占い

小池成は三浦春馬とキンキーブーツ で共演・追悼コメントで想いつづる

こんにちは、はるママです。

 

アウトデラックスに出演し、おねえ!?と話題の小池成さん。

男性5人組のポップスユニット・プラチナボーイズ のメンバーで、振り付けも担当しています。

番組では、おねえキャラのインパクトが強かったですが、過去にはキンキーブーツ に出演されて

いたこともあったようです。

 

今回は、小池成さんが三浦春馬さんとキンキーブーツ で共演されていた事や、7月18日に急逝され

た三浦春馬さんに追悼コメントをされていた事について調べていきます。

 

  • 小池成は三浦春馬とキンキーブーツで共演していた
  • 小池也の追悼コメント

 

アウト×デラックスで話題の小池成はダンスがうまくてオシャレだった!

 

プラチナボーイズとはどんなグループ?メンバーや事務所を調査してみた

 

小池成は三浦春馬とキンキーブーツで共演していた

小池成さんは2016年に日本で初演された「キンキーブーツ 」に出演されていました。

 

「キンキーブーツ 」は2016年の初上演が大盛況に終わり、2019年にも再上演されています。

三浦春馬さんと小池徹平さんがW座長で、チッケトは連日完売で、毎回、スタンディングオベー

ションが起っていました。

 

小池成さんは、どんな役だったのか調べてみると

というツイートを見つけました。

ん?出てかなかったとは???

スウィング(SWING)ってどんな役割なんでしょうか?

日本のミュージカルではまだあまり浸透していませんが、海外ではとてもリスペクトされる、重要な役割と責任を持つキャストです。

スウィングとは、ざっくりと説明すると、出演中のキャストに怪我や病気など万が一の事があった場合、代わりに出演するキャストのこと。

 

ということは、メイキャストが何かあったときのために、いつでも出演できるよう控えていたと

いう事になるのでしょうね。

ツイートには、”SWINGのみんな出てかなかったけど”となっていたので、三浦春馬さんと一緒の

舞台上に出ることはなかったということになります。

 

2016年のキンキーブーツでのスウィングは男性2人と女性3人で、そのうちの一人が小池成さんで

した。

メインキャストは23人。

そのキャストの誰が出演できなくなっても代われるようにしていたという事なのでしょうか?

 

スウィングは最も賢く、万能な人が配置されます。

いわば緊急事態に助けに来てくれるスーパーマン(スーパーウーマン)。

覚える事が最も多い上、院級事態に冷静さを保てる人が選ばれます。

スウィングはアンサンブルの全てのパートを覚えています。

1人で8〜10人分のアンサンブルパートを覚えている人もいます。

いつ、どこのパートの人が倒れても、すぐに役をカバーできるようにしています。

いつ何が起ころうと、ショーが続けられるように常に劇場でウォームアップしていつでも出る

ように準備をしています。

ちなみにスウィングは全役の振り付けを覚えているので、ダンスキャプテンに任命される事

が多いです。

全役の全てのパートを覚えているってすごいですね!

こんなすごい役割でキャストとして参加していたんですね!!

ポスターにも小池也さんの写真と名前がしっかりと載っています。

 

一緒の舞台には出ていなくとも、キャストの人たちにはとても大切にされ、絆を強くしていたん

ではないかなと想像します。

 

それが分かるツイートを見つけました。

2019年のキンキーブーツ 再上演の時には、キャストとしては参加されていなかったものの

舞台のキャストの皆さんとの再会時の写真をみるとすごく大切な存在とされていた事が伝わります。

 

三浦春馬さんとの2ショットも。

勝矢さんとは抱き合っています。

 

 

小池也さんは元ジャニーズで先輩のバックダンサーとしても踊っていた事もあったり、ダンス

スクールで講師としてダンスを教えていた事もあったようです。

今は、プラチナボーイズ で振り付け担当もしていたりとダンスや歌に触れる事が多く、その経験が

あるからこそ、スウィングとしてキンキーブーツのキャストに選ばれたのでしょうね。

小池也さんの追悼コメント

三浦春馬さんが亡くなられた後、小池成さんが追悼のコメントをされました。

訃報を受けて、「もう少しだけ時間をください」とコメント。

小池也さんは頻繁にツイートをされていたのですが、このツイート後しばらく投稿が止まっていま

した。

7月21日になって想いを連投されました。

写真は2019年に再会したときの2ショットでした。

同い年の友達がなくなるということはとても辛い思いをされたことでしょう。

 

小池成さんと三浦春馬さんは同い年で、10代の頃に知り合っていました。

その後、キンキーブーツで共に舞台を成功に導いた小池成さんと三浦春馬さん。

座長として三浦春馬さんもスウィングの小池成さんをとても大切に思っていたのではないでしょ

うか?

同い年として、お互いに親近感も感じていたのではないでしょうか。

キンキーブーツでの共演をきっかけに親交を深めていたそうです。

 

まとめ

小池成は三浦春馬とキンキーブーツで一緒の舞台に出ることはありませんでしたが、

スウィングと座長という関係性で共演していました。

 

小池也さんは三浦春馬さんにとの出会いや想い、舞台での出来事や三浦春馬さんの人柄・憧れ、

突然の出来事での戸惑いや悲しみ、受け入れがたいが上を向いて、前を向いて行こうと奮い立たせ、

共に過ごせた事や彼の存在に感謝と愛を伝え、たくさんの想いをこめて、追悼コメントをされてい

ました。

そして、最後は三浦春馬さんの素晴らしさとその輝きが永遠である事を伝えて、”精一杯 いきま

しょう”という言葉で終わっていました。