その他

大林海龍は韓国事務所練習生だった!辞退した大型オーディションとは?

4月2日からスッキリで『THE FIRST』の地上波放送が開始されました。

初回放送では2次予選を通過した注目の3人が紹介されましたが、その中の1人だった大林海龍さんは韓国の事務所の練習生だったということです。

 

また、今回『THE FIRST』に参加する前には、大型オーディションで最終選考にまで残っていたそうですが、そちらのオーディションをけって参加を決めたと語っていました。

最終選考まで残っていた大型オーディションについても気になります。

 

今回は『大林海龍は韓国事務所練習生だった!辞退した大型オーディションとは?』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 大林海龍はどこの韓国事務所の練習生だった?
  • 大林海龍が辞退した大型オーディションは?

 

大林海龍はどこの韓国事務所の練習生だった?

大林海龍さんは、初回放送の中で過去に6ヶ月ほど韓国の事務所の練習生だったと語っていましたが、どこの事務所の練習生だったのでしょうか?

大林海龍さんが練習生だった事務所は公表はされていませんが、韓国4大事務所のどこかではないかと予想されます。

 

韓国4大事務所とは…

・SMエンターテイメント

・JYPエンターテイメント

・YGエンターテイメント

・Big Hit

 

以上の事務所が韓国4大事務所になります。

Twitter上でも、こんな声が聞こえていました。

SNS上でも、どこの韓国事務所の練習生だったかという確実な情報などを見つけることはできませんでしたので、今後新しい情報がわかりましたら更新していきます。

 

放送されたオーディションのボーカル審査では、圧巻の歌唱力で審査員のSKY-HIさんをも魅了していました。

これだけの歌唱力の持ち主ということなので、やはり大手事務所に所属していたのではないかと予想されます。

 

現在は独学でボーカルレッスンを行なっているとのことでしたが、今後どのような歌を聞かせてくれるのか期待が高まります。

 

大林海龍が辞退した大型オーディションは?

大林海龍さんが、「大型オーディションの最終選考に残っていたが、そっちをけってこっちにきた」とも語っていましたが、どんな大型オーディションに参加していたのかが気になります。

こちらの確実な情報を見つけることはできませんでしたが、大型オーディションということで以下の3つのオーディションではないかとの声が聞こえてきました。

 

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(日プ シーズン2)

・創造営2021

・BigHitJapan

 

上記2つのオーディションも『THE FIRST』と同時期にオーディションが開催されているので、可能性は高いと思います。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』も『創造営2021』も同じようにオーディションで勝ち残ったメンバーがデビューを果たし活躍していくものですが、その場は日本や中国の国内が中心となっています。

 

大林海龍さんが韓国事務所の練習生だったことから、BigHitJapanのオーディションだったのでは?という予想をありましたが、こちらも確かな情報かどうかはわかりませんでした。

大林海龍さんが他のオーディションをけってまで『THE FIRST』に参加したきっかけは、SKY-HIさんの言葉だったということですが、将来的には世界で活躍するアーティストになりたいということが大きいようです。

 

大林海龍さんが参加し、最終選考まで残っていたけど辞退したオーディションについても今後新しい情報があり次第、追記していこうと思います。

 

まとめ

今回は『大林海龍は韓国事務所練習生だった!辞退した大型オーディションとは?』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただければと思います。

 

大林海龍さんが過去に練習生として所属していた韓国事務所や最終選考まで残っていたが辞退した大型オーディションについて、はっきりといた情報を見つけることはできませんでしたが、今後も情報を追っていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。