人物

佐々木宏(電通出身)の高校や大学・経歴は?超有名CMのクリエイター!

東京オリンピックの開閉会式で、出演予定だった渡辺直美さんをブタとして演じさせるプランを提案し、関係者から批判を受けて撤回に追い込まれていたことが注目されています。

その演出を提案したのが佐々木宏さんです。

 

佐々木宏さんってどんな人?と思う方も多いと思いますが、ソフトバンク「白戸家シリーズ」やサントリー「BOSSシリーズ」を手がけたCMを担当したクリエーティブディレクターだったんです。

そんな佐々木宏さんの高校や大学、経歴なども気になるので調べてきました。

 

今回は『佐々木宏(電通出身)の高校や大学・経歴は?超有名CMのクリエイター!』と題してもまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 佐々木宏の高校や大学は?
  • 佐々木宏は電通出身!経歴まとめ
  • 佐々木宏が手がけた有名CM作品まとめ

 

佐々木宏の謝罪文全文!渡辺直美を侮辱してると炎上!LINE画像もオリンピック開閉会式で、渡辺直美さんをブタとして演出するプランを提案していたことが発覚し、SNSでは炎上騒動となっています。 それ...

 

佐々木宏の高校や大学は?

佐々木宏さんの高校や大学はどこだったのでしょうか?

画像・写真 | 『パラ開閉会式』出演者を3カテゴリーで募集「すごい役と思わず応募を」 4枚目 | ORICON NEWS

高校:小石川高校

大学:慶応義塾大学 法学部 政治学科

出身は熊本県八代市ですが、幼少期から親の仕事の関係で、3歳の時には東京、8歳の時は釧路、そして15歳でまた東京へと引っ越しをしていたようです。

子供時代には、ピアノを習っていたようで、「チャイコフスキーピアノコンチェルト(協奏曲)1番」を中学2年生のときに友人と公演した事があったとか。

 

そして中学2年の時には、父親が急逝しています。

決して人前では泣かず、いつもポジティブに物事を考えるようにしていたり、母親を支えなくてはという思いからしっかりとしていったようです。

 

小石川高校や慶應義塾大学といえば偏差値が高く頭いいイメージですが、学生時代は一歳勉強をしなかったのに成績優秀ということで大学の授業料は免除されたという事です。

 

小石川高校の偏差値は71で、東京にある高校374校のうち22位です。

慶應義塾大学法学部の偏差値は72(大学の平均 69.5)で、大学内では2番目に高い偏差値となっています。

■大学別偏差値 比較一覧

  • 東京大学:75
  • 京都大学:72.3
  • 一橋大学:72
  • 慶應義塾大学:69.5

 

引用:高校偏差値ナビ・大学偏差値研究所

 

佐々木宏は電通出身!経歴まとめ

佐々木宏さんの経歴をまとめていきます。

1977年 電通入社

新聞雑誌局に6年。宣伝会議のコピーライター養成講座を受け、クリエーティブ局に転局し、20年にわたり、コピーライター、クリエーティブディレクター、クリエーティブ局長職を経験

 

2003年7月「シンガタ」を設立

企業イメージや商品イメージのブランディングをはじめ、数多くの広告作品を手掛けている。

 

2016年

リオデジャネイロオリンピック閉会式「フラッグハンドオーバーセレモニー」検討メンバー(プランニング担当)

 

2019年5月「連」と設立

 

東京2020 開会式・閉会式 4式典総合プランニングチーム

 

電通といえば、有名な広告代理店で日本最大手、世界規模では5位に入るほどの大きな会社です。

そんな大きな会社で20年にもわたり、広告のいろんな仕事も経験しています。

 

しかし、当時は放送局の入社を目指していましたが、希望が叶わず電通に入社したという事です。

当時は今に比べるとまだ就職しやすい環境だったんでしょう。

 

2003年には、電通100%の子会社「シンガタ」が設立され、有名なCMが多数作られています。

2019年に設立された「連」については、「電通から独立したかったわけではなく、僕の中でひとつの区切りをつけたかったんです」と語っています。

 

2016年にはリオデジャネイロオリンピック閉会式の「フラッグハンドオーバーセレモニー」検討メンバーとして参加しています。

2020年には、東京オリンピックの開閉会式の責任者として参加していましたが、渡辺直美さんをブタとして演じさせる演出を提案し、メンバーから批判を受け撤回しています。

 

今回の騒動で、佐々木宏さんの処遇については検討されているという事ですが、組織委関係者からは「女性問題以前に人権問題。厳しい」と語られてるようです。

 

佐々木宏が手がけた有名CM作品まとめ

佐々木宏さんは数多くの有名作品を手がけていますので、まとめました。

ソフトバンクモバイル

ケータイ事業参入からの全広告プロジェクト並びに全キャンペーン。

「=SoftBankのC.I.」

「ブラッド・ピット&キャメロン・ディアス」

「予想外シリーズ」

「白戸家シリーズ」

「SMAPシリーズ」

福岡ソフトバンクホークスの広告や、ユニホーム、ショップのデザインも手がける

CM-INDEX 5年連続CM好感度年間ベストワン達成

 

サントリー

「BOSS」

(新発売、矢沢永吉シリーズから現在のトミーリージョーンズシリーズまで)

「モルツ」

(モルツ球団など)

「ウィスキー」

(KONISHIKI・リザーブ友の会)

「DAKARA」「ビタミンウォーター」

2011年3.11後にサントリーのCM出演タレント総勢70名に声をかけて、「見上げてごらん夜の星を」と「上を向いて歩こう」を歌のリレーという形で実現。

 

トヨタ自動車

2011年から「ReBORN」キャンペーンをスタート

ビートたけしと木村拓哉を秀吉と信長の生まれ変わりとして、「東北ドライブに出かけるシリーズ」「ドラえもんの実写版シリーズ」

ジャン・レノをドラえもんに据えるなど、最新のCM好感度第1位を獲得。

「TOYOTA-ECO-PROJECT」とそれに伴うプリウスの新発売などに関わる

その他に「話そう」などの企業広告や、「コロナ氏」「MARKⅡ」「プログレ」など。

 

東海旅客鉄道

「そうだ 京都、行こう。」

 

全日本空輸

「ニューヨークへ、行こう。」(9.11直後の新聞広告)

「松坂大輔 ハンバーガー計画」

「SMAPシリーズ」

「高速中国ANA」

「長嶋茂雄シリーズ」

「LIVE/中国/ANA」

「NIPPON2」

「旅割」

「エコ割」

「石川遼シリーズ」

 

江崎グリコ

「OTONA GLICO」

(25年後の磯野家という設定のサザエさんシリーズ。宮沢りえをワカメ、小栗旬をイクラちゃんとして起用)

 

資生堂

「UNO FOGBAR」新発売キャンペーン

妻夫木聡、小栗旬、瑛太、三浦春馬の4人がロンドンを闊歩するシリーズ

 

富士フイルム

「フジカラー」

「樹木希林シリーズ」

「お正月を写そう」

化粧品「ASTALIFT」

(中島みゆき&松田聖子、小泉今日子&松田聖子シリーズ、松たか子)

 

KDDI 

「KDDI合併広告」

「auブランド広告」

「au by KDDIシリーズ」

「au-design-project

ショップデザインなど

 

三井不動産レジデンシャル

「芝浦アイランド」

(街づくりから、SMAP広告、ショールームプロデュース。)

 

AEON

ブランドコンセプト構築

「singing♪AEON」キャンペーン

 

松坂大輔プロジェクト

(ANA/HITACHI/キリンビバレッジ/CASIO/ミズノ 5社のトータルディレクション。)

 

新聞社60社共同声明

「ニッポンをほめよう。」

 

キリン

一番搾り生ビール新発売

 

他にも

自民党

フジテレビ

ぴあ

角川書店

AKB48「希望的リフレイン」MV

ここにある作品のどれもがみた事がある!という方が多いのではないでしょうか。

また、作品だけでなく会社も大きく有名なところばかりです。

 

28歳でクリエーティブ局に配属されますが、当時作ったキャッチコピーで麻薬撲滅運動の「ダメ。ゼッタイ。」と駿台予備校の「第1志望は、ゆずれない。」は今でも使われています。

当時はミイナからバカにされていたそうですが35年以上も使われているという事なのですごいでね。

 

受賞歴もスゴイ!

また佐々木宏さんは受賞歴も多くあります。

ACC全日本CMフェスティバル グランプリ3回

TCC(東京コピーライターズクラブ )最高賞6回

ADC(東京アートディレクターズクラブ)最高賞3回

カンヌ国際広告フェスティバル金賞

広告電通賞

朝日広告賞

日経広告賞

毎日広告デザイン賞最高賞

フジサンケイ広告賞グランプリ

JR東日本ポスターグランプリ2回

クリエーター・オブ・ザ・イヤー賞2度

CM-INDEX年間CM好感度5年連続第1位(ソフトバンク)

ほかにも多数の受賞をされているとのことです。

作品の多さもですが、作品の素晴らしさも評価されているということですね。

 

まとめ

今回は『佐々木宏(電通出身)の高校や大学・経歴は?超有名CMのクリエイター!』と題してもまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただければと思います。

 

佐々木宏さんは小石川高校卒業後に慶應義塾大学法学部政治学科を卒業しています。

また、とても成績が良かったことから、大学の授業料は免除されていたということです。

 

佐々木宏さんは大学卒業後に電通に入社し、20年以上作品作りに携わってきました。

その後電通の子会社「シンガタ」で17年、2020年5月からは「連」を設立し、40年以上クリエーティブディレクターをしてきました。

 

佐々木宏さんが手がけた作品には、有名なCMも多く、誰もが一度は見たことのあるものばかりでした。

女性タレントもブタ演出で、批判が殺到しているようですが、今後はどうなるのかに注目です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

MIKIKOの辞任は佐々木宏の圧力?ストレスから突発性難聴になっていた!オリンピック開閉会式の「侮辱問題」が週刊文春で報じられたことで、MIKIKOさんについても注目が集まっています。 MIKIKOさん...
渡辺直美オリンピック侮辱発言へコメント全文!SNSで賞賛の声が多数!渡辺直美さんは、東京オリンピックの開会式でブタとしての演出が提案されていたということで話題になっています。 侮辱発言をしたとして週...