テレビ

コンフィデンスマンJP 『プリンセス編』続編となる 映画第3弾は『英雄編』。公開はいつ?

こんにちは、はるママです。

 

8月13日に『コンフィデンスマンJPプリンセス編』の満員御礼舞台挨拶がありましたね。

 

そこでサプライズ発表」としてコンフィデンスマンJPの映画第3弾がプリンセス編の続編となる

『英雄編』の制作が決定したことが発表されました。

 

これには、舞台挨拶に参加していた東出昌大さんや小手伸也さんも驚かれていたとか。

 

ファンにとっては嬉しい驚きですよね。

 

 

今回は映画『コンフィデンスマンJP』についてご紹介していきたいと思います。

 

 

  • 映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』公開はいつになる?
  • 映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』ストーリーとみどころ
  • 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ストーリーとみどころ
  • まとめ

 

 

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』公開はいつになる?

 

13日の『コンフィデンスマンJP プリンス編』満員御礼舞台挨拶で、次回作となる

第3弾『コンフィデンスマンJ P 英雄編』の制作決定が発表されました。

 

第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』がいつ公開になるのか気になりますね。

 

第2弾『コンフィデンスマンJP プリンス編』は2019年6月6日の大ヒット御礼舞台挨拶で

制作の発表がありました。

本来せあれば公開は5月1日の予定でしたが、いろいろな諸事情と新型コロナウイルス感染拡大予防

によって自粛期間に入ったため、公開日が7月23日となりました。

 

次回作の撮影については、主演の長澤まさみさんの希望で2021年4月〜5月にハワイでロケが

予定されているようです。

 

以上を踏まえて、第2弾と同じような感じで考えていくと、制作決定が決まってから約1年後の

2021年7月〜8月に公開になるのかなと予想できます。

 

ただし、今後のコロナの状況などによってはそれよりにも先になることもありそう。

撮影についてもコロナが終息していなければ国内ロケになるともされているので、今後の

撮影の状況によっても公開日が左右されそう。

 

 

 

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』ストーリーみどころ

 

【ストーリー】

 

本物も偽物もない❤︎信じればそれが真実

 

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなった。

遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で

執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子”ミシェル・フウ”だった。

 

ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、我こそはミシェルと世界中から

詐欺師たちが”伝説の島”ランカウイ島に大集合!

 

そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆に

コンゲーム(騙し合い)を仕掛け始める…

はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!

 

誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?

 

世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!!

 

 

【みどころ】

 

メインキャストはもちろん、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世。

連続ドラマにスペシャルドラマ、劇場版と作品を重ねてきただけに、3人のコンビネーションは

バッチリ!

阿吽の呼吸で作品を盛り上げる。

 

また3人を取り巻くキャストにも注目。

正解有数の大富豪一族フウ家の当主レイモンド・フウに北大路欣也、フウ家のの次男アンドリューに

GENER ATION from EXILE TRIBEの白濱亜嵐、長男クリストファーに古川雄大、長女ブリジットに

ビビアン・スー、そしてフウ家の執事トニー・ティンに柴田恭兵。

 

ドラマや前作から出演している、小手伸也、織田梨沙、前田敦子に加え、ダー子たちの子猫となる

関水渚、竹内結子や三浦春馬、江口洋介も。

滝藤賢一、濱田岳、濱田マリ、石黒賢、生瀬勝久、広末涼子など個性派俳優さんたちも多数出演。

シークレットゲストとして GACKTさんも後から出演されていることが発表されていました。

 

 

 

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ストーリーとみどころ

 

【ストーリ】

 

史上最大の<コンゲーム>が始まる!!

 

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん

、リチャード、そして五十嵐。

次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を

持つラン・リウ。

彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。

 

欄に取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。

そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。

そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、自体は

予測不可能な展開に。

 

騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

 

 

【みどころ】

 

映画タイトルの『コンフィデンスマンJP ロマンス編』というサブタイトルの通りに

思わずドキっ!とするようなシーンが盛りだくさん。

 

ダー子(長澤まさみ)とジェシー(三浦春馬)、ジェシーとラン・リウ(竹内結子)、

ダー子とボクちゃん(東出昌大)のロマンスシーンに注目!

 

言葉も仕草も本心なのか駆け引きなのか全く予想のつかないキャラクターたちの掛け合いは

見ていて引き込まれてします。

 

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』でキーパーソンとなる、香港マフィアの女帝『氷姫』こと

ラン・リウの竹内結子の演技はみどころの1つ。

迫力と説得力があり、心の奥深くに孤独が見え隠れする演技はお見事。

 

他キャストには、ダー子のかつて恋仲?であったジェシーに三浦春馬、ダー子に弟子入りした

モナコに織田梨沙、もちろん小手伸也や滝川英次らいつのもメンバーも。

 

ダー子たちの子猫に前田敦子、佐津川愛美、詐欺師の岡田善徳、桜井ユキ、山口紗弥加、

悪徳芸能プロモーターに生瀬勝久、ドラマにオサカナとして登場していた小池徹平、佐藤隆太、

吉瀬美智子、石黒賢、江口洋介も出演している。

 

 

まとめ

 

2019年に公開された第1弾『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は興行収入30億円。

 

7月23日に公開された『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は8月13日時点で興行収入は

23億円を突破!し、興行収入40億円も狙える大ヒットとなり、上演期間の延長も決定

しています。

 

 

『コンフィデンスマンJP 英雄編』の制作決定が発表されたときに、主演の長澤まさみさんは

「『英雄編』と『五十嵐編』の2本立てにしたいな」というコメントもされていましたw。

 

 

「コンフィデンスマンJ」ファンとしては『五十嵐編』も見てみたいような…w。

 

今後の撮影や公開の情報に注目してきたいですね。

 

 

まだまだ映画館では第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が上映中です!

今までの「コンフィデンスマンJP」もFODなどで見ることもできるのでもう一度

みてみるのもいいですね。