その他

森喜朗会長発言に田村淳が聖火ランナー辞退!その理由やオリンピック開催についても

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の発言により、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが聖火ランナーを辞退すると発表しました。

これまでにも森喜朗会長の発言には、批判の声がみられましたが、今回は芸能人の聖火ランナー辞退ということで、影響力がありそうです。

 

そして、今後田村淳さんのように聖火ランナーを辞退する人が増えるのではないか?オリンピックの開催はどうなる?などの声が聞こえています。

今回は『森喜朗会長発言に田村淳が聖火ランナー辞退!その理由やオリンピック開催についても』と題してまとめてみましたので、参考にしてもらえるとうれしいです。

  • 森喜朗会長発言に田村淳が聖火ランナー辞退!
  • 田村淳の聖火ランナー辞退の理由
  • オリンピック開催はどうなる?

 

森喜朗会長発言に田村淳が聖火ランナー辞退!

田村淳さんが、YouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」にて、東京オリンピック・パラリンピックの聖火ランナーを辞退すると発表されました。

その動画がこちらです。

 

当初は『愛知県犬山市』からの任命と受けて、犬山城下を走る予定でした。

すでに聖火ランナーの辞退する旨を事務所を通して、オリンピック事務局には報告しているということでした。

 

動画での「聖火ランナー辞退」は、決してオリンピックの開催をやめてほしいというものではなく、延期をしてみんなが安心して楽しめるタイミングで是非とも開催してほしいということが語られていました。

そして田村淳さんは、「自分の意見を誰に曲げられずに、編集されることなく意見を伝えるための場所」としてYouTubeで辞退の理由を発表したと語られていました。

 

田村淳の聖火ランナー辞退の理由

田村淳さんが聖火ランナーを辞退した理由は2つあります。

 

①オリンピック開催の延期を望んでいる

②森会長の理解不能な発言

 

オリンピック開催の延期を望んでいる

愛知県犬山市からの任命を受けていた田村淳さんですが、以前からオリンピック延期派だったということです。

せっかく、オリンピックの開催を東京に承知できたのだから無理をして開催するのではなく、延期をいう形をとったほうがいいのではないかと言われています。

 

2020年のオリンピックが延期になり、緊急事態宣言の延長が発表された今、オリンピックが開催されるのかどうか?という状況になっている中で無理に開催しなくていいのではないかということでした。

 

森会長の理解不能な発言

聖火ランナーの辞退理由として田村淳さん本人がTwitterで「コロナがどんな状況でもオリンピックは必ずやると言った事に同意できないので、辞退したんです。」とはっきり言われています。

 

今現在、「女性軽視」の発言でも、注目を集めている森喜朗会長ですが、「以前から変わらない」や「老害」などと言われています。

「女性軽視」については、謝罪会見を開かれましたが、「聖火ランナー辞退」については、今後どのような対応をされていくのかが気になります。

 

「タレントは田んぼを走れば良い」を言われたことが理由ではない!

「タレントが走ると人が集まるから聖火を持って田んぼを走ればいい」という森喜朗会長の発言に対して、冗談で言ったいたのかもしれないが、こういう発言は昔から変わっておらず、人の気持ちを削ぐと語られています。

確かに言葉だったり、言い方で印象は大きく変わりますね。

 

また、タレントはインフルエンサーとして仕事をしているので、沿道に人を集める必要がないのであればタレントは身を引くべきだという考えもあるようでした。

動画の中で、何度も「僕個人の」という前置きが何度もありましたが、決して批判や文句を言っているのではなく、一個人の意見として発言していることを強調しているように感じました。

 

オリンピック開催はどうなる?

オリンピック開催については、今現在、森喜朗会長が「辞任はしない」と言われているので開催の方向で進んでいくのだと思われます。

 

また、田村淳さんのYouTubeでの「聖火ランナー辞退」の発表を受けて、他にも辞退する人が増えるのでは?オリンピックの開催はどうなるの?などの声が聞こえてきます。

まだ、コロナが終息しておらず、予防接種なども始まっていない状況で、2021年の夏にオリンピックが開催することができるのでしょうか?

 

ただでさえ人数不足になりつつある東京五輪・パラリンピックボランティアの登録メンバーの方々から辞退者が今後止まらなくなっていくのではないかということ。

 

オリンピック開催には、多くのボランティアの力もとても大切になってきます。

今後の感染状況や予防対策などがしっかりと整わないと、安心してオリンピック開催とはならないでしょう。

 

日本国内だけでなく、世界中から注目を集めている東京オリンピックの開催については開催や延期のどちらに対しても賛否両論な意見があります。

田村淳さんが動画の中でも言われているように、コロナが早く終息して、今の緊急事態を解決していくことがオリンピック開催の鍵になると思います。

 

まとめ

今回は『森喜朗会長発言に田村淳が聖火ランナー辞退!その理由やオリンピック開催についても』と題してまとめてみましたので、参考にしてもらえるとうれしいです。

  • 森喜朗会長発言に田村淳が聖火ランナー辞退!
  • 田村淳の聖火ランナー辞退の理由
  • オリンピック開催はどうなる?

 

田村淳さんが聖火ランナーを辞退した理由は、森喜朗会長の「コロナがどんな状況でもオリンピックは必ずやる」と言った発言に同意できないということでした。

 

また、「タレントが走ると人が集まるから聖火を持って田んぼを走ればいい」という森喜朗会長の発言に対しても動画の中で語られていましたが、こちらについては辞退の理由ではないということです。

森喜朗会長は冗談で言ったいたのかもしれないが、こういう発言は昔から変わっておらず、人の気持ちを削ぐと語られています。

 

オリンピック開催については、今のところ森喜朗会長が辞任はしないと言われているので開催の方向で進んでいくのだと思われます。

また、今の緊急事態を解決していくことがオリンピック開催の鍵になると思いますので、1日でも早くコロナが終息してくれることを願うばかりですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。