人物

庵野秀明と安野モヨコの苗字は結婚前から一緒?馴れ初めは最悪だった?

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を生み出した総監督の庵野秀明(あんの ひであき)さんと「ハッピーマニア」の作者で漫画家の安野モヨコ(あんの もよこ)さんご夫婦は、苗字の読み方は同じですが漢字が違います。

これは、結婚前から同じ読み方の苗字だったのという疑問が出てきます。

 

2002年に結婚されている2人ですが、初めて会った時の印象は最悪だったそうです。

一体何があったんでしょう?

 

今回は『庵野秀明と安野モヨコの苗字は結婚前から一緒?馴れ初めは最悪だった?』と題してまとめてみましたので、参考にしていただけたらお思います。

  • 庵野秀明と安野モヨコの苗字は結婚前から一緒?
  • 庵野秀明と安野モヨコの馴れ初めは最悪だった?

 

庵野秀明と安野モヨコの苗字は結婚前から一緒?

庵野秀明さんと安野モヨコさんご夫婦は、同じ読み方ですが、違う漢字が使われていますがこれは、結婚前から同じ読み方の名字だったのか?それとも、結婚後に苗字が変わったもので漢字だけ変えているのでしょうか?

庵野秀明さんと安野モヨコさんご夫婦の名字は結婚前から同じ読み方で、違う漢字だったということです。

 

第27回東京国際映画祭】庵野秀明&安野モヨコ、夫婦で登場…レッドカーペット 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY引用:https://www.rbbtoday.com/article/img/2014/10/24/124769/429911.html

 

それでは、庵野秀明さんと安野モヨコさんのそれぞれのプロフィールを見ていきましょう。

 

夫・庵野秀明のプロフィール

庵野秀明 - Wikipedia

名前:庵野 秀明(あんの ひであき)

生年月日:1960年5月22日

年齢:60歳(2021年現在)

出生地:山口県宇部市

血液型:A

職業:映画監督・プロデューサー・アニメーター

最終学歴:大阪芸術大学映像計画学科

代表作品:『ふしぎの海のナディア』(総監督)/

『新世紀エヴァンゲリオン』(監督・メカニックデザイン)/

『風立ちぬ』(主演)

 

妻・安野モヨコのプロフィール

第27回東京国際映画祭】庵野秀明&安野モヨコ、夫婦で登場…レッドカーペット 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

名前:安野 モヨコ(あんの もよこ)

本名:非公開

生年月日:1971年3月26日

年齢:49歳(2021年現在)

出生地:東京都杉並区(多摩市育ち)

職業:漫画家

ジャンル:少女漫画・女性漫画・青年漫画

代表作品:『シュガシュガルーン』『ハッピー・マニア』『さくらん』『働きマン』

受賞歴:第29回講談社漫画賞児童部門・第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞

庵野秀明さんと安野モヨコさんが、結婚されるまでに一緒に仕事をしたということはないようでした。

また、年齢差は11歳という2人ですが、どのようにして出会ったのでしょうか?2人の馴れ初めなども気になります。

 

庵野秀明と安野モヨコの馴れ初めは最悪だった?

庵野秀明さんと安野モヨコさん、2人の馴れ初めについて調べてみると、最初に出会ったときに印象は最悪なものだったということです。

出会いは最悪の印象だった

当時の2人には、共通の知人が何人かいたようで、そんな共通の仲間との繋がりから初めて会うことになったようです。

そして、初めて会ったときの印象は「全然喋らない」「すごいかもしれないけどイヤな奴だ、売れてるとおもって」「なんだこの人」と思っていたということです。

 

安野モヨコさんが以前にインタビューで、庵野秀明さんの印象を語られており、最初の印象は最悪だったということです。

ですが、最悪の印象だった庵野秀明さんとどうして結婚することになったのでしょうか?

 

最悪の印象を持っている中で、「萩尾望都先生を囲む会」という8名くらいが集まった飲みがあり、その時萩尾望都先生の隣に座った安野モヨコさんはひどく緊張しており、ほとんど喋ることができずにいたそうです。

その時に、庵野秀明さんが以前にはなかった明るい対応をしており、最悪な印象だったことからもその姿が目立ち「この人普通に話せるんじゃないの」と思ったそうです。

その事がきっかけとなり、お互いに連絡を取り合うようになったとのこと。

2人が結婚に至ったきっかけは萩尾望都先生のおかげかもしれないと語っていました。

 

実は彼氏がいた?

当時、安野モヨコさんには付き合っている男性がいたそうですが、結婚までには発展しなかったようです。

安野モヨコさんは、活躍が注目され始め収入があがっていくと、結婚しなくてもいいかなと思いながら付き合っていて、結婚という話になるとすごい束縛する人で苦しくストレスを感じていたようです。

そんな時に庵野秀明さんと出会い、連絡を取り合う関係になり、飲みに行く機会があったそうです。

その時に安野モヨコさんは庵野秀明さんに対して、『避難場所のような感じ』だったこと、また、彼も当時は同じような状態にあったんじゃないかと語っていました。

付き合い始めたある日のこと、一日中ベットでゴロゴロしながら漫画全20巻以上を読んでいた安野モヨコさんは、「あ、この人こういうことしても大丈夫なんだ」と思い、リラックスして過ごせることを感じたそうです。

その時に、これまでにこんな風に自然に過ごせたことがなかったことに気づいたことで、庵野秀明さんに惹かれていったようです。

庵野秀明さんと安野モヨコさんは、知り合ってわずか5~6年の歳月を経て2002年3月に結婚されています。

一緒にいて、自然体で過ごせることって長く一緒にいるためにはとても大切なことかもしれません。

 

安野モヨコさんは、これまで感じたことのなかった安心感を庵野秀明さんに感じたんでしょうね。

最初にあった時には最悪の印象だったということですが、結婚後は仲良し夫婦として知られる2人。

 

初めが最悪の印象だっただけに、心地よさを感じ始めたことで一気に関係が近くなってたのかもしれません。

まとめ

今回は『庵野秀明と安野モヨコの苗字は結婚前から一緒?馴れ初めは最悪だった?』と題してまとめてみましたがいかがでしたか。

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

庵野秀明さんと安野モヨコさんは結婚前から苗字の読み方が一緒で、Wアンノと言われていたそうです。

安野モヨコさんは、初めて庵野秀明さんに出会った時の印象は最悪だったということですが、その後一緒にいることで自然体で過ごせることを感じられるようになり、結婚に至っていたようです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。