ニュース・トレンド

小室圭の帰国は6月?結婚は2021年秋で目標は30歳まで?世間の声も

小室圭さんが6月に日本に帰国されるのではないかと報じられました。

初めに結婚の報告をされてからすでに6年が経過していますが、結婚はいつになるのかも気になります。

 

また、小村圭さんと眞子さまは30歳までに結婚したいという気持ちが強いようで、2021年秋に結婚のご予定ではないかとも言われています。

今回は『小室圭の帰国は6月?結婚は2021年秋で目標は30歳まで?世間の声も』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

 

  • 小室圭の帰国は6月?
  • 小室圭と眞子さまの結婚は2021年秋頃で目標は30歳まで?
  • 世間の声

 

小室圭の帰国は6月?

小室圭さんが6月に日本に帰国される予定だということが報じされました。

7月末にニューヨーク州の司法試験を控えていますが、コロナ禍のため、昨年の形式と同様にオンラインでの受験となります。

そんな大事な試験が迫る6月ごろ、山積みとなっている“課題”をクリアするため、ついに日本へ帰国するというのです」(宮内庁関係者)

引用:Yahoo!ニュース

 

2021年6月に帰国予定だということですが、どうして6月に帰国されることになったのか気になります。

小室圭さんが6月に帰国される理由としては眞子さまとの結婚に向けて『山積みとなっている課題をクリアするため』だと言われています。

①7月上旬ごろに『納采の儀』を行うため

②眞子さまが限界のため

③金銭トラブルを解決するため

 

①7月上旬ごろに『納采の儀』を行うため

小室圭さんが6月に帰国を予定しているのは、『納采の儀』を行うことが最大の理由だというわれています。

「『納采の儀』は、小室家の使者が宮邸に出向いて納采の品を渡します。併せて、小室家に秋篠宮家の使者が出向いてお返しの品を渡します。儀式後に、両家の顔合わせで茶会などが行われるでしょうが、どちらの場でも結婚する本人が不在というわけにはいかないでしょうから、小室さんは『納采の儀』のタイミングで帰国されるのではないでしょうか」(山下さん)

引用:Yahoo!ニュース

 

小室圭さんと眞子さまは今秋に結婚をしたいと考えているようで、そのためには7月上旬に、一般的には結納にあたる『納采の儀』を執り行うことが習わしのようです。

2020年秋から2人の結婚へ向けての動きがあるようで、2021年の秋の結婚を前提にスケジュールを組まれているようです。

 

②眞子さまが限界のため

眞子さまは2015年の夏に両親である秋篠宮ご夫妻に「すぐに結婚したい」と気持ちを伝えていたようですが、2018年に婚約延期、2020年にも再延期となっています。

両親に結婚の気持ちを伝えてからすでに6年が経過していることから、眞子さまの気持ちが我慢の限界にきているのではないかと言うことです。

 

眞子さまは、これまで単独での地方公務や語学力を生かした海外訪問、『日本テニス協会』と『日本工芸会』の総裁職にも就任されました。

このように公務などをこなしてきたのも小室圭さんとの結婚のためと言われています。

 

他にも、小室圭さんが公表された金銭トラブルに対しての『新文書』や『解決金』について、眞子さまの意向が強く反映されたものだったと言うことです。

小室圭さんが新文書の作成には、眞子さまから“結婚のプロセスを踏むために作成してほしい”と要望されたからではないかと言われているようです。

 

また、新文書が公表された4月と言う時期もを決めたのも眞子さまだと言われています。

コロン感染が拡大している中での新文書の公表には、それだけ眞子さまが結婚したいという気持ちが強いことがわかります。

 

③金銭トラブルを解決するため

小室圭さんは、母親である佳代さんのことも心配されていると思われます。

日本に帰国後は、母・佳代さんの元婚約者との金銭トラブルに介入して、解決に向けて動いていくのではないかと思われます。

 

小室圭と眞子さまの結婚は2021年秋頃で目標は30歳まで?

小室圭さんと眞子さまは2021年秋頃に結婚を予定されているようですが、その理由としては小室圭さん、眞子さまが30歳になる前に結婚をしたいという目標があるからのようです。

小室圭の誕生日:1991年10月5日 現在29歳

眞子さまの誕生日:生年月日1991年10月23日 現在29歳

2人は2021年10月に30歳を迎えられますので、それまでに結婚をしたいということで6月に帰国予定となっているようです。

そのようなことから2021年秋頃に結婚をすることを考えると7月上旬に『納采の儀』を行うのであれば、秋篠宮ご夫妻に事前のご挨拶をしなければなりません。

 

他にも眞子さまとの結婚に関するスケジュールや細かい点などの打ち合わせといった式の準備などもあり、6月に日本に帰国されるのではないかと言われているようです。

世間の声

小室圭さんの帰国や小室圭さんと眞子さまの結婚についての世間の声をまとめてみました。

これが本当なら、もう、一宮家の問題ではなく、皇室全体の問題として御対応なさるべき。御静観されている場合ではないです。
眞子さまと小室に税金使うぐらいなら然るべきところに使って欲しい。 30歳までに結婚したい…?ハァ?
眞子内親王の行動も最早皇室の人間としての立場を逸脱してる 皇室離脱してから結婚した方が良い
給料の控除額見る度に税金がぁと思ってたけど、今や給料すら貰えない失業者もいてるのに多額の税金がまた出ていくのね
小室圭さん6月帰国へ「もう待てない」国民の声が届かぬ眞子さまが“結納”強行か」⇒ 30歳までに結婚したいという理由だけで、コロナ禍で結納を強行したら、秋篠宮家はお終い。今の状況で、多くの人が我慢しているのを知っているのだろうか?
我慢の限界なのは国民ですよ。
アメリカでもどこでも行ってください。 ただし、自分が汗水垂らして稼いだお金で。
公的な事が最優先で私的な事は一番最後にしてきた皇室。何故この方だけ私的を最優先にできるのだろう

まとめ

今回は『小室圭の帰国は6月?結婚は2021年秋で目標は30歳まで?世間の声も』と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。