占い

映画太陽の子の撮影期間や時期はいつ?ロケ地はどこ?撮影現場の記録はある?

映画『太陽の子』が2021年8月6日(金)に公開されることになりましたが、三浦春馬さんが2020年7月に逝去されていることから、いつ撮影されたの?という疑問が出てきました。

映画などの舞台になった場所を訪れる聖地巡礼というものがありますが、撮影されたロケ地などについても気になります。

 

また、ドラマ版には制作の裏側密着した『太陽の子』に挑む〜撮影現場の記録〜というメイキング番組が放送されましたが、映画公開の前には同じような番組が放送されるかも調べてみました。

 

今回は『映画太陽の子の撮影期間や時期はいつ?ロケ地はどこ?撮影現場の記録はある?』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 映画太陽の子の撮影時期はいつ?撮影期間はどのくらい?
  • 映画太陽の子のロケ地はどこ?
  • メイキング番組・太陽の子に挑む〜撮影現場の記録〜

 

太陽の子【映画】公開日はいつ?前売り券や上映映画館・あらすじも映画『太陽の子』は、柳楽優弥さん、有村架純さん、三浦春馬さんの3人がおりなす、”日本の原爆開発”を背景に、3人の若者たちの決意と揺れる想...
太陽の子【映画】の舞台挨拶や試写会は?キャストや監督・スタッフがスゴイ!映画『太陽の子』が2021年8月6日(金)に公開されることが決定しました。 そこで気になるのが、舞台挨拶や試写会についてではないで...

 

映画太陽の子の撮影時期はいつ?撮影期間はどのくらい?

映画「太陽の子」の撮影時期は2019年8月〜10月で、撮影期間は2ヶ月間

理由としては、以下のことが挙げられます。

 

理由①

特集ドラマ「太陽の子」については撮影期間は、2019年8月〜10月だったことが分かりました。

8月8日に放送された、「太陽の子に挑む〜撮影現場の記録〜」・「土曜スタジオパーク 太陽の子特集」で撮影時期が判明しました。

撮影は放送日(2020年8月15日)の1年前だったんですね。

理由②

2020年7月18日に三浦春馬さんが逝去されてから1ヶ月後の2020年8月15日に特集ドラマ「太陽の子」は放送されました。

そして、放送の1ヶ月ほど前(7月8日)にNHK広島放送局で完成試写会が行われています。

この時には、もう映画「太陽の子」が公開されることが決まっていたのでしょうか?

 

映画「太陽の子」の全国公開が発表されたのは、2020年9月9日でした。

が、NHKの公式サイトに特集ドラマ「太陽の子」のページがあり、そこには3つの特集記事が掲載されています。

そのうちの1つの特集記事は2020年3月16日のものでした。

内容は、特集ドラマ「太陽の子」についてのあらすじや、柳楽優弥さん。有村架純さん、三浦春馬さんのコメント、番組の放送時間などの詳細が書かれていました。

その記事の下の方に小さな文字で映画についても書かれていました。

※国際共同制作映画『太陽の子』(公開日未定)も制作します。テレビドラマ版は映画『太陽の子』とは違う視点で描きます。

引用:NHK公式サイト 太陽の子

 

ということは、2020年3月16日には、もうすでに映画「太陽の子」が制作されていたということになります。

そこから考えると、特集ドラマ「太陽の子」が撮影されたのと同時に映画「太陽の子」の撮影もされていたのではないかと思われます。

 

「太陽の子に挑む〜撮影現場の記録〜」の中で、撮影クランクインは柳楽優弥さんの京都大学研究室のシーンでした。

研究室のメンバー役の俳優さんたちは撮影前に勉強会をされたようで、ナレーションでは「8月8日、撮影を前に科学者たちのを演じる俳優たちの勉強会が開かれました。」と紹介されていました。

そこから、クランクインは8月9日以降であることが分かります。

撮影の流れ的なことは詳しく分かりませんが、クランウインが京都大学研究室でのシーンだったことを考えると、そのあと少ししてから有村架純さんや三浦春馬さんの撮影が始まったのではないかと思われます。

映画太陽の子のロケ地はどこ?

映画「太陽の子」のロケ地については、撮影期間が特集ドラマ「太陽の子」と同じことからロケ地も同じではないかと考えられます。

 

映画「太陽の子」の舞台は京都です。

ロケ地も、京都だったのでしょうか?

 

①京丹後市・平海岸

京丹後市の平海岸では、幼なじみの3人がひと時の休息のために訪れた海のシーンや三浦春馬さん演じる「裕之」が入水するのを柳楽優弥さん演じる「修」が止めに入るシーンなどの撮影が行われました。
この海では、述べ4日間にわたり撮影が行われました。撮影時期は2019年9月ごろのようです。

【京丹後ロケ支援作品】

戦時下の科学者の苦悩を描く青春群像劇。
『太陽の子 GIFT OF FIRE』

本日15日放送です。

お盆休みの夜はご家族親戚で、
ぜひ、ご覧ください。

●放送日時 : 8月15日(土)…

京丹後フィルムコミッションさんの投稿 2020年8月1日土曜日

②京都大学

京都大学では、学生たちが大学から出兵するシーンが撮影されました。

 

京都大学での撮影は、8月終わり〜9月頃のようです。

 

③久野陶園・筑波海軍航空隊記念館

久野陶園と筑波海軍航空隊記念館では、京都大学研究室でのシーンが撮影されたのではないかと思われますが、定かではありません。

(茨城フィルムコミッションからの情報に基づきます。)

久野陶園と筑波海軍航空隊記念館で撮影がされたことについては間違いないと思います。

筑波海軍航空隊記念館では「永遠のゼロ」の撮影もされていました。

 

滋賀県米原市・伊吹山麓

伊吹山麓では、原爆が投下され、焼け野原となってしまった広島の街の撮影が行われました。

(滋賀ロケーションオフィスからの情報に基づきます。)

 

その他にも、目撃情報では「原爆ドームの中」「花蓮県豊濱郷の石門」「神戸の街並み」「横浜市電保存館」「京都鴨川」などがあるようですが、どのシーンで撮影されたかは不明でした。

太陽の子に挑む〜撮影現場の記録〜

2020年8月15日のNHK特集ドラマが放送される7日前に『太陽の子』に挑む〜撮影現場の記録〜というメイキング番組が放送されていましたが、映画『太陽の子』の場合はどうでしょう?

特集ドラマ「太陽の子」の放送に合わせて、「太陽の子に挑む〜撮影現場の記録〜」が放送されましたが、映画「太陽の子」が公開される前にもメイキング番組が放送される可能性もあるのではないかと予想します。

 

このメイキング番組は、出演者たちやスタッフの葛藤を記録したメイキング番組となっていました。

主役の柳楽優弥さんをはじめ、有村架純さん、三浦春馬さんら出演者たちが挑んだ撮影の舞台裏に密着していまいた。

特集ドラマ「太陽の子」と映画「太陽の子」は、別の視点で描かれているという事もあるので、メイキングでも”別の視点”について紹介されることがありそうですよね。

あくまでも予想となりますので、参考までに止めていただければと思います。

まとめ

映画「太陽の子」の撮影時期は2019年8月〜10月で、撮影期間は2ヶ月間。

ロケ地は京都や茨城、滋賀などで撮影がされていたことが分かりました。

 

特集ドラマ「太陽の子」のメイキング番組「太陽の子に挑む〜撮影現場の記録〜」では撮影の裏側をみることができましたが、映画版でもメイキング番組がみれるといいですよね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。