占い

台風12号2020東京のピークはいつ?電車・新幹線・飛行機の運行情報

こんにちは、はるママです。

秋も本番になると、台風のニュースをよく見るようになります。

連休中に台風12号の発生が発表されましたが、会社や学校のある平日に台風が上陸する可能性が高まりました。

通勤や通学などに影響が出ないか心配ですね。

今回は、台風12号(2020)が東京に上陸するといつピークを迎えるのか、電車や新幹線の遅延や運休があるのかなど運行情報について調べていきます。

 

  • 台風12号(2020)東京のピークはいつ?
  • 電車や新幹線の運行情報

【追記】

24日9時現在の飛行機の情報

ANA(全日空)では24日・八丈島を発着する一部の便について欠航を決めました。

25日は羽田空港を発着する便で影響が出る可能性があります。

JAL(日本航空)は、日本空港(JAL)は、24日種子島・屋久島・喜界島が欠航や条件付きの運航の可能性があります。

ANA(全日空)・JAL(日本航空)共に情報を時間毎に更新しています。

最新情報は各社の公式サイトにてをご確認ください。

 

▪︎ANA公式サイト・運航状況

 

▪︎JAL公式サイト・運航状況

 

 

24日6時現在の最新情報

JR常磐線・水戸線・水群線・久留里線・鹿島線

全ての路線が平常運転の運転を行う予定になっています。

各路線ともリアルタイムでの運行情報をご確認ください。

23日午後11時現在の最新情報

JR常磐線の特急列車で上り9本、下り15本が運休予定。

普通列車は、勝田〜いわき間で午後3時頃〜終日運休予定。

いわき〜原ノ町間で午前8時頃〜終日運休予定。

水戸線は、小山〜下館間で午前9時〜午後3時頃まで運休予定。

水群線は、常陸大子〜郡山間、水戸〜袋田間、上菅谷〜常陸太田間で午前9時頃〜終日運休予定。

久留里線は終日運休予定。

鹿島線は昼頃〜終日運休予定。

 

現時点で、運休や欠航などの発表がない場合でも台風の影響によっては、遅れや運休、欠航なども考えられます。

各社の運行・運航情報をリアルタイムで確認することが必要になります。

台風12号(2020)東京のピークはいつ?

9月21日に発生した台風12号(2020)ですが、東京への影響は出るのでしょうか?

進路予想図【23日5時現在】

画像

 

リアルタイムで大気の状態が確認できるWindyで台風の動きが確認できます。

 

赤い矢印▶︎を押すと早送りになり、先の時間まで大気がどんな動きをするのかがわかります。

また、カーソルを移動させて見たい日時に合わせて確認することも可能です。

 

24日〜25日にかけて最接近する予想となっていて、進路予想図では上陸はまぬがれそうかなという感じですが、台風の動きは予測が難しく進路や速度などが変わることがあるのでまだ安心はできません。

秋雨前線と台風の影響を受けて、雨が激しく降ることが予想されます。

23日夕方までの24時間にふる雨量は、伊豆諸島で180ミリと予想。

24日夕方までの24時間には、関東甲信・伊豆諸島で200ミリ〜300ミリの予想。

25日かけてはさらに雨量が増える恐れがあります。

 

また、台風の接近により風も強まる見込みで、東海から北陸にかけての太平洋側で大シケとなるところがありそう。

24日の最大風速は20メートル〜24メートル、最大瞬間風速は25メートル〜35メートルの予想。

気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の急な増水に警戒が必要としている。

また、落雷や竜巻などの突風、ひょうにも十分注意するよう呼びかけている。

 

上陸をまぬがれても、雨や風の影響はありそうです。

また、進路が変わることなどもあるので、今後の台風の動きに注意し、リアルタイムの情報の確認が必要になりそうです。

電車や新幹線の運行情報

台風12号(2020)の接近により、大雨となることが予想されています。

大雨の影響で、電車の遅延や運休することも考えられますので、最新の情報をチェックしておくことをおすすめします。

最新情報

【23日午後11時現在】

JR常磐線の特急列車で上り9本、下り15本が運休予定。

普通列車は、勝田〜いわき間で午後3時頃〜終日運休予定。

いわき〜原ノ町間で午前8時頃〜終日運休予定。

水戸線は、小山〜下館間で午前9時〜午後3時頃まで運休予定。

水群線は、常陸大子〜郡山間、水戸〜袋田間、上菅谷〜常陸太田間で午前9時頃〜終日運休予定。

久留里線は終日運休予定。

鹿島線は昼頃〜終日運休予定。

【23日午後7時現在】

JR東日本は24日、常磐線の特急「ひたち」と「ときわ」について、一部区間で時間帯を指定して運休を決めました。

千葉県の房総半島を走る久留里線を終日運休とするなど、在来線の各線でも計画運休が予定されている。

JR東日本以外の大手鉄道は午後5時半(9月23日)現在、計画運休の予定はありませんが、天候によっては列車の遅れや運休が発生する場合があります。

 

各鉄道会社の情報をリアルタイムで確認できるようまとめました。

JR東日本 運行情報
JR東海 運行情報
東京メトロ 運行情報
都営地下鉄 運行情報
東武鉄道 運行情報
西武鉄道 運行情報
京成電鉄 運行情報
小田急電鉄 運行情報
京王電鉄 運行情報
東急 運行情報
京浜急行 運行情報
新京成電鉄 運行情報

飛行機の運行状況

ANA(全日空)では24日・八丈島を発着する一部の便について欠航を決めました。

25日は羽田空港を発着する便で影響が出る可能性があります。

<9月24日>

八丈島
※八丈島空港を発着する一部の便の欠航が決定しています。

<9月25日>

平常どおりの運航を予定していますが、引き続き台風の影響により、運航への影響が発生する可能性があります。

引用:ANA公式サイト

JAL(日本航空)は、24日種子島・屋久島・喜界島が欠航や条件付きの運航の可能性があります。

本日の運航の見通し(2020年9月24日(木)08時00分現在)

悪天候に伴う遅延、欠航、条件付運航(出発空港への引き返し、他空港への着陸)の可能性がある空港は、以下のとおりです。

北海道 対象となる空港はありません。
東北・北陸 対象となる空港はありません。
関東・東海・近畿 対象となる空港はありません。
中国・四国 対象となる空港はありません。
九州・沖縄 種子島・屋久島・喜界島(視界不良)

ご利用のお客さまは、ご出発前に最新の運航状況を上記の発着情報検索にてご確認ください。

次回のご案内は10時頃を予定しております。
※悪天候時や、運航に関する特別なトピックスがある場合は、通常の更新時間に加えて、状況に応じ都度最新の情報に更新しております。

引用:JAL公式サイト

 

他LCC各社については、台風の影響で今後の運航に影響が発生する可能性がある便も出るとしています。

いずれの航空会社も台風の影響により欠航や遅延などになることもあると考えられます。

 

各航空会社の情報をリアルタイムで確認できるようまとめました。

ANA(全日空) 運航情報
JAL(日本航空) 運航情報
ジェットスター 運航情報
ピーチ・アビエーション 運航情報
春秋航空日本(スプリングジャパン) 運航情報
エア・ドゥ 運航情報
ソラシドエア 運航情報
スターフライヤー 運航情報

 

 

 

台風12号(2020)のネットの反応は

まとめ

台風12号(2020)は上陸は避けられることになりそうですが、秋雨前線と台風の両方の影響で大雨が予想されます。

台風の予測は難しく、進路や速度が変わることがありますので、今後の台風12号(2020)の動きに注意が必要です。

 

大雨の影響で電車や新幹線にも遅延や運休が出ることも考えられます。

各路線の運行情報をリアルタイムで確認することをおすすめします。

 

上陸しなくもとも、雨や風による影響が出ることを考えて早めに台風対策をしておくことも忘れずしておきたいですね。

各地に大きな被害が出ないことを祈ります。