人物

半影月食(2020年11月30日)の時間と方角は?読み方や画像も調査!

こんにちは、はるママです。

2020年11月30日は半影月食が見られる日です。

そして、2020年11月30日は同時に月が満月になるという貴重な日なんです。

 

そんな貴重な体験ができる半影月食が何時ごろどの方角に見られるのか気になります。

そして、半影月食とはどういう現で読み方は?についてや、実際にどんな風に見えるのかも気になりますので、画像を調査してみます。

 

そこで今回は、半影月食(2020年11月30日)の時間は?読み方や画像も調査!と題して、まとめてみましたので、参考にしていただけるとうれしいです。

  • 半影月食(2020年11月30日)の時間と方角は?
  • 半影月食(2020年11月30日)とは?読み方は?
  • 半影月食(2020年11月30日)はどんな風に見えるの?

 

半影月食(2020年11月30日)の時間と方角は?

半月月食(2020年11月30日)のみられる時間と方角はいつでどの方角に見えるのでしょうか?

また、見るのなら一番よく見える時間帯にみてみたいので、ピークの時間も気になります。

 

半影月食の時間は、始まりが16時32分頃、終わりが20時53分頃、ピーク時間は18時43分頃です。

見える方角は、全国のどのエリアでも同じ東の空に見えます。

 

半影月食(2020年11月30日)の時間

まずは、半影月食(2020年11月30日)の見られる時間をみていきます。

半影月食の見える時間

 

半影月食の始まりは16時32分頃反映月食の終わりは20時53分頃です。

それではピーク時間はいつでしょう?

 

ここにボックスタイトルを入力

半影月食のピーク時間は18時43分頃

 

半影月食に始めりの時間は、16時32分頃となっていますがこの時間には空は暗くなっているのでしょうか?

各地の月出時刻(月の出る時刻)と薄明終了時刻、月の高度などについてもみていきます。

※薄明とは…

空が薄明るい状態、または薄暗い状態のこと。(日の出のすぐ前や日の入りのすぐ後)

札幌 東京 大阪 福岡
月出時刻 16:00 16:26 16:46 17:07
薄明終了時刻 17:42 17:58 18:16 18:38
月の高度(月食開始時) 4.6度 0.5度 地平線下 地平線下

 

各地の月出時刻や薄明終了時刻、月の高度などを見ると半影月食開始時から見ることのできそうなのは、札幌と東京。

大阪や福岡は半影月食開始時間には、月がまだ地平線下にあるため見ることは難しそうでうね。

 

日本の北側・東側へいくほどほど、早くから日が沈み始め、南側・西側に行くほど日が沈むのが遅いです。

なので、大阪や福岡などは残念ながら、半影月色を始めから見ることができそうにないですので、途中から観賞することになりそうです。

 

2020年11月30日の半影月食は満月とも重なっているので、綺麗な反映月食が見られることになりそうです。

今夜の反映月食は開始時間が夕方の16:32頃〜なので、お子さんと一緒に見ることもできそうです。

ですが、終了時間も20:53頃と早くなってしますので、お仕事などで帰りが遅くなってしまうと残念ですが見れない方もいそうですね。

半影月食(2020年11月30日)の方角

半影月食の見える方角についても、もう少し詳しくみていきます。

 

全国のどのエリアでも同じ東の空に見えますとお伝えしましたが、東より少し北側になる「東北東」の地平線から出てきます。

そして、徐々に右上の方に上がっていきます。

 

半影月食の開始時間が16時32分頃なので、月が見え始める頃から月食ははじまりますので、地平線に近いところに見えます。

20時53分頃には月食が終わってしまうので、月が高く登る前には月食が見れなくなっています。

 

エリアによっても誤差がありますが、東の空の地平線から少し高くなるくらいのところで半影月食を見ることができます。

半影月食(2020年11月30日)とは?読み方は?

半影月食とは、どんな現象でどのように見えるのでしょうか?

 

半影月食とは、地球の半影に月が隠される現象です。

そのため、地球の半影に隠れている月の一部がグラデーションのように少し暗くなった状態で見られます。

ですので、月が欠けて見えるものではありません。

 

2020年の日本で見られる月食は3回あります。

と言っても2回はすでに終わってしまって、1月11日、6月6日でした。

2020年11月30日の今回は3回目となります。

 

半影月食は月の一部がグラデーションのように少し暗くなった状態になるだけなので、目視で月のグラデーションを見るのは難しいかもしれません。

カメラや望遠鏡などを使って観測すると、月の左上あたりがうっすらと暗くなっているのを観測できるかもしれません。

 

半影月食の読み方はなんて読むのでしょうか?

半影月食は『はんえいげっしょく』と読みます。

半影月食(2020年11月30日)はどんな風に見えるの?

2020年11月30日の半影月食は、まだ始まっていませんので、実際の画像はありません。

ですので、どんな風に見えるのかをイメージとして見てみようと思います。

the full corn moon as seen behind hortiatis mountain over the city of thessaloniki in northern greece, captured from kalochori lagoon and national park earths natural satellite as seen yellow and then bright illuminating and creating reflections on the seawater the lunar phase, corn moon happens once every three years and is also known as fruit moon, barley moon, hungry ghost moon, binara pura pasalosvaka poya day, honey full moon for buddhists etc thessaloniki, greece on september 2, 2020 photo by nicolas economounurphoto via getty images

画像のように、月の周りがぼんやりとして少しグラデーションがかっているのが半影月食です。

ですが、この画像で見てもわかるように、肉眼で見るとほとんど変化が感じられないかもしれません。

 

半影月食のSNSでの反応や画像

 

また半影月食とは違いますが、月の綺麗な画像を見つけたので紹介しちゃいます。

上の2つの画像は、野口聡一さんが取られたものです。

地球よりも、もっと間近で見る月はこれほどまでに綺麗なんですね。

 

見惚れてしまいそうです。

今夜の半影月食はどのように見えるのか、楽しみですね♪

 

また、新しい半影月食の画像を見つましたら、更新していきます。

まとめ

今回は、半影月食(2020年11月30日)の時間は?読み方や画像も調査!と題して、まとめてみましたが、いかがでしたか?

参考にしていただけるとうれしいです。

  • 半影月食(2020年11月30日)の時間と方角は?
半影月食の見える時間

ピーク時間:18時43分頃

夕方の時間から半影月食が開始されるので、地域によっては開始時間から見ることができないところもありそうです。

 

半影月食の方角は、エリアによっても誤差がありますが、東の空の地平線から少し高くなるくらいのところで半影月食を見ることができます。

 

 

  • 半影月食(2020年11月30日)とは?読み方は?

半影月食とは、地球の半影に月が隠される現象です。

そのため、地球の半影に隠れている月の一部がグラデーションのように少し暗くなった状態で見られます。

 

月がはっきりとかけて見える場合と違って、月の周りがぼんやりとグラデーションのように少し暗くなるだけなので、肉眼では変化が分かりづらいかもしれません。

カメラや望遠鏡などで観察すると、変化が分かりやすくなりそうです。

 

  • 半影月食(2020年11月30日)はどんな風に見えるの?

2020年11月30日の半影月食はまだ始まっていないので、もちろん画像もありません。

イメージとして、月の周りがぼんやりとしていて、少しグラデーションがかっているという感じです。

 

今回の半影月食は夕方ですが、日が落ちるとかなり寒くなりそうですのでしっかりと防寒することも忘れないようにしたいですね。

11月最後の日に、今年最後の半影月食と満月が同時に見られるなんて貴重なことですし、夕方から半影月食が始まるので、子供や家族で団欒の時間を過ごせるといい思い出になりそうですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。