テレビ

【最新】清原翔の容態は?復帰の時期や後遺症・リハビリについても

清原翔さんは2020年6月に脳出血で緊急搬送されてから8ヶ月がすぎましたが、今現在の容態はどうなっているのでしょうか?

また、若手俳優としても順調にスタートをし始めた矢先の出来事でしたが、今後の復帰の時期も気になります。

 

そして、清原翔さんを襲った病気の後遺症やその後のリハビリについても調査してみました。

今回は『【最新】清原翔の容態は?復帰の時期や後遺症・リハビリについても』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 【最新】清原翔の容態は?
  • 清原翔の復帰はいつ?
  • 清原翔の病気の後遺症やリハビリは?

 

【最新】清原翔の容態は?

清原翔さんの現在の容態は、体調も安定しており、脳にも異常はないとの診断結果を受けているとのことです。

この言葉が聞けて、ほっとしている方も多いのではないでしょうか。

 

清原翔さんの病名

清原翔さんの病名は、感染性心内膜炎による脳内出血であったと所属事務所であるスターダストが公表されました。

 

「脳内出血」とは文字通り、脳の中に出血を起こす病気です。

脳内出血の死亡率は約10%で、生存者の約70%に神経学的後遺症が残るとされています。

 

清原翔さんは、現在リハビリに専念しているとのことですが、後遺症などが残らないかが心配ですね。

これまでの経過

清原翔さんは、6月12日夕方ごろ外出先にて体調不良を訴え、「緊急搬送された都内病院にて医師の診断を受けました。

搬送先の病院で『脳出血』の症状が見られたため、同日緊急手術を行われました。

 

術後の発表では、「命に別状はないものの、予断を許さない状態が続いており、当面の間治療に専念させていただくこととなりました」との発表がありました。

その後複数回の手術を経て、現在は体調も安定しおり、脳にも異常はないと診断されているようです。

 

清原翔さんが緊急搬送された後、病名や容態に関しての発表は今回が初めてとなります。

その理由としては、「ご家族と相談し、本人が静かに治療に専念できる環境づくりを優先しており、このようなタイミングでのご報告となった」ということです。

 

現在はどこまで回復している?

清原翔さんの現在の様子は、歩き回れるほどではないものの、言葉でのコミュニケーションは取れているようになっているようです。

今は筋肉の回復を待っている状態で、清原翔さんご本人は少しでも早く復帰したい、という思いで、懸命にリハビリを頑張っているとのこと。

 

現在復帰に向け、医師の指導を受けながらリハビリに専念している状態です。

 

清原翔の復帰はいつ?

所蔵k事務所の発表では、復帰時期は未定

ただし、先にもあ伝えしましたが、清原翔さんご本人が少しでも早い復帰を望んでいるということなので、回復次第で早くに復帰される可能性も考えられそうです。

復帰に向けてもうしばらくお時間をいただくかと存じますが、また皆様に元気な姿をお見せできるよう、今後も本人、ご家族と共に前向きに取り組んでまいりますので、どうかお待ちいただけますと幸いです。

引用:所属事務所公式サイト

 

今回の発表の1つの要因として、2月2日は清原翔さんの28歳の誕生日ということで、それを前に復帰への強い決意を表したかったのかもしれないと言われています。

 

清原翔の病気の後遺症やリハビリは?

清原翔さんの発症した「脳内出血」の後遺症やリハビリはどんなものがあるのでしょうか?

後遺症

今回の発表では、清原翔さんに後遺症の症状が出ているかについては公表されていません

今後、復帰に向けてリハビリに励んでいることが公表されているので、後遺症などはないのではないかと考えられます。

 

「脳内出血」を発症後、治療をしても後遺症が残ることが少なくないようです。

脳の細胞がダメージを負うことで、体の麻痺や感覚の障害、脳に障害が残る可能性もあり、後遺症によっては、治療後も日常生活に影響が出ることもあるようです。

 

主な後遺症の症状は以下のようなももです。

  • 運動麻痺
  • 感覚障害
  • 目の障害
  • 構音障害(呂律が回らない)
  • 嚥下障害(食べ物が飲み込みにくい)

 

後遺症が残らず、元気な姿でまたみんなの前に登場してくれることを願います。

リハビリ

清原翔さんはどんなリハビリをされているのでしょうか?

脳出血によるリハビリは、リハビリをする時期や病気の症状によって違うようでした。

 

清原翔さんの詳しい症状などは発表されていませんので、現在、具体的にどのようなリハビリをされているのかはわかりません。

ただし、早期にリハビリテーションを開始すると、機能回復は格段に良くなるそうなので、早い段階からリハビリが始められていたのではないかと思われます。

 

一般的には、治療後~14日はベッド上でのリハビリテーションが行われ、その後、状態や血圧が安定してきた頃に症状に応じて様々なリハビリテーションが開始されるようです。

基本的には、日常生活を行う上で必要な動作が行えるように運動機能などを改善させるリハビリテーションが中心に行われるようです。

 

すでに発症から8ヶ月経過しているので、清原翔さんも本格的なリハビリにときり組まれていることだと思います。

1日も早い回復と後遺症などがないことを祈りたいですね。

 

まとめ

今回は『【最新】清原翔の容態は?復帰の時期や後遺症・リハビリについても』と題してまとめてみましたがいかがでしたか?

  • 【最新】清原翔の容態は?

清原翔さんの現在の容態は、体調も安定しており、脳にも異常はないとの診断結果を受けているとのことです。

また、歩き回れるほどではないものの、言葉でのコミュニケーションは取れているようになっているとのことなので、ほっと安心できる言葉が聞けてよかったです。

 

  • 清原翔の復帰はいつ?

復帰については未定とのことでしたが、清原翔さんご本人が少しでも早く復帰できるようにリハビリに専念されているとのことでした。

ファンとしても、1日も早い復帰は望まれますが、やはり1番は体の回復なので、しっかりと療養してからまた元気な姿を見せてくれると嬉しいですね。

 

  • 清原翔の病気の後遺症やリハビリは?

後遺症については公表されていません。

現在は、早い復帰のためにリハビリに専念されているとのことでした。

 

テレビなので、俳優として活動を始めたばかりのタイミングでの発病だったので、世間も注目をしていましたが、今回の発表で回復に向かっていることがわかって本当にうれしいです。

今後、またテレビなどで見ることができる日を楽しみにしています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。