人物

シバタリコ(芝田璃子)は何者?壮絶人生とテレビ出演動画も調査!

ニコラスケイジの5番目の妻として話題になっているシバタリコ(芝田璃子)さんですが、幼少期期から壮絶な人生を歩んでいるというとこです。

2〜3歳の頃に、お母さんが家をだていき、その後経済的な問題から父とも離れて児童養護施設で10年間を過ごしていたそうです。

 

また、女優を目指した理由については、「有名になったら、気づいてもらえて、空いたいと思ってもらえるんじゃないかな」と話しており、本名で芸能活動をしています。

2018年には、テレビ番組に出演し、念願だったお母さんとの災禍を果たしていました。

 

今回は『シバタリコ(芝田璃子)は何者?壮絶人生とテレビ出演動画も調査!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただけたらうれしいです。

  • シバタリコ(芝田璃子)は何者?
  • シバタリコ(芝田璃子)の壮絶人生とは?
  • テレビ出演で母と再会!

 

芝田璃子の顔画像や年齢は?インスタはやっている?英語力や韓国人疑惑についてもニコラス・ケイジさんの5人目の妻の芝田璃子さんが話題になっています。 芝田璃子さんは無名の女優さんのようですが、どんな人なのでしょ...
芝田璃子の結婚式はどこで婚約指輪はいくら?出会いやプロポーズも日本人女性の芝田璃子さんがニコラス・ケイジさんの5人目の妻となったことで話題になっています。 2021年2月16日に結婚式をされて...

 

シバタリコ(芝田璃子)は何者?

シバタリコ(芝田璃子)さんがどんな人なのか調べてみました。

仰天プロポーズ】芝田璃子に滋賀県で一目惚れ!ニコラスケイジとの年齢差は? | コネコネそっと。

まず、わかっているプロフィールはこちらになります。

名前:芝田璃子(しばた りこ)

年齢:26歳

誕生日:1995年1月10日

職業:女優

出身地:京都府京都市

 

過去にはピカロエンタープライズという京都にある事務所に所属していたようですが、現在はHPには紹介されていませんでした。

ニコラス・ケイジさんと結婚して、事務所を辞められたのかもしれませんね。

 

出演作品は、『引っ越し大名!』(星野源主演)や『決算!忠臣蔵』(堤真一・岡村隆史主演)など時代劇を中心に活動していますが、役柄は映画の公式サイトに名前が記載されていないほどの役だったようです。

女優としての活動は3〜4年程度であることから、まだ無名の女優さんということになりそうです。

 

『引っ越し大名!』『決算!忠臣蔵』でシバタリコ(芝田璃子)をチェック!

シバタリコ(芝田璃子)さん出演の『引っ越し大名!』『決算!忠臣蔵』を観てみたい!ということで、映画を見るならUーNEXTがオススメです!

UーNEXTなら31日間の無料トライアルがあるので、気軽に視聴を楽しむことができますよ。

UーNEXTでは、『引っ越し大名!』『決算!忠臣蔵』意外にも洋・邦楽映画はもちろん海外ドラマや韓流ドラマ、アニメ、音楽といろんなジャンルのコンテンツが盛り沢山です。

また、無料トライアル時間内であれば解約金なども一切かかりませんでの安心です。

 

シバタリコ(芝田璃子)さんの夫のニコラス・ケイジさんの作品も楽しめますよ!

シバタリコ(芝田璃子)の壮絶人生とは?

シバタリコ(芝田璃子)さんは、幼少期から壮絶人生を歩んできているようです。

2〜3歳の時にお母さんが家を出て行ってしまい、帰ってこなかったそうでう。

 

お母さんが蒸発したあ後は、経済的な理由からお父さんとも一緒に暮らすことができず、小学校1年生〜高校1年生が終わるまで10年ほど児童養護施設で過ごしていたそうです。

お父さんとは1年に1、2回しか会うことがなかったようで、父娘の間には溝が広がっていったと過去のテレビ出演で語っています。

 

小さな頃から、両親と過ごした時間がないシバタリコ(芝田璃子)さんが女優を目指した理由は、21年間あっていないお母さんに会えるのではないかという願いがあったようです。

本名で芸能活動をしているシバタリコ(芝田璃子)さんは、「有名になったら、気づいてもらえて、会いたいと思ってもらえるんじゃないかな」と語っています。

 

2〜3歳で生き別れになったお母さんの記憶はあまりなかったのではないかと思いますが、それだけお母さんに会いたいという気持ちは大きかったんでしょうね。

シバタリコ(芝田璃子)さんは、2019年7月にテレビ出演をし、念願だったお母さんとの再会を果たしています。

 

テレビ出演で母と再会!

2019年7月放送の『親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族』(テレビ東京系)に出演をしています。

できればこの番組を動画でみたいと思い探してみましたが、現在は番組の見逃し配信などもされていないようでした。残念…。

 

この番組の中では、念願だったお母さんとの再会を果たしました。

画像引用:https://twitter.com/NpqTEEyGf8PrwxU/status/1368861475972915200

 

番組内では、壮絶人生について赤裸々に語られていたようです。

番組内容を紹介してきます。

京都府京都市で役者を目指している芝田璃子さん24歳。彼女は、母親がずっといなかったと話す。

京都在住の役者の卵・芝田璃子さんは3歳の頃に出て行ったという母親とは21年間一度も会っていない。

有名になってお母さんに気づいてもらうため、芝田さんは本名で役者活動をしているが、本業だけで食べていけないため、アルバイトで生計を立てている。

部屋は家賃6万5000円で8畳1R。

3歳の頃に母親が出て行った芝田さんは経済的理由から父親と住めず、小学校から高校1年生まで児童養護施設で育った。

卒業式や授業参観にはお父さんは来ず、来るのは施設の職員さん。

年に1度会うかどうかの父親とは距離が出来、到底家族とはいえない関係に。

しかし、お母さんの居場所を知るためにはお父さんと会う必要があった。

 

21年前に生き別れた母を探す芝田璃子さん、母の居場所を、自分を児童養護施設に入れた父に聞く。

父に会うのも1年半ぶりで、家族なのに他人のような父が恐いと不安を隠せない。

「自分は望まれて生まれてきていない」などと初めて本音を話すという璃子さんに、父は「望まれてきたよ」と話し抱きしめた。

母について聞くと、「買い物にいく」と行ったきり出ていったと話し、まだ戸籍上夫婦関係は続いていることを語った。

戸籍を確認するため区役所で戸籍標本を入手、住所も京都市にいることがわかった。

母に一番聞きたいことは、離れてから一度でも会いたいと思ってくれていたのか。

マンションの前に到着したが、再会することができるのか。

 

21年前に自分を捨てた母に会いたい芝田さん。

スタッフが事情を説明し、2人揃って外に出ることに。

お母さんは家を出た後に娘の居場所を探し、遠くからその成長を見守っていた。

自分を気にかけてくれたことが何よりも嬉しい芝田さんはお母さんへ役者を目指したきっかけを説明すると、お母さんは「ごめんね…」と謝罪。

21年間残った戸籍については、お母さんは家を出る時に芝田さんを連れて行こうと思ったが、夫から稼ぎで負ける、娘を育てられないと説得されて連れて行けなかった。

戸籍を抜いたら捜せなくなるため、あえて戸籍を残したことをお母さんは語った。

 

引用:https://datazoo.jp/tv/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/1277144/2

番組では、お母さんに会うためにまずはお父さんと会い話を聞いたり、お母さんとの再会でも貴重があったことが伝わってきます。

そして、自分が望まれて生まれてきたのではないかという思いを打ち明けたり、過去にあった事実を知ることができ、少しは気持ちが落ち着いたのではないでしょうか。

 

シバタリコ(芝田璃子)さんの壮絶人生を知った人からは、ニコラス・ケイジさんの結婚を祝福し、これからの幸せを願っているという声も聞こえます。

シバタリコ(芝田璃子)さんとニコラス・ケイジさんの2人の末永い幸せを願いたいですね。

まとめ

今回は『シバタリコ(芝田璃子)は何者?壮絶人生とテレビ出演動画も調査!』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただけたらうれしいです。

 

京都府出身の26歳・無名の女優さんで、過去には壮絶な人生をあるんでこられ、苦労を乗り越えてこられた人でした。

テレビ番組で、念願のお母さんとの再会を果たしたことで、自分の気持ちを打ち明けたり、父の思い、母の思いを知ることもできました。

 

これまでの苦労の分まで、これからは幸せになってほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。