ニュース・トレンド

柴咲コウの北海道移住先のファームはどこ?共同経営者は中国系セレブ!

柴咲コウさんは最近では女優業と並行して社長業も行っている実業家としても活躍されています。

また最近では北海道に移住をして、共同でファームを経営しているということやファームの共同経営者が中国系セレブのフウ・フェイフェイさんという方のようです。

 

柴咲コウさんは、北海道を『ゆかりの地』と言っており、柴咲コウさんのご両親の出身地が北海道であり、柴咲コウさん自身も礼文島で幼少期を過ごしました。

そんなゆかりの地である北海道に土地を購入し、一軒家を建てたということです。

 

今回は『柴咲コウの北海道移住先のファームはどこ?共同経営者は中国系セレブ!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 柴咲コウの北海道移住先のファームはどこ?
  • 柴咲コウの共同経営者は中国系セレブ!

 

柴咲コウの北海道移住先のファームはどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿

柴咲コウさんは、現在、北海道に移住し、一軒家を建ててスローライフを満喫しているということです。

また、移住した北海道ではファームを共同経営されているようです。

今年8月で節目の40歳を迎える柴咲は、現在、北海道に移住し、スローライフを満喫しているとのこと。冬には雪が降り積もる森の中での生活の様子などを、YouTubeで紹介している。

<こんな時代だからこそ、人と支え合うことが大切だし、そういう接点を持てる場所が必要。その第一歩として北海道に家を建てました>(「美ST」7月号のインタビュー)

引用:Yahoo!ニュース

 

そこで気になるのが、移住し家を建てた共同経営しているファームの場所ではないでしょうか。

北海道の移住先:千歳市または安平町

本誌が取材を進めると、柴咲の牧場は新千歳空港の近くにあることがわかった。その広さは東京ドーム6個分ほど

引用:Yahoo!ニュース

柴咲コウさんの移住先のファームは、千歳空港の近くで広さは東京ドーム6個分ほどだということです。

また、SNSで柴咲コウさんのYouTubeチャンネル(レトロワグラースch.)を見た方は、動画に映る風景から場所がわかり、東千歳か安平だと言っている方もいました。

 

柴咲コウさんの牧場の風景がわかるYouTube動画はこちらです。

東千歳という住所は内容でしたが、千歳市には陸上自衛隊の東千歳駐屯地というのがあるのでその辺りのことを指しているのではないかと思われます。

東千歳については千歳空港から車で10分ほどの距離にあり、安平については千歳空港から車で20分ほどの距離にあります。

 

千歳市や安平には多くの牧場があるようでしたが、柴咲コウさんの牧場の詳しい住所や場所を特定することはできませんでした。

今後、もしかすると目撃情報などもあるようになるかもしれませんので、新しい情報がわかりましたら更新していきます。

 

柴咲コウの共同経営者は中国系セレブ!

柴咲コウさんがファームを共同経営している方は、中華系英国人実業家のフウ・フェイフェイさんです。

柴咲コウさんのYouTubeチャンネルにも出演されています。

 

その動画がこちらです。(7分42秒〜)

動画のなかで、共同ファームの理想像について問われたフウ・フェイフェイさんは牧場を作ろうと考えたきっかけを分析して話していました。

 

「ちょっとユートピアのような、桃源郷的な思い出の場所になってほしい。みんなにとっての心のホームである場所にしたい」

「完結型の小さいコミューンを作りたい(という本能が人間には)あるんだろうね」

 

柴咲コウさんとファームの共同経営をしているフウ・フェイフェイさんとはどんな方なのでしょうか。

 

フウ・フェイフェイってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fei-Fei(@feing0706)がシェアした投稿

フウ・フェイフェイさんについて紹介していきます。

【フウ・フェイフェイのプロフィール】

1981年上海生まれ

日本と南アフリカ育ち

4ヶ国語が話せる(英語、北京語、中国語、日本語)

結婚しており、子供は2人(6歳の男の子・4歳の女の子)

またこれまでの経歴についても紹介していきます。

【フウ・フェイフェイの経歴】

・早稲田大学とオックスフォード大学で哲学を専攻

・2006年 英国王室に招聘され、チャールズ皇太子の秘書官に就任

・2013年〜2016年まで『クーリエ・ジャポン』にエッセイを連載

・東京(港区南青山)でプリスクールを経営(クラレンスインターナショナルスクール)

・東京(六本木)に高級すし店を経営

・北海道でファームを共同経営

以上のような経歴の持ち主で、イギリスの貴族たちとも交友関係があるなどセレブな実業家のようです。

 

また、結婚もしており、都内の一等地に自宅があ流ようです。

柴咲コウさんとの出会いは、2015年にテレビ番組で柴咲コウさんがポロを体験した時、撮影に協力したポロの団体にフウ・フェイフェイさんが所属していたそうです。

2016年には『クーリエ・ジャポン』のエッセイで「有機農業と軽種馬(ポロ馬)の育成・調教牧場をやりたいと思っている。れには北海道が理想的。」と話していました。

そして英国王室の仕事を辞めて牧場を建設することを宣言し、2021年7月に日本初となる「Hokkaido Polo Club」を正式に開始することになっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fei-Fei(@feing0706)がシェアした投稿

柴咲コウとフウ・フェイフェイの関係は?

柴咲コウさんとフウ・フェイフェイさんはファームの共同経営者であり、パートナーとなりますが、そのことで少し噂されていることがあるようです。

柴咲コウさんの新しいパートナーと言われているフウ・フェイフェイさんですが、結婚しており、子供も2人いるということなので、2人は不倫関係にあるのではないか?というものです。

 

しかし、実際にそのようなことを立証する画像などがあるわけではなく、あくまでも噂程度のものであり、確証があるものではありません。

 

まとめ

今回は『柴咲コウの北海道移住先のファームはどこ?共同経営者は中国系セレブ!』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。