鬼滅の刃入場者特典第3弾の特典内容は?

来場者記念特典・第3弾は「来場御礼スペシャルブック」になりました!

ここにボックスタイトルを入力

配布数:75万人

配布期間:12月12日(土)〜

 

まだまだ、映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の人気は続きそうです。

入場者特典も当初予定では、第4弾まである事が発表されているので今後も来場者はしばらく増えるでしょう。

 

もう興行収入歴代1位になるのも時間の問題ではないでしょうか。

いつ興行収入1位になるのかにも注目が集まりそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。