その他

【菅正剛】接待の高級料亭が判明!濱田屋の場所や4万円のコース料理を調査!

菅正剛氏の接待内容が明らかになっていく中で、高級料亭で飲食していたことがわかり、民放キー局の女子アナの実家であることが報じられ話題になっています。

女子アナについては、フジテレビのミタパンこと三田友梨佳さんで、高級料亭は三田友梨佳さんの実家である人形町の『玄冶店 濱田家』が有力だと思われます。

 

そこで、今回は『【菅正剛】接待の高級料亭が判明!濱田屋の場所や4万円のコース料理を調査!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 菅正剛が接待していた高級料亭は『玄冶店 濱田家』?
  • 高級料亭『玄冶店 濱田家』の場所はどこ?
  • 高級料亭『玄冶店 濱田家』のコース料理の内容は?

 

合わせて読みたい記事

 

菅正剛が接待していた高級料亭は『玄冶店 濱田家』?

菅正剛氏が接待で使っていた高級料亭が『玄冶店 濱田家』だと判明しました!

理由としては、「キー局の女子アナウンサー実家の料亭」ということで、三田友梨佳さんの実家が人形町の『玄冶店 濱田家』であるからです。

 

画像

 

実家は料亭『玄冶店 濱田家』

引用:Wikipedia

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiko Mita(@hamadaya_okami)がシェアした投稿

 

また、料亭について、「女子アナ実家の店は伝統と格式ある料亭で知られている」となっていますが、その条件にも『玄冶店 濱田家』は一致しています。

『玄冶店 濱田家』は…

1912年 日本橋にて創業(創業109年)

2007年 料亭として初めて三つ星店となる(2021年現在は一つ星)

 

以上のようなことから老舗であり、三つ星にも認定されたいる伝統と格式ある料亭ということがわかります。

ですから、菅正剛氏が接待で利用した高級料亭は三田友梨佳さんの実家である人形町の『玄冶店 濱田家』だと思われます。

 

『玄冶店 濱田家』は7万円の接待の店ではない!

一部ではこちらの店が74,203円もの接待が行われた店ではないか?と言われていますが、74,203円の接待が行われた店ではないと思われます。

記事にはこのように書かれていました。

谷脇氏らが東北新社からキー局の女子アナ実家の料亭で、2020年10月7日、飲食単価4万7151円、お土産代6048円、タクシー代金7920円の接待を受けていたことも分かった。

 

キー局の女子アナ実家の料亭では「47,151円」の接待が行われていたとなっています。

また、74,203円の接待が行われた店の場所は『虎ノ門』となっています。

 

2019年11月6日に受けた飲食単価は7万4203円。山田氏の接待は東京・虎ノ門で行われ、菅首相の長男も同席していたという。

 

74,203円の接待が行われた『虎ノ門』の店については、今のところわかっていませんが、今後新しい情報がわかりましたら、更新していきます。

 

高級料亭『玄冶店 濱田家』の場所はどこ?

高級料亭『玄冶店 濱田家』の場所はどこになるのでしょうか?

『玄冶店 濱田家』の店舗は、東京の中心・日本橋人形町の昔ながらの路地にあります。

 

地図で詳しく見て見ましょう。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-13-5

 

『玄冶店 濱田家』へのアクセスについても調べて見ました。

『玄冶店 濱田家』へのアクセス

電車でのアクセス

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「人形町駅」(A4出口)より徒歩約1分

東京メトロ半蔵門線「水天宮駅」(7番出口)より徒歩約8分

都営地下鉄新宿線「浜町駅」(A1出口)より徒歩約8分

 

東京駅からのアクセス

【電車でお越しのお客さま】

東京駅–(JR京浜東北線)–秋葉原駅–(東京メトロ日比谷線)–人形町駅

【お車でお越しのお客さま】

東京駅より約2km(車で約10分)

※駐車場のご用意はございません

 

羽田空港からのアクセス

羽田空港国内線ターミナル駅–(京浜急行空港線・都営地下鉄浅草線)–人形町駅

 

 

高級料亭『玄冶店 濱田家』のコース料理の内容は?

高級料亭では、どのようなコース料理を食べていたのかも気になりましたので、調べてみました。

『玄冶店 濱田家』のコース料理は3種類ありました。

『玄冶店 濱田家』コース料理

1.¥30,000

2.¥40,000

3.¥50,000

(席料込み サービス料20% 消費税別)

 

記事では、『玄冶店 濱田家』での接待時には、飲食単価47,151円、お土産代6,048円の接待を受けていたとされていました。

ですので、30,000円のコース料理とお酒などを接待の場で降る間れていたのではないかと予想します。

 

コース料金には、席料は含まれているようですが、サービス料の20%と消費税がかかりますので、30,000円+サービス料20%+消費税で38,880円となります。

また、接待の場となれば当然お酒なども用意されることが考えられますので、+酒代となり、すべてを合わせると飲食単価47,151円になるかと思われます。

 

また、お土産についても調べて見たところ、玄冶店 濱田家には『穴子のしぐれ煮と松坂牛の赤ワイン煮の詰合せ 』が用意されており、料金は¥5,600(税別)となっています。

濱田家 つくだ煮の箱画像 濱田家 つくだ煮の内容画像

消費税を合わせた金額は、6,048円となるのでお土産については『穴子のしぐれ煮と松坂牛の赤ワイン煮の詰合せ 』が渡された可能性が高いのではないでしょうか。

 

ということで、接待では30,000円のコース料理お土産は『穴子のしぐれ煮と松坂牛の赤ワイン煮の詰合せ 』だったのではないかと予想します。

 

まとめ

今回は『【菅正剛】接待の高級料亭が判明!濱田屋の場所や4万円のコース料理を調査!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 菅正剛が接待していた高級料亭は『玄冶店 濱田家』?

菅正剛氏が接待で使っていた高級料亭は三田友梨佳さんの実家で人形町にある『玄冶店 濱田家』であると判明しました!

また、74,203円の接待が行われた店が『玄冶店 濱田家』ではないかとも言われていましたが、そちらの情報は間違いかと思われます。

 

  • 高級料亭『玄冶店 濱田家』の場所はどこ?

『玄冶店 濱田家』は人形町にあります。

 

  • 高級料亭『玄冶店 濱田家』のコース料理の内容は?

『玄冶店 濱田家』には3つのコース料理が用意されていますが、接待では30,000円のコースが振る舞われ、お土産には『穴子のしぐれ煮と松坂牛の赤ワイン煮の詰合せ 』が手渡されたと予想します。

 

今回のことで、注目を浴びることになった『玄冶店 濱田家』ですが、2021年には創業109年を迎える老舗で、一つ星も獲得しています。

過去にはその年に8店舗しか認定されなかったうちの1店舗として三つ星を獲得しており、料亭としては初めての三つ星店となっています。

 

今はウエディングなども行われており、厳かな雰囲気の中で家族だけのアットホームな挙式ができることでも評判になっています。

一生のうちに一度は行ってみたいお店のうちの1つですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。