テレビ

台風14号2020の名古屋上陸はいつまで?影響や河川氾濫する可能性は?

こんにちは、はるママです。

台風が週末に日本列島を縦断しそうな感じになってきましたね。

10月は、運動会シーズン。

今週末は我が家の子供の運動会だったのですが、中止になりそうです…。

週末ということもあり、台風の動きがとても気になります。

 

今回は、

  • 台風14号が名古屋にいつ上陸するのか?
  • いつ頃過ぎていくのか?
  • 台風14号の影響は?
  • 河川が氾濫する可能性はあるのか?

について調べていきます。

今回の台風14号はスピードが遅く、影響が大きくなるとも言われていますので、台風対策を接近前に準備しておきましょう。

台風14号2020は名古屋にいつ上陸?

 

名古屋の上陸はなんとかまぬがれそうですが、予報円の中には入っているのでまだ進路が変わる可能性もあります。

進路が西寄りに変わってくると、名古屋に上陸することもありそうです。

 

台風14号2020は名古屋をいつ頃過ぎていくのか?

台風14号は今のところ上陸は避けられそうですが、雨や風などの影響は出そうです。

10日にかけて東海沖に進み、その後11日ごろには東日本に接近するおそれとなています。

今回の台風14号は動きが遅いため、11日ごろにも影響が続くことも考えられます。

台風14号2020の影響は?

台風14号は、秋雨前線の影響もあり、台風の接近前から雨が降り続きます。

台風は勢力を強めながら北上しているので、次第に風も強くなっていきますので警戒してください。

今後予想される降水量

▪︎8日に予想される1時間降水量  西部 15ミリ  東部 15ミリ

▪︎9日に予想される1時間降水量  西部 20ミリ  東部 20ミリ

▪︎8日6時〜9日6時までに予想される24時間降水量

西部 90ミリ  東部 90ミリ

▪︎9日6時〜10日6時までに予想される24時間降水量

西部 50から100ミリ  東部 50から100ミリ

その後も11日にかけて降水量が増える見込みで、台風の進路等によっては警報級の大雨となるおそれがあります。

台風の接近で交通機関などにも影響が出そうですね。

台風の影響で遅延や運休などが出ることも間んがえられますので、各交通機関の情報をリアルタイムでチェックすることをおすすめします。

【電車】

新幹線

▪︎ 新幹線・運行状況

在来線

▪︎JR東海・在来線運行状況

▪︎ 名鉄電車・運行状況

▪︎ 地下鉄・運行状況

 

【飛行機】

航空会社

▪︎JAL公式サイト・運航状況

▪︎ANA公式サイト・運航状況

▪︎スカイマーク・運航状況

▪︎ジェットスター・運航状況

空港

▪︎セントレア・フライト検索

▪︎県営名古屋空港・フライト情報

 

台風14号2020で河川の氾濫の可能性はある?

 

台風14号は、秋雨前線の影響をあり台風接近前から雨が降り続きます。

10日(土)がピークとなりそうですが、その後も11日にかけても降水量の増加が見込めれるため、河川の氾濫にも注意が必要となります。

 

以前に名古屋地方では、庄内川が過去に何度も氾濫したことがります。

もしも、庄内川が氾濫することがあると大きな被害が出ることが予想されます。

 

今後の水位の変化に注意していきたいですね。

庄内川はライブカメラで今の川の状況を確認することができます。

庄内川ライブカメラ

枇杷島観測所志段味観測所などいくつもの各地点の映像を確認することができます。

 

台風の上陸がなくても、雨の振り方によっては河川の氾濫の可能性もあるのでリアルタイムで情報を確認するとをおすすめします。

 

※台風や大雨の時には、河川の水位が上がることなどがあり、河川に近づくことは大変危険です。

川と直接見にいくことは絶対にやめましょう!!

まとめ

今回は調べた結果は

  • 台風14号が名古屋にいつ上陸するのか?

今のところ、上陸はなさそうですが、台風の進路状況によっては名古屋に上陸も考えられる。

  • いつ頃過ぎていくのか?

10日〜11日ごろにかけて東海沖から北上して東日本へと移動する予想ですが、11日にも雨が降り続くことが予想されています。

11日ごろから次第に落ち着いていくのではないかと思われます。

  • 台風14号の影響は?

秋雨前線の影響で、台風接近前から雨が降り続き、台風の速度も遅いため影響が長引きそうです。

台風14号は発達しながら北上しているため、台風の接近に伴って警報級の大雨にな流恐れもあり、注意が必要です。

交通機関などにも影響が出る可能性もあるので、リアルタイムで運行状況を確認することをおすすめします。

  • 河川が氾濫する可能性はあるのか?

台風14号の影響で、降水量が多くなることから河川の氾濫にも注意が必要です。