音楽・ライブ

天外者・ドキュメンタリー放送!放送日や地域・再放送・見逃し配信も調査!

こんにちは、はるママです。

 

12月11日から公開になった、映画「天外者」ですが、公開前から、ムビチケ(前売り券)の完売や再販、公開初日にもグッズの完売が続出するなど注目されている映画です。

また、天外者は三浦春馬さんの最後の主演作ということでも注目となっていますが、映画「天外者」の舞台裏を写したドキュメンタリー番組が放送されることになりました。

 

こちらの番組はローカル番組での放送となっていますが、放送される日時や地域、再放送や見逃し配信などがあるのか気になります。

そこで今回は、天外者・ドキュメンタリー放送!放送日や地域・再放送・見逃し配信も調査!と題して、まとめてみましたので、参考にしていただけたらうれしです。

  • 天外者・ドキュメンタリー番組の放送日や地域は?
  • 天外者・ドキュメンタリー番組の再放送はある?
  • 天外者・ドキュメンタリー番組の見逃し配信は?

 

追記:12月20日

見逃し配信が『カンテレドーガ』で無料で見ることができます!

詳しくは⬇︎

  • 天外者・ドキュメンタリー番組の見逃し配信は?

にて紹介しています。

 

天外者・ドキュメンタリー番組の放送日や地域は?

追記:12月17日

ナレーションを担当された西川貴教さんがドキュメンタリー番組についてツイートされました。

関西のみではなく、全国放送されることを願います✨

 

映画「天外者」の舞台裏を写したドキュメンタリー番組が放送されます。

映画「天外者」・ドキュメンタリー番組の放送日や、放送が関西ローカルということなのですが、どこの地域で放送されるのかをまとめてみます。

映画「天外者」ドキュメンタリー番組

【番組タイトル】

『天外者 五代友厚』

【放送日時】

2020年12月20日(日) 16:00〜17:00

【放送局】

関西テレビ放送 カンテレ

【放送エリア】

滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県(近畿2府4県)

【番組内容】

歴史に埋もれた五代友厚―映画化までの7年

薩摩藩士から明治政府役人を経て実業家となり、商都大阪の礎を築いた五代友厚。

「大阪の恩人」とも呼ばれ、大阪市内に五体の銅像がある。しかし晩年、ある事件に巻き込まれ、長らく歴史に埋もれてきた。

五代の功績を再評価し、その志を後世に伝えようと、2013年、市民有志が映画プロジェクトを立ち上げる。しかし勉強会やイベントを重ねても、映画化への機運は高まらなかった。

キャスト それぞれの初挑戦

2016年、田中光敏監督が合流。翌年、五代友厚役を三浦春馬に託す。

時代劇で初めての主演だった。

2019年秋、京都でクランクイン。

坂本龍馬役に三浦春馬と約10年ぶりの共演となる三浦翔平。三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎役に西川貴教。

二人も初めての時代劇挑戦だった。

芝居にさりげなく込めた―五代の志

明治2年、大阪で政府高官だった五代は、転勤命令に対して部下達の嘆願に応え、官を辞して大阪に戻る。その後実業家として、大阪経済の復興に半生を捧げた。

中でも力を注いだのが製藍事業。日本の藍を世界に広めるために鉱山を抵当に入れ多額の借り入れをして大会社を興す。しかし事業は失敗し、莫大な借金を背負った。

脚本にはなかった五代の知られざる思いを、三浦春馬はさりげなく芝居に込めた。

混沌と不安の時代に問う―五代という生き方

五代はなぜ歴史に埋もれ、その真実とは何だったのか?

映画化を志した人々は五代の何を伝えようとしたのか?

その軌跡を辿り、今の時代に五代という生き方を問う。

関西ローカルの対象放送地域は近畿2府4県の滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県が放送エリアとなっているようです。

また、天外者の公式Twitterでドキュメンタリー番組の放送の告知があると、関西ローカルの地域外の方からは、全国放送してほしい!という声もみられました。

三浦春馬さんの映画に取り組む姿勢や生前の彼の姿をみたという方は、多いのではないでしょうか?

また、映画の舞台裏など、日頃は見ることができない様子がみられるというのも興味ありますよね。

 

ナレーションは岩崎弥太郎役を演じた 西川貴教さんです。

映画の人気や注目度も高いので、全国放送でみたい!という気持ちはとても分かります。

では、再放送や見逃し配信などについても紹介していきます。

天外者・ドキュメンタリー番組の再放送はある?

映画「天外者」・ドキュメンタリー番組の再放送はないのでしょうか?

再放送があるかについては分かりませんでした。

また、新しい情報が分かりましたら、更新いたします。

天外者・ドキュメンタリー番組の見逃し配信は?

映画「天外者」・ドキュメンタリー番組の見逃し配信はあるのでしょうか?

カンテレドーガにて期間限定で見逃し無料配信がされます。

無料配信はこちらから➡︎カンテレドーガ

今回は、カンテレで放送された番組の見逃し配信がされているかを調べてみました。

カンテレで放送された番組の見逃し配信は『カンテレドーガ』『Tver』の配信サイトで見ることができるようです。

 

ですが、『カンテレドーガ』『Tver』はドラマやバラエティ番組などが多く配信されているのですが、ドキュメンタリー番組の放送があるかは分かりませんでした。

もし配信されるとすれば、『カンテレドーガ』『Tver』の可能性が高いと思います。

 

見逃し配信があれば、テレビでの放送や再放送などのように決まった時間でなくても、いつでも、どこでも見ることができるので便利ですよね。

まとめ

今回は、天外者・ドキュメンタリー放送!放送日や地域・再放送・見逃し配信も調査!と題して、まとめてみましたがいかがでしたか?

参考にしていただけたらうれしです。

  • 天外者・ドキュメンタリー番組の放送日や地域は?
映画「天外者」ドキュメンタリー番組

【番組タイトル】

『天外者 五代友厚』

【放送日時】

2020年12月20日(日) 16:00〜17:00

【放送局】

関西テレビ放送 カンテレ

【放送エリア】

滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県(近畿2府4県)

【番組内容】

歴史に埋もれた五代友厚―映画化までの7年

薩摩藩士から明治政府役人を経て実業家となり、商都大阪の礎を築いた五代友厚。

「大阪の恩人」とも呼ばれ、大阪市内に五体の銅像がある。しかし晩年、ある事件に巻き込まれ、長らく歴史に埋もれてきた。

五代の功績を再評価し、その志を後世に伝えようと、2013年、市民有志が映画プロジェクトを立ち上げる。しかし勉強会やイベントを重ねても、映画化への機運は高まらなかった。

キャスト それぞれの初挑戦

2016年、田中光敏監督が合流。翌年、五代友厚役を三浦春馬に託す。

時代劇で初めての主演だった。

2019年秋、京都でクランクイン。

坂本龍馬役に三浦春馬と約10年ぶりの共演となる三浦翔平。三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎役に西川貴教。

二人も初めての時代劇挑戦だった。

芝居にさりげなく込めた―五代の志

明治2年、大阪で政府高官だった五代は、転勤命令に対して部下達の嘆願に応え、官を辞して大阪に戻る。その後実業家として、大阪経済の復興に半生を捧げた。

中でも力を注いだのが製藍事業。日本の藍を世界に広めるために鉱山を抵当に入れ多額の借り入れをして大会社を興す。しかし事業は失敗し、莫大な借金を背負った。

脚本にはなかった五代の知られざる思いを、三浦春馬はさりげなく芝居に込めた。

混沌と不安の時代に問う―五代という生き方

五代はなぜ歴史に埋もれ、その真実とは何だったのか?

映画化を志した人々は五代の何を伝えようとしたのか?

その軌跡を辿り、今の時代に五代という生き方を問う。

 

  • 天外者・ドキュメンタリー番組の再放送はある?
  • 天外者・ドキュメンタリー番組の見逃し配信は?

再放送や見逃し配信については、新しい情報が分かりましたら、更新いたします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。