ニュース・トレンド

熊田曜子旦那のDV証拠音声動画と脅しLINE画像!5年前から録音していた!

2021年5月21日に、熊田曜子さんが夫婦喧嘩の際に、旦那から平手打ちや身体を蹴るなどの暴行があり、熊田曜子さんの通報により旦那が逮捕されたと報じられました。

また、6月9日には旦那のDVの証拠となる音声動画が公開され、脅しとも受け取れる内容のLINE画像までもが公表されました。

 

また、これまで旦那に対しての不満を語っていた熊田曜子さんですが、実はDVは今回にが初めてではなく、5年前にもDVがあり、それ以降録音をするようになったそうです。

今回は『熊田曜子旦那のDV証拠音声動画と脅しLINE画像!5年前から録音していた!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

 

  • 熊田曜子の旦那のDV証拠音声動画と脅しLINE画像!
  • 熊田曜子の旦那のDVは5年前にもあった!
  • 熊田曜子の旦那への不満が爆発

 

熊田曜子の旦那のDV証拠音声動画と脅しLINE画像!

熊田曜子さんが旦那からDVを受けていたとされる証拠の音声動画や脅しLINE画像が公開されました。

音声動画の内容は以下のようになっていました。

熊田「“ひっぱたく”とか、“ぶん殴りたい”って言うのやめて」

旦那「なんで? 本心だからしょうがないじゃん」

熊田「そうやって言われると怖くて話せないから」

旦那「うん。で?」

熊田「胸が苦しくなって、ドキドキして話せないから…」

旦那「わかった、わかった」

熊田「先週の半ばくらいまで、普通にご飯とか食べて、普通だったのに、なんで急にまた」

旦那「俺、動き見てたんだよ、全部の」

熊田「動きって?」

旦那「いやいや、別にその…素直、素直っつーか、正直にいうかなと思って。全部わかってたけど、今の状況っていうか、色々言ってること全部わかってたけど、全部泳がせてて、ちゃんと誰々が、みんな正直に言うかなと思っていたけど、一切言わねぇし、なんかしらばっくれてるし、お茶濁して適当に過ごせば終わるかなぐらいの感覚でいるのが見えてたから、コイツらはどうしようもねえなと思って、」

熊田「コイツらって誰のこと?」

旦那「アンタらだよ。お前らだよ」

「ふざけんなよ」と同時にドーン、ドーンと壁を蹴るような衝撃音

旦那「殺すぞ、お前、マジ」

再び大きな衝撃音が響く

熊田「ちょっと、子供が起きるから…」

音声動画では以上の内容が聞き取れますが、その後も顔を殴られた後に倒れている熊田曜子さんに対して、何度も蹴りつけていたそうです。

そして熊田曜子さんはすぐに病院へ行き、左目の眼球打撲と結膜下出血と診断されています。

熊田の診断書。事件後、すぐに病院へ駆け込んだという引用:NEWSポストセブン

 

また、この事件の前に熊田曜子さんに送られてきた旦那からのLINE画像も公開されています。

事件集週間前に、熊田のもとに届いたAさんからのLINE引用:NEWSポストセブン

 

LINE画像の中でも『なめんな』『つぶす』『しね』など脅しとも受け取れる内容が送られていることが分かります。

 

DVがあったあとで熊田曜子さんは警察に通報し、旦那は暴行容疑で逮捕されました。

その後、旦那は釈放されていますが、熊田曜子さんは被害届を取り下げていないということです。

 

旦那は、熊田曜子さんへのDVについて「布団を引きはがす時に手が顔に当たっただけ」と主張しているようですが、先にも紹介した通り熊田曜子さんは左目の眼球打撲と結膜下出血と診断されています。

熊田曜子さんの知人も「熊田の目の周りは腫れ上がってしまいました。」いっているようでした。

 

熊田曜子の旦那のDVは5年前にもあった!

熊田曜子さんは以前にも旦那からのDVを受けたことがあり、地元の警察にも相談していましたが、そのときの警察の助言があり、今回の録音に踏み切っていたということです。

普段の生活を録音しなければいけない状況ということは、よほどのことがあるからではないかと思われます。

 

5年前にあったDVの内容は…

旦那がお酒を飲んで熊田曜子さんに手を挙げた

ということだったようです。

「DVされたのは今回が初めてではありません。およそ5年前にも暴力を振るわれ、警察沙汰になっているのです。A氏は酒が入ると性格が凶暴になるようで、自分たちの子供の前でもお構いなしに手をあげたそうです」(事情を知る芸能プロ関係者)  それから熊田は恐怖を感じ、したくもない録音をせざるを得ない生活を強いられていたという。

引用:東スポWEB

熊田曜子さんの旦那は、お酒が入ると性格が凶暴になり、子供たちがいる前でも熊田曜子さんに手をあげていたようです。

そして5年前の時も警察沙汰になっているということで、警察の助言で録音をするようになっていたそうです。

 

5年前というとちょうど熊田曜子さんがテレビやSNSなどで旦那に対しての不満を口にするようになっていた頃ではないでしょうか。

 

熊田曜子の旦那への不満が爆発

熊田曜子さんが旦那への不満を口に出すようになっていたのは2017年ごろからでした。

テレビやSNSなどで漏らしていた旦那の不満を紹介していきます。

①2017年10月13日放送『ノンストップ!』

「嫁姑イマドキ連絡問題 頻繁LINE憂鬱な嫁」企画に参加した熊田は、「日曜日にちょっとお説教というか……ちょっと言われたことがあったので、それの続きがLINEで来ている」と現在進行形で義母との軋轢があることを明かす。

 

②2018年4月26日放送『ダウンタウンDX』

会社員だった夫がいつのまにか脱サラして起業していたことを明かし、「どうしたら給料を教えてくれるのかな?」と発言。

 

③2019年4月29日にインスタグラムのストーリー

《明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからのお誘い。予定が入っているし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた しかも朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間 さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られている ふぅ〜 しびれる》と投稿。

 

④2020年5月22日放送『ノンストップ!』

ステイホーム期間中に手をかけた煮込み料理などを作ったのに、「刺身やサラダなど切っただけの料理が好き」と夫に言われ、手をつけてもらえないと発言。共演者から「不満を持つのなら、もう作らなければ?」と言われた熊田は「お姑さんに胃袋をつかめ! と言われた」と説明。

SNSなどでも旦那がご飯を食べずに残したものを処分しなければいけないといった内容の投稿をしていたことが注目を集めていました。

熊田曜子が「昨日の夕食も食べてもらえず」とアップした写真(Instagramより)

5年前のDVが引き金となって、旦那への不満を口に出すようになっていたのでしょうか。

また、熊田曜子さんは芸能人ということで、発言などに注目が集まりやすいこともあることはご本人もよくわかっていると思いますが、旦那への不満は1度ではなく、不満が爆発してしまったのではないでしょうか。

 

旦那は、熊田曜子さんが不満を口にしてることに対して「妻はママタレとしてバラエティ番組に出演するので話題作りが必要なのだろうと考え、SNSの内容を咎めたりはしませんでした。」と語っています。

本当に話題作りだったのか?それとも不満が爆発してしまったのか?

 

まとめ

今回は『熊田曜子旦那のDV証拠音声動画と脅しLINE画像!5年前から録音していた!』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただければと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。