占い

台風14号2020九州上陸はいつ?電車・飛行機・道路への影響は?

こんにちは、はるママです。

台風14号が日本の南の海上で発生しました。

2020年9月は台風の上陸はありませんでしたが、10月もまだ台風のシーズンではあるので今後の台風の進路や情報に注意が必要です。

 

  • 台風14号2020九州に上陸(接近)するのはいつ?
  • 台風14号2020電車や飛行機、道路への影響は?

 

この記事では、新しい情報が分かり次第更新していきます。

 

台風14号2020(チャンホン)

10月6日(火)21時

台風14号は日本の南の海上から、西北西へゆっくり進んでいます。

台風は今後発達しながら進路を北寄りに変えていきそう。

8日(木)に沖縄の大東島地方に最も接近する見込み。

9日(金)には奄美地方から西日本へ接近する恐れ。

日を追うごとに予報円が大きくなり、さらに重なっているため、進路の予想に幅があるので影響が長引く可能性がある。

10月5日(月)9時

存在地域:日本の南

移動:西 ゆっくり

中心気圧:998hPa

最大風速:18m/s (中心付近)

最大瞬間風速:25 m/s

進路がまだ正確には予想できず、台風14号は予報円が大きいです。

予報円の大きさは台風の強さや大きさではなく、進路の不確実性を示している。

ということは、今後台風14号がどちらの方向へ進んでいくのかが分かりづらいということです。

今後の台風の動きや情報に注意が必要ですね。

台風14号2020九州に上陸(接近)するのはいつ?

台風14号は今後どのように進路を進めていくのでしょうか?

台風14号2020の進路

10月5日15時の進路予想図をみると、九州〜中国・四国〜近畿・東海へと日本を十断するように台風の予想円が日本列島を覆っています。

このまま、予想通りに台風が進んでいくと今週末10月10日(土)〜11日(日)にかけて日本は大荒れの天気になりそうですね。


10月6日18時の進路予想は8日(木)〜9日(金)にかけて南西諸島に近づき、10日(土)〜11日(日)にかけて西日本や東日本に近づくおそれがある。

九州南部では、7日の午後以降、次第に風が強まる見込みです。

進路予想円が大きく、台風がどのように進んでいくのかが予想しづらいので、今後も台風の動きに注目してくだし。

今後の台風の進路についてはWindyでも確認できます。

Windyは天気予報を視覚的にとらえられます。

詳細で正確な気象情報を確認することができるので、プロパロットや漁師、パラグライダー、スカイダイバー、サーファーなど狩り用しています。

さらには、各国の政府や郡関係社、救護チームなども利用しているので、信頼度の高さが分かる。

使い方は簡単です。

画面の下の方にある赤い▶︎ボタンを押すと自動再生されるので、知りたい日時まで進んだら一時停止ボタンを押して止めると知りたい日時の雲や風の流れ、雨や雷、気温、雲の動き、波の様子などを知ることができます。

風や雨などを選択には、画面の右上並んでいるサイドバーの一番上のボタンを押すと項目が現れ、その中から知りたい情報を選ぶと詳細なことまで分かります。

台風14号2020が九州に上陸(接近)するのはいつ?

10月5日21時現在の進路予想図をみると10月9日夜9:00〜10日にかけて上陸(接近)の可能性が大きそうです。

台風追尾

台風14号2020電車や飛行機、道路への影響は?

台風の進路によっては、今後の交通機関に影響が出ることも考えられます。

【最新】

台風14号の影響で、宮崎カーフェリーは、8日と9日について宮崎港と神戸三宮港をつなぐ航路の欠航を既に決めています。

 

西日本や東日本では7日(水)の夜以降、台風接近前から前線による雨が降り出します。
本州に近い進路を通った場合は、西日本・東日本の太平洋側で大雨となるおそれがあるので、交通にも影響が出る可能性もありそうです。

今後は台風情報と合わせて、交通情報もこまめにチェックすることをおすすめします。

JR運行状況

JR九州・列車運行状況

飛行機・フライト状況

【九州の各空港フライト情報】

▪︎福岡空港

▪︎長崎空港

▪︎佐賀空港

▪︎阿蘇くまもと空港

▪︎宮崎ブーゲンビリア空港

▪︎鹿児島空港

【各航空会社フライト情報】

▪︎JAL公式サイト・運航状況

▪︎ANA公式サイト・運航状況

▪︎スカイマーク・運航状況

▪︎ジェットスター・運航状況

各航空会社以外にもNAVITIMEで「飛行機運航状況」を確認することができます。

どの地域からでも全便を調べることが可能です。

▪︎NAVITIME 飛行機運航状況

高速道路の交通状況

▪︎西日本高速道路・交通情報

▪︎九州道の事故・渋滞情報

台風の影響により、道路などの情報を一刻一刻変わっていきますので、こまめに最新情報を確認することをおすすめします。

まとめ

台風14号は今後の進路が定まっていないため、台風の動きに注意が必要です。

予報には幅がありますが、週末にかけて日本に接近する恐れがあり、最新の情報をチェックするようにしてください。