イベント

オリンピック開会式ブルーインパルスは何時から?飛行場所(ルート)も

いよいよ東京オリンピックが開催されますが、記念すべき日本でのオリンピック開催の始まりとなる開会式に注目が集まっています。

開会式のセレモニーがどんなものになるかも気になりますが、当日は航空自衛隊によるブルーインパルスの展示飛行もあるようです。

 

コロナ禍で無観客での開催の競技もあったり、少し暗い気持ちになりますが、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれることになりそうですね。

そこで気になるのは、ブルーインパルスが飛行する時間や場所(ルート)ではないでしょうか?

 

今回は『オリンピック開会式ブルーインパルスは何時から?飛行場所(ルート)も』と題してまとめてみましたので、参考にしていただけたらうれしいです。

  • オリンピック開会式ブルーインパルスは何時から?
  • オリンピック開会式ブルーインパルスの飛行場所(ルート)は?
  • オリンピック開会式ブルーインパルス・五輪マークの動画や世間の反応

 

☆記事の最後で、オリンピック関連記事も紹介しています。

オリンピック開会式ブルーインパルスは何時から?

東京オリンピックの開会式当日に航空自衛隊によるブルーインパルスの展示飛行が行われることが発表されています。

ブルーインパルスの飛行する時間が何時からなのかを調べていると…。

東京オリンピック開会式(7月23日)のブルーインパルスの飛行時間帯は、

12:40頃〜12:55頃です。

☆12時21分にブルーインパルスが入間基地を離陸しました!

7月23日10時10分ごろには、カラースモークの準備が進んでいるようです。

そろそろ入間基地からブルーインパルスが離陸する時間が近づいているのかな?

ということで、東京オリンピック開会式でのブルーインパルスの飛行時間帯については、7月23日に航空自衛隊の公式Twitterで発表があるようです。

こちらの記事でも、当日の発表があり次第お知らせしていきます。

 

また、他にも東京オリンピックの展示飛行に関する情報は航空自衛隊の公式SNSから発表があるようですので、気になる方はチェックしてみてください。

また、前日(7月22日)にはオリンピック開会式の展示飛行の予行が行われています。

こちらの情報は、21日の夕方、22日の11:30、22日の離陸直後、予行終了時に航空自衛隊の公式Twitterで発表がありました。

ブルーインパルスの飛行時間はどれくらい?

また、ブルーインパルスが東京上空で飛行している時間はどれくらいなんでしょうか?

ブルーインパルスの飛行時間は…

およそ15分間

展示飛行時間帯については、航空自衛隊の公式Twitterで発表されおり、12:40頃〜12:55頃となっているので、飛行時間はおよそ15分ほどになると思われます。

#東京2020 #オリンピック 開会日となる本日のブルーインパルスの展示飛行時間帯は、12:40頃〜12:55頃✈️
世界中のひとりでも多くの方々に笑顔をお届けできるよう、展示飛行を行います!
なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止及び熱中症にもお気をつけください。

引用:航空自衛隊公式Twitter

 

また、前日(7月22日)の予行では、東京の空に五輪マークが現れたそうです。

画像引用:Twitter

 

オリンピック開会式・ブルーインパルスの五輪マークはいつ?

7月23日のオリンピック開会式当日に、ブルーインパルスが五輪マークを空で見せてくれるのはいつかも気になりますね。

こちらの時間についても予想してみました。

ブルーインパルスの五輪マークは…

12時34分ごろ

どうして、12時34分ごろに五輪マークが見られると予想したのかは、以下のような理由があります。

・NHKで12時15分〜12時45分までテレビ放送がある

・聖火リレー到着予定時間が12時34分

聖火リレーの到着予定時間が12時34分となっていることや、NHKでのテレビ放送が12時45分まであることから、五輪マークが東京上空に見えるのは、12時34分ごろではないかと予想しました。

ちなみに、前日(7月22日)の予行では、五輪マークがみられたのは12時47分でした。

 

東京上空で、五輪マークを見ることができたらいいですね。

 

オリンピック開会式ブルーインパルスの飛行場所(ルート)は?

オリンピック開会式でブルーインパルスが飛行する場所(ルート)も知っておきたいですね。

飛行ルートは航空自衛隊の公式Twitterで発表されています。

画像引用:航空自衛隊公式Twitter

 

当日のルートを見てみましょう。

航空自衛隊・入間基地を出発

⬇︎

練馬区上空へ

⬇︎

都庁上空へ 

⬇︎

渋谷区から港区上空を通過後、スカイツリー上空へ

⬇︎

荒川区から豊島区上空を通過後、オリンピックスタジアム上空付近へ

⬇︎

再び、都庁上空を通過後、杉並区から渋谷へ

⬇︎

再び、オリンピックスタジアム上空へ ☆五輪マークが描かれる可能性が大

⬇︎

北区→足立区→葛飾区→江東区を通過

⬇︎

再び、スカイツリー上空を通過後、東京タワー上空へ

以上が、7月23日にブルーインパルスが通過する場所(ルート)となっているようです。

都庁やスカイツリー、オリンピックスタジアム上空を2回通過することとなっているので、1回目に見逃しても、しばらく待っていると同じ場所でブルーインパルスを見ることができそうです。

 

また、オリンピックスタジアムでは、2回目の通過時に五輪マークを披露してくれると予想れていますので、カメラやスマホを準備して写真を撮るのもいいですね。

前日の予行では、白い色のスモークで五輪マークが描かれていたようですが、当日(7月23日)には、5色(赤、緑、青、黄、黒)のからスモークで五輪マークが描かれるようです。

 

当日は、ブルーインパルスをみたいということで周辺では混雑なども予想されます。

ブルーインパルスを見る際には、周囲の安全とコロナ感染対策などもしっかりと行って、安心安全で東京上空を見上げ、ブルーインパルスや五輪マークを楽しんでくださいね。

 

オリンピック開会式ブルーインパルス・五輪マークの動画や世間の反応

ブルーインパルスの動画・世間の反応

☆12時40分ごろ〜東京上空でブルーインパルスが飛行している様子が見られました。

ブルーインパルスによる五輪マークの動画・世間の反応

Twitter上では、たくさんのブルーインパルスの飛行動画が投稿されていました。

Twitter・ブルーインパルス飛行動画

まとめ

今回は『オリンピック開会式ブルーインパルスは何時から?飛行場所(ルート)も』と題してまとめてみましたがいかがでしたか?

参考にしていただけたらうれしいです。

 

オリンピック開会式ブルーインパルスはの飛行開始時間については、当日航空自衛隊の公式Twitterで発表されるので、チャックしてみてくださいね。

こちらの記事でも発表され次第、情報をお知らせします。

 

また、オリンピック開会式ブルーインパルスの飛行場所(ルート)については、東京上空を飛行します。

また、オリンピックスタジアム上空では、五輪マークが描かれるようですので、こちらも見ることができたらいいですね。

 

ブルーインパルスを見る際には、周囲の安全とコロナ感染対策もしっかりと忘れずに行ってくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【オリンピック関連記事】

東京オリンピック2021開会式のテレビ放送はNHK!放送日程と競技一覧東京オリンピック開会式が7月23日に行われますが、無観客での開催が発表されています。 せっかくに日本オリンピックが開催されるのに残...
東京オリンピック【野球】テレビ放送日程!出場国・トーナメント表も東京オリンピックが7月23日から開催されますが、注目されているの競技の1つが野球ではないでしょうか? 東京オリンピックでは、出場国...
東京オリンピック【サッカー】テレビ放送(中継)日程&放送局一覧!東京オリンピックの開会式が7月23日(金・祝)に開催されますが、サッカーは一足先に7月21日(水)から予選が始まります。 そして、...
東京オリンピックのテレビ放送日程は?全テイムテーブルを一覧で紹介!東京オリンピックがいよいよ開幕されますが、ほとんどの地域で無観客開催となってしまいました。 東京で開催される記念すべきオリンピック...
東京オリンピック2021開会式の交通規制の場所と時間は?首都高は値上げ!いよいよ東京オリンピック2021が開催されますが、開会式となる7月23日には会場周辺など一部の地域で交通規制があるようです。 知ら...