イベント

ピンクムーン2021【東京】見える時間と方角!観測スポット4選を紹介!

2021年4月27日の夜には、ピンクムーンの観測ができそうです。

大変な世の中、大変な状況ではありますが、ピンクムーンを見ると願い事が叶う、スマホの待ち受けにすると恋愛成就の効果があるなどと噂されています。

 

今回は『ピンクムーン2021【東京】見える時間と方角!観測スポット4選を紹介!』と題して、関東周辺でピンクムーンが見える時間や方角、観測におすすめのスポットを紹介していきます。

参考にしていただければと思います。

  • ピンクムーン2021【東京】見える時間と方角
  • ピンクムーン2021【東京】おすすめ観測スポット4選
  • お家からでもピンクムーンが楽しめる方法

 

ピンクムーン2021【東京】見える時間と方角

2021年4月27日に満月を迎えるピンクムーンですが、満月のピーク時間はいつになるのでしょうか?また、見える方角はどの方角になるのでしょうか?

結論からお伝えしますと、満月のピーク時間は昼12時32分頃となっており、お昼の時間では周りが明るく月を観測することは難しいですね…。

 

でも心配は入りません!4月27日の夜にもしっかりとピンクムーンを見ることができます。

夜空に美しくピンクムーンが浮かぶのは、月の出の18時35分以降になり、月入りの午前4時57分頃までピンクムーンを見ることができそうです。

また、ピンクムーンが見える方角は、日没後は東の空に出現し、その後南へと移動していきます。

観測時間: 18時35分(月の出) 〜 4時57分(月入り)

観測できる方角:東の空(日没後) ⇨ 南の空 へと移動

 

2021年4月27日は、関東地方の天気は晴れの予報なので、周辺環境が良ければ、うっとりするほど美しい月を眺められそうです。

26 february 2021, brandenburg, jacobsdorf the waxing moon shines in the sky above bare branches of a tree on 27022021 is the next full moon photo patrick pleuldpa zentralbilddpa photo by patrick pleulpicture alliance via getty images

ピンクムーン2021【東京】おすすめ観測スポット4選

ここからは、関東周辺でピンクムーンが観測できるおすすめスポットを紹介していきます。

都心では、周辺が明るくなかなかキレイにピンクムーンが見れないのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、電車や車で1〜2時間ほどでキレイに見えるスポットがあります。

夢の島公園

夢の島公園は新木場駅からバスで5分ほどの場所にあり、駅から歩いてもいける場所です。

東京駅から向かう場合、タイミングが合えば10分ほど(かかっても20~30分)で到着するのでアクセスの良い観測ポイントになります。

 

辺りには街灯などが少なく、夜になると街明かりの影響もほとんどない場所なので、天体観測しやすい環境になります。

駐車場も併設されているので、車でも行きやすい公園になっています。

 

夢の島公園のアクセス方法・駐車場の確認はこちらから夢の島公園・アクセスと駐車場

砧公園

砧公園は東京都内にありながらも、天体観測しやすい場所としてオススメスポットです!

東急田園都市線の用賀駅から歩いて15分ほどの場所にあり、東京駅から用賀駅までは30分ほどになり、こちらもアクセスが良い観測ポイントとなります。

 

周辺は住宅地となっており、静かな環境でゆっくりと天体観測出来ると思います。

こちらの砧公園にも、駐車場が併設されているので、車で行かれるのにいきやす公園です。

 

砧公園のアクセス方法・駐車場の確認はこちらから⇨砧公園・アクセスと駐車場

 

石神井公園

石神井公園は街中にある公園ながら、自然豊かで公園内の外灯も少ないため、天体観測するにはオススメのスポットです。

都心からも近く、アクセスが良いので東京駅から石神井公園駅までは30〜40分ほどです。

 

都内で天体観測出来る場所としては比較的有名な場所なので、観測に来ている人が比較的多いかもしれません。

駐車場が併設されているので、車でいかれる場合には行きやすい場所だと思います。

 

石神井公園アクセス方法・駐車場の確認はこちら⇨石神井公園・アクセスと駐車場

武蔵野の森公園

武蔵野の森公園はランニングスポットとしても有名な公園で、都心から少し離れているので穴場のスポットになっています。

東京駅から最寄り駅の「多摩駅」「西調布駅」までは40〜50分ほどで行くことができます。

 

周りに高い建物が少なく、夜になると街明かりの影響はほとんどないため天体観測しやすい環境となり、公園内は芝生となっているので、ゆっくりと寝転がりながら星を眺めることも可能です。

武蔵野の森公園にも駐車場が併設されているので、車でも安心していくことができます。

 

武蔵野の森公園アクセス方法・駐車場の確認はこちら⇨武蔵野の森公園・アクセスと駐車場

 

 

以上が関東周辺でピンクムーンを観測できるおすすめスポット4選になります。

まだ、朝晩は冷え込むこともありますので寒さ対策として、上着などを持っていかれることをおすすめします。

また、虫除け対策として手足の露出を控え、長袖・長ズボンなど服装にも注意するといいですね。

お家からでもピンクムーンが楽しめる方法

夜に出かけることができない、外出は控えたいけどピンクムーンを見たいという方におすすめなのが、こちらの方法です。

 

ウェザーニュースのライブカメラなら、自宅にいながら高感度カメラで捉えられるピンクムーンを見ることができます。

4月27日のピンクムーンを中継、生配信してくれるので、リアルタイムでピンクムーンを見ることができます。

 

これなら、自宅にいながらのんびりとお酒を片手にピンクムーンを楽しんだり、小さな子供がいる家庭でも安心してピンクムーンを子供と一緒に楽しむことができますね!

こんなご時世だからこそ、ピンクムーンを見ながら心も身体も浄化されて、願い事を叶えたいですね。

 

まとめ

今回は『ピンクムーン2021【東京】見える時間と方角!観測スポット4選を紹介!』と題して、関東周辺でピンクムーンが見える時間や方角、観測におすすめのスポットを紹介しましたが、いかがでしたか。

参考にしていただけたらうれしいです。

 

関東周辺での観測時間や方向は…

観測時間: 18時35分(月の出) 〜 4時57分(月入り)

観測できる方角:東の空(日没後) ⇨ 南の空 へと移動

 

おすすめの観測スポット4選は…

  1. 夢の島公園(江東区)
  2. 砧公園(世田谷区)
  3. 石神井公園(練馬区)
  4. 武蔵野の森公園(府中市)

 

おうちでピンクムーンを楽しむ方法は…

ウェザーニュースのライブカメラ 

 

以上が2021年4月27日のピンクムーンを楽しく観測するためのポイントとなります。

早く世の中が明るい未来へと進んでいく事を願いたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。