ニュース・トレンド

望月めるの返金問題やブロックは指示?消えた理由はマネージャー?

望月めるさんは、2020年にファンククラブの月額会員費について炎上していたことがありました。

返金対応をしなかったり、クレームをブロックしたことで批判が集中し、望月めるさんは一時体調を崩し入院もしていました。

 

しかし、返金やブロックに対して望月めるさんはしっかりと返金をして、ブロックもしたくないと言っていたようです。

そのことについてSNS上では、返金対応をしなかったことやクレームをブロックするように指示していたのはマネージャーの指示だったのではないかというものを見つけました。

 

今回は『望月めるの返金問題やブロックは指示?消えた理由はマネージャー?』と題してまとめてみました。

  • 望月めるの返金問題やブロックとは?
  • 望月めるはマネージャーに支持されていた?
  • 望月めるが消えた理由は?

 

望月めるの返金問題やブロックとは?

望月めるさんは2019年11月から有料のファンクラブサイトを設立していました。

ファンクラブの特典としてシークレットLiveがあるとされていましたが、シークレットLiveが実施されないまま、月額会員費が発生している状態でした。

 

また、2020年5月には望月めるさんが体調を崩し、療養期間に入りシークレットLiveの配信が出来なくなったことで、月額会員費をすでに退会した人を含め、返金対応をすることが望月めるさんの公式HPで発表されています。

望月めるさんの公式HPで発表された内容はこちらです。

オンラインサロンへご入会頂いている皆様へ

望月めるファンクラブ運営事務局です。

望月めるのシークレットLiveをご利用いただきありがとうございます。

望月める本人の療養期間によりLIVE配信が難しいことから、こちらのシークレットLiveを閉鎖させていただくことが決定いたしました。

また、4月初旬以降LIVE配信が行えておらず、皆さまからのご希望に添うようなコンテンツを提供できていない形となっておりました。

大変申し訳ございません。

上記の事情を考慮し、

現在ご入会いただいている会員様、既に退会されたお客様も含め、4月1日以降に発生したシークレットLiveの月額会員費を返金させていただきます。

返金に関しては、6月1日以降に順次対応させていただきます。

この度はご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

なお、ファンクラブは今後も更新を予定しております。

みなさまに応援されるようなコンテンツを提供できるよう、一層の努力をしてまいります。

引き続き、「望月めるファンクラブサイト」をよろしくお願いいたします。

2020.05.28

引用:望月める公式HP

 

しかし、返金対応がされなかったことで、SNSでは望月めるさんに対して批判が集中してしまいました。

また、返金対応をしなかったことへのクレームに対して、ブロックを行っていたことでも炎上してしまうことになりました。

 

望月めるはマネージャーに支持されていた?

望月めるさんのファンクラブ会員への返金がされないことやクレームをブロックしたことに対して、批判が集中してしまったんですが、このような対応をしたのは、マネージャーが指示をしていたのではないか?というTwitterの投稿を見つけました。

こちらの投稿には、望月めるさんとマネージャーとのやりとりの画像が載せられていました。

1枚づつ、会話の内容を見てみようと思います。

望月めるさんがマネージャーに対して、ファンクラブの会員費を返金したいと訴えています。

また、批判されていることで苦しんでいたようで、マネージャーに相談していますが、「強くなって」と言われていました。

 

それに対して、マネージャーからは返金をさせないように「メルちゃんが負担しないといけないかも」などと望月めるさんを説得しようしています。

望月めるさんは、自分が負担することになってもいいとも言っています。

 

マネージャーは、クレームをしているTwitterアカウントをブロックしたことも伝えています。

望月めるさんの返金したという願いを無視しているマネージャーに対して、望月めるさんから催促の連絡が入ります。

 

望月めるさんはファンクラブの会費の返金や閉鎖を早くしてほしいと言っていますが、マネージャーの対応は遅く、1ヶ月半が経ってもファンクラブの閉鎖準備が進んでいなかったようです。

頑なに返金を認めないマネージャーに対して、「親身になって考えて欲しかった」「そらが出来ないのであれば所属している意味が見出せない」まで言っています。

返金に関して、望月めるさんは「まだ炎上しているから返金をしたい」と言っていますがマネージャーは「問題になっている返金はした」「これ以上の返金をするなら、全部の返金をすることになる」と言っています。

 

それに対して望月めるさんは「じゃあ、全部返します」「じゃないとずっと叩かれる」と返金をして批判されることを止めたいと訴えていました。

また、クレームに対してブロックしていることもマネージャーがしていたことのようです。

そして、望月めるさんは「ブロックするのはやめてほしいです」「ブロックしても逆効果だと思う」とマネージャーに訴えていました。

 

しかし、マネージャーは望月めるさんの訴えを受け入れることなく、ブロックを続けていたようでした。

以上の内容を見ていると、望月めるさんの返金問題やクレームをブロックしていたのは、マネージャーの指示があったからしていたように思えます。

 

このツイートを投稿した『みょるどぶるー』さんは、望月めるさんに相談などを受けていた方のようです。

しかし、所属事務所からは2020年10月30日に契約解除の発表があり、SNS上で公開されたマネージャーとのやりとりについては望月めるさんの都合の良い部分だけが切り取られているということが書かれていました。

望月める本人につきましては、これまでの度重なる業務への怠慢や、事務所への確認もなく仕事を受けていたいわゆる闇営業や、所属事務所やファンサイトプラットフォーム担当者に対しての事実と異なる虚偽の情報の流布など完全に信頼関係は破綻したものと考え、所属事務所としてこれ以上の一切のマネジメント業務は不可能と判断し、解除通知を正式に発表させて頂きます。

SNS上に出回っている、望月めるが流したと思われるLINEでのやりとりの文面は本人に都合のいい部分のみが切り取られており、あたかも関わっている企業様や担当者に落ち度があるように見せたものです。

引用:https://motizuki-meru.fensi.plus/page/blogs3/451920369465426747

 

どちらの意見が本当なのかについては分かりませんが、SNS上ではこのことについて多くの声が上がっているようです。

 

望月めるが消えた理由は?

2021年になり、望月めるさんの存在が消えたの?というTwitterの投稿がいくつもありました。

望月めるさんが消えた理由には事務所やマネージャーとの関係に何らかの問題があったのではないかと思われます。

5月21日には望月めるさんの家族というTwitterアカウントから2020年冬に亡くなったという投稿がされていました。

こちらの情報について、SNSでは死去したこと自体が嘘では?という声もあるようでした。

このような声が聞こえてくるのは、返金問題から逃げるための嘘ではないかということのようでした。

しかし、上述した望月めるさんとマネージャーとのやりとりは本当なら、望月めるさんが消えることはないようにも感じます。

また、亡くなったのは自殺ではないかとも言われているようですが、死因については公表されていません。

 

そして、上述の『みょるどぶるー』さんのTwitterの投稿には、返金問題だけでなく、他にも炎上していた内容でのやりとりが投稿されていました。

望月めるさんが返金問題や他の炎上していたことで悩んでいたことがわかる内容となっています。

以上のことから、望月めるさんが消えた理由には事務所やマネージャーとの関係に何らかの問題があったのではないかと思われます。

 

まとめ

今回は『望月めるの返金問題やブロックは指示?消えた理由はマネージャー?』と題してまとめてみました。

望月めるさんの返金問題などや他の炎上していたことについて、マネージャーとのやりとりと思われる画像が投稿されていました。

 

それに対して事務所は、否定をするコメントを発表していました。

望月めるさんが亡くなったというTwitterでの投稿もありましたが、SNS上では逃げているのでは?自殺では?という憶測が飛び交っています。

 

どちらにしても、事務所やマネージャーとの間に何か問題があったことが理由ではないかと思われます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。