テレビ

キンキーブーツDVD化署名活動・特別映像公開へ/三浦春馬主演

こんにちは、はるママです。

 

今回は、三浦春馬さんの主演された 日本版の舞台「キンキーブーツ」についてです。

 

近年は、舞台に力を入れていた三浦春馬さん。

先日、このブログでもお知らせしましたが「罪と罰」がWOWOWで放送されました。

 

「キンキーブーツ」も話題作で、2016年に1度目が、2019年にも再上演されました。

今のところDVD(映像)化はされていないようですが、DVD(映像)化に向けて

署名活動がされているようです。

 

  • 「キンキーブーツ」特別映像公開
  • 三浦春馬さん主演 舞台『キンキーブーツ』の署名活動
  • 舞台『キンキーブーツ』のストーリーとキャスト
  • ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』の日本版
  • まとめ

最新情報

10月27日にキンキーブーツ 特別映像が公開されました!

▪︎9月5日

署名活動の発信者が感謝の声と“ブロードウェイ”にも署名の提出をする事を発表しました!

▪︎9月4日

『キンキーブーツ』の特別映像が、後日公開されることが決定しました!

▪︎9月3日

日本版『キンキーブーツ』の映像化を!

署名活動がついに5万人を達成!!

キャンペーンについてのお知らせ

5万人達成のご報告&お知らせ

2020年9月3日 — 

皆様ご無沙汰しております。

昨日ついに、ご署名が5万人を超えました。

まさか本当に超えることが出来るなんて、未だに夢のようです。

皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

 

そして、先日この活動について取材をしていただき、昨日ハフポストにてこの活動について

の記事がリリースされました。

ぜひ読んでいただければと思います。

 

皆様にご連絡ですが、9月末で一旦締め切り、関係各所への提出に向けて動いていきたいと

考えております。

もちろん、この署名活動は終わりません。

10月以降に集まったものも一人一人の声として責任をもって届けさせていただきます。

 

最後に、たくさんのシェアやお声かけにより、ここまで大きなプロジェクトになりました。

これは全て、ご賛同くださった皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

私はただの発起人です。皆様のご期待に添える形になるとは限りませんが、出来ることは

やっていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

引用:Change.org 日本版『キンキーブーツ』の映像化を!

 

https://m.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f4c9a1ac5b697186e3820ce?utm_hp_ref=jp-homepage&ncid=other_homepage_tiwdkz83gze&utm_campaign=mw_entry_recirc

 

「キンキーブーツ」特別映像公開

10月27日にキンキーブーツの特別映像が公開されました!!

9月4日に三浦春馬さんが所属していたアミューズが公式ホームページで発表。

ファンの皆様からは、過去に出演した作品の映像化に関するご要望も多数いただいております。

ブロードウェイサイドの皆さまのご厚意で15分程度の特別映像を後日アップさせていただく

ことになりました。

引用:アミューズ公式サイト

「キンキーブーツ」は権利の問題上、全編映像化は敵わなかったが、15分の特別映像を見ること

ができそう。

詳細については、決定次第発表される。

詳細が分かりましたら更新します。

三浦春馬さん主演 舞台『キンキーブーツ』の署名活動

【追記】

9月3日に署名が目標の5万人を達成!

9月5日に署名の宛先にブロードウェイも加えられることが発表されました。

 

今年の7月18日に三浦春馬さんが急逝されたことで、新曲の発表や出演ドラマの放送が予定通り

行われることが発表され、過去の出演作品のDVD(映像)化を求める替えが多く上がっている。

舞台『キンキーブーツ』のDVD(映像)化を求める署名は、舞台の主催者であるアミューズと

フジテレビジョンに宛てられたもの。

7月22日に立ち上がった署名活動。

現時点(8月13日)での賛同は、33,578人と3万人を超えています

5万人の賛同を得ることを目標に署名活動を続けるということです。

 

【発信者の方のコメント】

想像を超える数のご賛同をいただき、心より感謝申し上げます。

三浦春馬さん、そして日本版『キンキーブーツ』への皆様の思いが強いことが分かり、わたし自信

この活動を始めて良かったと思っております。

ブロードウェイミュージカルの映像化は版権上難しいことも重々承知しておりますが、

『これほど強い思いを持っているファンが多い』ことを示すお手伝いが出来たらと、この活動を

始めました。

私も署名に参加させてもらいました。

実はこの舞台「キンキーブーツ」見に行ってみたいなぁと思っていたんですが

もう、実際に見る事はできなくなってしまったので…。

私や発信者の方を始め、ファンの方や、ぜひ見たい!という強い思いを持った方は多いんですね。

いろんな事情でDVD(映像)化には難しいこともあるようですが、映像化されることを願います。

 

舞台『キンキーブーツ』と同じく、ミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』の

DVD(映像)化も立ち上がっている様子。

 

舞台『キンキーブーツ』のストーリーとキャスト

【イントドダクション】

シンディー・ローパーのパワフルで魅力的な書き下ろし楽曲の数々が大きな話題を集め、

今なおブロードウェイでロングランを続ける大ヒットミュージカル「Kinky Boots」の

日本版。

 

経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがグラァグクイーンのローラに出会い、

差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いた本作。

 

演出・振付をブロードウェイ版そのままに上演した2016年の初演は、全公演ソールドアウト!

日本中を熱狂の渦へと巻き込んだ小池徹平・三浦春馬の主演コンビとメインキャストが2019年に

パワーアップしまたまた日本に大旋風を巻き起こした。

困難な中でも自分らしく生きることの大切さを教えてくれる、笑いと感動に溢れるブロードウェイ

ミュージカルの最高傑作『Kinky Boots』。

【ストーリー】

イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗の靴工場「プライス&サン」の4代目として生まれた

チャーリー・プライス(小池徹平)。

 

彼は父親の意向に反してフィアンセのニコラ(玉置成美)とともにロンドンで生活する道を選ぶが、

その矢先父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。

工場を継いだチャーリーは、実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼い頃から

知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。

 

従業員のひとり、ローレン(ソニン)に倒産を待つだけでなく、新しい市場を開発するべきだと

ハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)に

ヒントを得て、危険でセクシーなドラァグクイーンのためのブーツ”キンキーブーツ”をつくる決意

をする。

 

チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、ふたりは試作を重ねる。

型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはミラノの

見本市にキンキーブーツを出して工場の運命をかけることを決意するが…!

 

【キャスト】

  • チャーリー・プライス   …   小池徹平
  • ローラ          …   三浦春馬
  • ローレン         …   ソニン
  • ニコラ          …   玉置成美
  • ドン           …   勝矢
  • ジョージ         …   ひのあらた
  • パット          …   飯野めぐみ
  • トリッシュ        …   白木美貴子
  • ハリー          …   施鐘泰(JONTE)

 

  • エンジェルス       …   穴沢裕介
  • エンジェルス       …   森 雄基
  • エンジェルス       …   風間由次郎
  • エンジェルス       …   森川次郎
  • エンジェルス       …   遠山裕介
  • エンジェルス       …   淺川文也
  • エンジェルス       …   佐久間雄生

 

他、藤浦功一、佐々木誠、高原紳輔、中村百花、丹羽麻由美、船山智香子、清水隆伍、加藤潤一

 

  • ヤングチャーリー     …   岩間甲樹、山口祐輝、若林大空
  • ヤングローラ       …   犾守大空翔、高畑遼大、阿部カノン

ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』の日本版

2016年には全44公演、連日満員御礼!

1019年の再上演・全45公演、全席満員御礼!!

という盛況ぶり!!

 

2013年のトニー賞で作品賞をはじめとする6部門を受賞する快挙を成し遂げた

大ヒットミュージカルのオリジナルスタッフ人が集結し、人気と実力を併せ持った

日本人キャストで贈る最高傑作。

シンディ・ローパーのパワフルで魅力的な書き下ろし楽曲の数々が大きな話題を集め、

今なおブロードウェイでロングランを続ける大ヒットミュージカルの日本版『キンキーブーツ』。

2016年、2019年共に東京と大阪のみの公演でした。

まとめ

2016年に初演、2019年には再上演されるほど人気のミュージカルだったんですね。

しかも、全公演が満員御礼!!

これほどまでに人気のある舞台をもう見れないと思うと本当に残念ですし、

ぜひとも三浦春馬さんの最高の演技・歌・ダンスを映像として残してもらい、

たくさんの方がそれを見ることができるといいなと思います。

 

この舞台『キンキーブーツ』の署名活動については

日本版「キンキーブーツ」の映像化を!Please release Kinky Boots(Japanese version)

on video!!

で検索すると

change.orgの『キンキーブーツ』署名ページを見つけることができますので

こちらから署名に賛同することができます。

 

もし賛同したと思った方は検索してみてくださいね。

2016年、2019年の舞台をみに行ったことのある方のコメントに

ローラ(三浦春馬)の歌・ダンス・演技、あまりにも素晴らしさに圧倒され、再々演を心待ちに

していました。

とありました。

2度見た人でも、また見たい!と思える舞台。

私個人としても、ぜひ見たいと思っているのでDVD化されたらいいなと思います。