ニュース・トレンド

望月めるの死因は?炎上系アイドルでグループ脱退!整形総額は600万円!

炎上系アイドルとして知られている望月めるさんが亡くなったというニュースが話題になっています。

望月めるさんのご家族がTwitterで亡くなったことを報告しており、関係者やミスiDの小林司さんからも逝去されたことがTwitterに投稿されています。

 

望月めるさんは炎上系アイドルと言われていましたが、大炎上した末にアイドルグループ・モノクローンからも脱退することになったようです。

また、総額600万円をかけた美容整形をしていたことも公表していました。

 

今回は『望月めるの死因は?炎上系アイドルでグループ脱退!整形総額は600万円!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 望月めるの死因は?
  • 望月めるは炎上系アイドルでモノクロームを脱退
  • 望月めるの整形総額は600万円

 

望月めるの死因は?

望月めるさんが亡くなられたことがご家族や関係者、ミスiDの小林司さんからTwitterにて報告されています。

望月めるさんの死因については、公表されていません

SNS上では自殺では?などの声も聞こえています。

望月めるさんが自殺(?)してしまった
もしかして自殺
死因は自殺望月めるという整形に600万かけたアイドル! 精神的に参ってグループ脱退

 

また、自殺をしていたとするなら理由は母親の後を追って後追い自殺をしたのでは?という内容の投稿も見られました。

望月めるさんのお母さんは、24歳という若さでなくなっていたようです。

望月めるさんは、高校生の頃から整形を始め、総額600万円もかけていることからきれいになることへの願望が強かったことが伺われます。

 

そして、望月めるさんはお母さんが亡くなった原因を知らないままだったようですが、母の死因について家族に聞いているようです。

家族は『真似して死ぬんじゃないかと心配なの』と返信していることから望月めるさんのお母さんは自殺という形で亡くなられたのかもしれません。

 

また、望月めるさんはお母さんが亡くなった時のことを『綺麗なまま』と言っていることから、自身も綺麗なままでいたいと思ったのかもしれないですね。

また、亡くなったのではなくて消えた?という声もありました。

さまざまな炎上があったことから、存在を消しただけでは?という声がありました。

 

しかし、家族のアカウントでも報告があったように、亡くなられたのは2020年冬ということですがSNSではいつ亡くなったの?という声も聞こえています。

望月めるさんのTwitterを見ていると最後の投稿は2020年12月5日となっています。

 

以上のようなことから、2020年12月5日頃に亡くなられた可能性が高いかと思われます。

ご冥福をお祈りいたします。

望月めるは炎上系アイドルでモノクロームを脱退

 

この投稿をInstagramで見る

 

望月める(@mell._.mtzk)がシェアした投稿

望月めるさんは、2019年に“新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子を発掘し育てる講談社主催のオーディション”「ミスiD」に出場し、「きみがいる景色が、この世界〜夜〜」賞を受賞していました。

その後、2020年4月にはアイドルグループ・モノクロームとしてデビューをしています。

 

望月めるさんは、炎上系アイドルと言われていましたが、炎上が理由でモノクロームを脱退したようでした。

望月めるさんはどんな炎上をしていたのでしょうか?

①家電をせがむ

②有料ファンクラブの特典が実施されない

③ファンにパパ活を斡旋?

④謝罪文で言い訳をする

⑤ファンを大切にしていない

以上のようなことが炎上した理由だそうです。

①家電をせがむ

望月めるさんは『あむめるチャンネル』というYouTubeチャンネルで「お金がないためファンに家電を買ってもらう」と発言。

その後、インスタグラムのストーリーで『ほしい物リスト』として、高額家電や家具などのリストを公開していました。

 

望月めるの炎上理由まとめ|活動休止・脱退になった経緯がヤバすぎだっ ...引用:Twitter

 

他にもインスタグラムのストーリーに『今の家 ベッドもテレビも洗濯機も何もない カーテンもない そして私はお金がない ずっと床で寝てる しにたくなってきた』と投稿をしていました。

しかし、後日行ったインスタライブの中で自粛期間中に整形手術を行っていたことが発覚し、炎上となっていたようです。

 

②有料ファンクラブの特典が実施されない

2019年11月には、有料のファンクラブサイトを立ち上げています。

ファンクラブには入会特典があり、その特典が実施されなかったということです。

 

ファンクラブの入会特典は…

  • ブログ更新時にメール通知が届く
  • ファンクラブ限定の生計や美容のブログが読める
  • オリジナル壁紙がダウンロードできる
  • 望月メルの私物を抽選でプレゼント(月に1回)
  • 望月めると会えるオフラインミーティングの開催

以上の内容が特典としてありましたが、そのほとんどが実施されていなかったということでした。

また、ファンクラブの解約に対しての返金にも対応がされていなかったことがあったようです。

その後、ネットで炎上し多ことを受けて2020年5月9日に、ファンクラブ公式HPで特典の実施が発表されていました。

また、過去に入会していた方も特典の対象となっていたようです。

 

③ファンにパパ活を斡旋?

望月めるさんは、某パパ活アプリのインストールを斡旋するような内容がTwitterで投稿されていたようです。

「アプリのインストールでAmazonギフト券がもらえるから、コードを入れて一緒にもらっちゃおう」

という内容で、コードとインストールできるアドレスが表示されていました。

望月めるさんのこの投稿に、ファンを斡旋するようなPRがされているということで、炎上してしまいました。

現在はこの投稿は削除されているようでした。

 

④謝罪文で言い訳をする

ファンクラブの特典に実施がされなかったことで批判が殺到した際に、望月メルさんの公式HPにて、謝罪文を発表しています。

その謝罪文が謝罪ではなく言い訳?とも取れる内容だったことから炎上してしまいます。

以上のような内容だったことから、謝罪文ではなく言い訳しているの?ということで炎上となったようです。

 

⑤ファンを大切にしていない

ファンに対しての言動から、ファンを大切にしていないと感じられることあり、その言動にも批判があり、炎上していたようです。

例えば…

・SNSに来た問い合わせと無視し、ブロックしてしまう

・ファンに対して暴言を吐く

・ファン=お金という言動をする

・気に入らないファンの名前や高校名などをSNSで晒してしまう

以上のようなことをしていることで、ファンを大切にしていないと炎上していたようです。

 

色々と炎上をしていたことから、アイドルグループ・モノクロームを

望月めるの整形総額は600万円

 

この投稿をInstagramで見る

 

望月める(@mell._.mtzk)がシェアした投稿

また、望月めるさんは、高校3年生の時から美容整形を何度も繰り返し、整形費用の総額は600万円だったということです。

初めての美容整形は、涙袋にヒアルロン酸を入れるというものだったそうですが、その後も注射系の美容整形を何度かし、一番大きいものでは顔の脂肪吸引をするというものだったようです。

 

他にも輪郭を小さくするために頬骨を切ったこともあったようです。

美容整形は主に顔ということで目尻、唇、おでこ、生え際、鼻、二の腕と太ももの脂肪吸引までと顔のほとんんどのパーツに整形を施していたようで、整形費用は総額で600万円くらいだったということです。

 

望月めるさんは美容整形の術後には痛みや腫れなど、辛いこともあったようですが、整形した後の自分の顔を見た時には、嬉しさの方が大きいといっていました。

そして、お医者さんに「これ以上やったらおかしくなるよ」と止められたらやめるようにしていますといっていました。

 

まとめ

今回は『望月めるの死因は?炎上系アイドルでグループ脱退!整形総額は600万円!』と題してまとめてみました。

望月めるさんのご冥福をお祈りいたします。

最後もでお読みいただき、ありがとうございました。