音楽・ライブ

天外者(映画)の意味とキャストやあらすじについて(三浦春馬主演) 

こんにちは、はるママです。

 

2020年12月11日(金)に全国公開が発表された「天外者(てんがらもん)」。

三浦春馬さんの最後の主演映画としても話題になっています。

そして、この映画には他にも豪華なキャストが出演されています。

 

私は映画タイトルになっている「天外者」って何?と思いました。

皆さんは「天外者」ってどんな意味か知っていますか?

 

今回は「天外者」の意味や、映画に出演している豪華キャスト、映画のあらすじについて調べていきます。

 

  • 「天外者(てんがらもん)」の意味
  • 「天外者」キャスト
  • 「天外者」あらすじ

合わせて読みたい記事

天外者(映画)の試写会や舞台挨拶・前売り券の申し込みや発売日はいつ?

天外者映画の上映はいつまで?上映館やフライヤーについても調査!

天外者のロケ地はどこで撮影時期はいつ?目撃情報も調べてみた!

 

 

「天外者(てんがらもん)」の意味

映画のタイトル「天外者」をはじめに目にしたときに「天外者」って何?なんて読むの?という疑問を持ちました。

 

 

天外者」とは鹿児島の方言だそうです。

読み方は「てんがらもん」というそうです。

 

意味は「お利口さん」「感心な子」「功績をあげた人」という意味があるようです。

 

その言葉自体を表す漢字は本来ないのですが、語幹を生かして「天外者」という漢字をタイトルに使ったようです。

 

 

映画「天外者」では「すごい才能の持ち主」という意味で使われていることが分かりました。

確かに、主演の三浦春馬さんは「天外者」すごい才能の持ち主だったと思います。

 

「天外者」キャスト

「天外物」には、豪華なキャストが集結しています。

映画ポスターを見ると、本当に豪華なキャストが出演されているんだと分かります。

 

五代友厚(三浦春馬)
東の渋沢栄一、西の五代友厚とも評される功績を挙げながらも、長らく歴史に埋もれていた人物。

映画では、激動の幕末から明治を舞台に、世界に目を向けながら、仲間と共に熱き夢を志す若き時代から描かれる。

演じた三浦春馬は、大胆な発想と行動力、そして冷静且、緻密さと優しさを持つ友厚を、かつて見たことのない迫力と重厚な演技で体現した。

 

坂本龍馬(三浦翔平)

五代友厚の明友のひとり。

日本の未来を変えるために、志を共にする仲。幕末期、友厚と共に、何故か大勢の侍に命を狙われている。

 

岩崎弥太郎(西川貴教)

龍馬と共に現れ後に三菱財閥を築く人物。

キャスティングは意外にも、西川貴教が愛嬌たっぷりに演じる。

 

伊藤博文(森永悠希)

のちに初代内閣総理大臣となる伊藤博文。

彼の若かりし頃を、森永悠希がフレッシュに演じる。

 

遊女はる(森川葵)

友厚と出会う遊女。自由な未来を夢見ている。

友厚は彼女との出会いにより、誰もが夢見ることのできる国をつくることを明友たちと共に志す。

 

豊子(蓮佛美沙子)

五代友厚の妻。

 

五代友厚の両親として、生瀬勝久と筒井真理子が脇を固める。

「天外者」あらすじ

江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅で、新しい時代の到来を敏感に察知した若き2人の青年武士が全速力で駆け抜ける青春群像劇。

若き青年2人を、五代才助(後の友厚)役に三浦春馬、坂本龍馬役に三浦翔平が演じている。

五代は激しい内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。

そんな時に、遊女のはると出会い「自由な夢を見たい」という思いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊藤博文らと共に志をひとつにしていくのであった。

 

「天外者」は主役である五代友厚の生涯を描いた映画となっています。

五代友厚とは、幕末以降の日本の近代化や発展に大きな影響を与えた人物です。

幼少の頃から世界に目を向け、2度にわたる海外渡航で国際感覚を身につけました。

明治維新後は大阪で実業家に転身し、「大阪の恩人」と言われるようになりました。

大阪商工会議所の設立にも尽力した人物でした。

まさに「天外者」すごい才能の持ち主だったんですね。

 

映画「天外者」について、監督・田中光敏さんは「世界を目指す若者たちがここ長崎に集、将来の日本を語った、その躍動感を描きたい」と言っていました。

映画館でこの躍動感を感じながら見てみたいですね。

まとめ

「天外者」について調べてきましたが、

「天外者(てんがらもん)」は鹿児島の方言で「すごい才能の持ち主」という意味でした。

「天外者」のキャストは、三浦春馬さん、三浦翔平さん、西川貴教さん、森永悠希さん、蓮佛美紗子さん、森川葵さん、他にも豪華キャストが集結しています。

「天外者」」は江戸末期から明治にかけてを舞台にした、五代友厚の生涯を描いた映画となっています。

 

映画「天外者」は明治維新150年を記念して作られた映画で、主演の三浦春馬さんの遺作ともなってしまいました。

ぜひ映画館に足を運んで、大きなスクリーンから「天外者」の躍動感を感じたいですね。

 

映画「天外者」公式サイト

映画「天外者」公式Twitter

映画「天外者」公式Instagram

 

映画「天外者」の試写会や舞台挨拶・前売り券情報(三浦春馬主演)

ブレイブ・天外者は公開される?映画や公開日を調査(三浦春馬・未公開)