ニュース・トレンド

水溜りボンドトミーの店が協力金受給の可能性は?場所はどこで店名は?

緊急事態宣言中に、あやなんの誕生日会と称して、ユーチューバー31人が深夜3時まで飲食やカラオケなどをしていたことが報じられました。

その後、水溜りボンドのトミーさんが会場となった店はトミーさんが経営している店だったことを明かしていますが、協力金の受給についてが話題になっています。

 

緊急事態宣言下ということで、飲食店に対して時短営業や酒類の提供取りやめを行なっている店に対して協力金が支払われる事になっています。

今回の騒動でトミーさんの経営する店が不正に協力金の受給を指定いるのでは?という疑惑が浮上しているようです。

 

今回は『水溜りボンドトミーの店が協力金受給の可能性は?場所はどこで店名は?』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 水溜りボンドトミーの店が協力金受給の可能性は?
  • 水溜りボンドトミーの店はどこで店名は?

 

水溜りボンドトミーの店が協力金受給の可能性は?

今回あやなんさんの誕生日会が開始された会場となった店は、水溜りボンドのトミーさんが経営する店だということがわかっていますが、協力金の受給はしていたのでしょうか?

結論からお伝えすると、誕生日会が開かれたのは6月18日ですが、その期間の協力金の申請はまだ始まっておらず、不正に受給はされていないのではないかと思われます。

今回のあやなんさんの誕生日会の会場となったトミーさんの店は、協力金の対象となる「感染拡大防止徹底宣言」の登録店舗だったことが判明しています。

 

しかし、協力金の受け取りについては、決まった期間に申請が必要となるためあやなんの誕生日会が開かれた6月18日の協力金については、申請を出す前の段階であることから、受給はしていないと思われます。

協力金とは…

東京都は、飲食店に20時までの時短営業や酒類の提供の取りやめなどを要請しており、これに応じた飲食店は申請をすることで、1店舗あたり日額4万円~10万円の協力金の支給をおこなっています。

トミーさんが経営している店については、「東京都感染拡大防止徹底宣言」に登録店舗であることや、4月1日~11日の時短要請分についても協力を申し出た施設として登録がされているようでした。

しかしながら、前述の通り、6月18日に行われたあやなんさんの誕生日会の日程については、申請期間になっていないことがわかっているので、不正受給はされていないという事になります。

今回のあやなんさんの誕生日会の開催の経緯がはっきりと語られていないことからも、不正に受給していたのではという疑惑が湧いたのかもしれません。

 

また、あやなんさんの誕生日会については、「主催者がいない」ことや「会費や支払いについて詳細がわからない」応対であることからも不正受給が疑われてたのかもしれません。

あやなん誕生日会の主催者は誰で予想は5人!パーティー開催の経緯もユーチューバー31人が緊急事態宣言中に、深夜3時まで飲食やカラオケ盛り上がっていたことが報じられ話題になっています。 この集まりは...

 

水溜りボンドトミーの店はどこで店名は?

水溜りボンド・トミーさんの店の場所や店名なども気になります。

店名:Kagerou ebisu (カゲロウ恵比寿)

場所:東京都渋谷区東3−26−1中村ビル3階

店内設備:プロジェクター、カラオケ

東京都渋谷区東3−26−1中村ビル3階

SNSなどでは、トミーさんの店は『Kagerou ebisu (カゲロウ恵比寿)』ではないかと言われているようです。

トミーさんの個人チャンネルや水溜りボンドのチャンネルなどでも、『Kagerou ebisu (カゲロウ恵比寿)』がたびたび撮影会場となっていたようです。

しかし、『Kagerou ebisu (カゲロウ恵比寿)』が入っている建物には、他の店舗もあるようですが、あやなんさんが謝罪の中で「泥酔して立てなくなってしまって階段も女性の力では下まで運べなかった」とされていることからも『Kagerou ebisu (カゲロウ恵比寿)』の可能性が高いと考えられます。

 

まとめ

今回は『水溜りボンドトミーの店が協力金受給の可能性は?場所はどこで店名は?』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただければと思います。

 

水溜りボンドトミーの店が協力金受給の可能性はない思われます。

そして、水溜りボンドのトミーさんが経営している店は『Kagerou ebisu (カゲロウ恵比寿)』の可能性が高いと思われます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。