音楽・ライブ

山田真貴子の経歴や学歴がスゴイ!女性初やロンドン留学についても

菅首相の長男である菅正剛さんとの会食があったのではないか?ということで国会質疑に応えていた山田真貴子さんが注目されています。

山田真貴子さんといえば、菅内閣発足時に女性では初めて内閣広報官に任命されたことでも有名ですが、他にもたくさんの「女性初」となるものが多いんです。

 

調べてみると経歴や学歴がスゴイことやロンドンに留学されていた経験もあるとのことでした。

今回は『山田真貴子の経歴や学歴がスゴイ!女性初やロンドン留学についても』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 山田真貴子の経歴がスゴイ!
  • 山田真貴子の学歴もスゴイ!
  • 山田真貴子ってどんな人?

 

合わせて読みたい記事

 

山田真貴子の経歴がスゴイ!

山田真貴子さんの経歴を調べてみると、すごすぎることに驚きました!

「山田真貴子」の画像検索結果

山田真貴子の経歴がスゴイ!

1984年4月:郵政省入省、通信政策局国際企画課

1987年7月:イギリス留学(ロンドン大学)

1988年6月:郵政省放送行政局業務課国際放送係長

1990年7月:下田郵便局長

1991年6月:郵政省貯金局営業課長課課補佐

1992年7月:郵政省大臣官房文書課課長補佐

1994年7月:郵政省大臣官房国際部国際政策課課長補佐

1997年7月:郵政省大臣官房人事部人材開発課調査官(世界貯蓄銀行協会)

1999年7月:文部省学術国際局学術情報課学術情報基盤整備推進室長

2001年1月:文部科学省研究振興局情報課学術基盤整備室長

2001年7月:総務省総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課電気通信利用環境整備室長

2003年6月:総務省総合通信基盤局総務課調査官

2004年1月:総務省大臣官房付

2004年2月:世田谷区助役

2007年4月:世田谷区副区長

2007年7月:総務省総合通信基盤局国際部国際政策課長

2008年7月:総務省情報通信国際戦略局国際政策課長

2009年7月:総務省総合通信基盤局総務課長

2010年7月:総務省大臣官房会計課長・会計課予算執行調査室長

2011年7月:総務省情報通信国際戦略局参事官(国際競争力強化戦略担当)

2013年6月:経済産業省大臣官房審議官(IT戦略担当)・商務情報政策局付

2013年11月29日:内閣総理大臣秘書官。女性初の内閣総理大臣秘書官である。

2015年7月31日:総務省情報通信国際戦略局長。女性初の総務省局長である。

2016年6月17日:総務省大臣官房長。全省庁で女性初となる官房長である。

2017年7月11日:総務省情報流通行政局長

2019年7月5日:総務審議官(国際担当)。女性初の総務審議官である。

2020年7月20日:退官

2020年9月16日:内閣広報官。女性初の内閣広報官である。

まずこの経歴の多さに驚かされます。

また、「◯○長」とつく役職が非常に多く並んでおり、女性初」となるものも多くみられます。

 

こんなスゴイ経歴を持っている山田真貴子さんですが、ご自身について、ごく普通「女性」であると言われています。

これと言って人より優れたことがある訳ではない、ごく普通の「女性」であり「妻そして母」である私です。

引用:https://www.soumu.go.jp/main_content/000307467.pdf

 

これほどの経歴こそが人より優れたことなのではないかと思ってしまいました。

ご家庭では、夫の吉田博史さんと2人3脚で子育てもされてきたそうですが、これだけの経歴をみていると家事や育児などではも相当な努力があったのではないかと思われます。

 

女性としては、これだけ活躍されている方がいると将来の希望のようなものを感じることもできるのではないでしょうか。

しかし今回の菅正剛さんとの会食疑惑で、今後どのようになっていくのかに注目が集まりそうです。

 

山田真貴子の学歴もスゴイ!

1980年3月:東京学芸大学附属高等学校卒業

1984年3月:早稲田大学・法学部卒業

1987年7月:イギリス留学(ロンドン大学経済大学院)

出身高校は「東京学芸大学附属高等学校」

山田真貴子さんの出身高校は「東京学芸大学附属高等学校」です。

〒154-0002 東京都世田谷区下馬4丁目1−5

 

東京学芸大学附属高等学校の偏差値は77ということです。

この偏差値は、東京都内で5番目、全国でも8番目になる偏差値ということでハイレベルな学校だということが分かります。

  1. お茶の水女子大学附属高等学校 … 偏差値78
  2. 開成高等学校 … 偏差値78
  3. 筑波大学附属高等学校 … 偏差値78
  4. 筑波大学附属駒場高等学校 … 偏差値78
  5. 慶應義塾女子高等学校 … 偏差値77
  6. 東京学芸大学附属高等学校 …偏差値77 

引用:みんなの高校情報

 

また、同級生には香山リカさん(精神科医)、大隅典子さん(神経科学者)がいらっしゃったようです。

 

大学は「早稲田大学・法学部」を卒業

山田真貴子さんの出身大学は「早稲田大学・法学部」です。

日本、〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1丁目6−1 早稲田大学 8号館

 

早稲田大学・法学部の偏差値は70となっています。

早稲田大学といえば、誰もが知っている全国でもトップクラスの有名な大学ですが、法学部はそんな大学の中でも上位の偏差値となっています。

明治を代表する政治家 大隈重信が設立した「東京専門学校」を前身としており、私立大学では、慶應義塾大学などと共に最も古い大学のひとつです。

大学の略称は、早大。

早稲田大学は慶應大と並び、私立大学 文系学部の偏差値ランキングでトップに君臨する私立大学の最高峰です。

早稲田大学の全学部の平均偏差値は66.7を誇ります。

 

■大学別偏差値 比較一覧

  • 東京大学:75
  • 京都大学:72.3
  • 一橋大学:72
  • 慶應義塾大学:69.5
  • 早稲田大学:66.7

 

※早稲田大学には、学部・学科を合わせて32あり、偏差値は71〜64(平均66.7)となっています。

 

引用:大学偏差値研究所

早稲田大学・法学部出身の有名人には、いとう せいこうさん(タレント・クリエイター)、鴻上 尚史さん(劇作家・演出家)などがいらっしゃいます。

 

イギリス留学(ロンドン大学経済大学院)も経験していた

山田真貴子さんは、郵政省に入省して3年後にはイギリス留学もされており、ロンドン大学経済大学院で、マクロ経済を学んでいたそうです。

 

Houghton St, Holborn, London WC2A 2AE イギリス

 

ロンドン大学は、イギリスの大学の格付けでは「Aランク」、イギリスの大学ランキングでは5位、世界の大学ランキングでは26位となっています。

ロンドン大学では経済大学院で学ばれていたようですが、ロンドン大学は経済学が大学の中でも特に有名ということでした。

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスはロンドン中心部オールドウィッチにキャンパスを構えるイギリスで唯一社会科学に特化したロンドン大学を形成する一つです。

経済学がその中でも特に有名で世界トップレベルの研究・教育を誇っています。また国際関係学、社会学、社会政策学など多くの学問分野を開拓し社会科学全般に大きな貢献をしています。

近年はNGO主体の研究や、環境経営学、開発学、紛争解決学などの分野においてパイオニア的存在になっています。卒業生のなかで17人のノーベル賞受賞者、45人の各国の首相・大統領・国家元首を輩出しており、経済学賞の受賞者は卒業生が26%を占めます。

引用:https://www.englishpedia.jp/blog/england-study-abroad-college-rankings

社会人になってからの留学ということですが、留学の理由については分かりませんでした。

大学では経済大学院に在籍していたようなので、仕事の関係で劉う額をされたのかもしれませんね。

 

また新しい情報が分かりましたら、更新していきます。

主な卒業生としては、ミック・ジャガー(ロックミュージシャン)、アーサー・ルイス(開発経済学者)、ジョージ・ソロス(投資家)などがいるようです。

 

学歴をみてもスゴイ!の一言に尽きます。

これだけ学歴をお持ちなので、「◯○長」や「女性初」という経歴がたくさんあっても納得してしまいます。

 

山田真貴子ってどんな人?

これだけの経歴や学歴の山田真貴子さんですが、前述したようにご自身ではごく普通「女性」であると言われています。

ご家族に、ご主人とお子さんがいらっしゃるようですが、ご家庭ではどんなお母さんなんでしょうか?

過去のインタビューで家庭での様子について、答えているものがありました。

幼児の頃は議会答弁の前日など大切な時に限って高熱を出し、夜中におぶって救急に駆け込むこともありました。

もちろん、家事育児を見事にシェアしてくれている夫にも感謝です。

引用:https://www.soumu.go.jp/main_content/000218892.pdf

お子さんが小さい時には、大切な仕事の前日に限って高熱を出し、おんぶをして救急に駆けつけていたとありました。

しっかりとお母さんをされていたエピソードだと感じました。

 

また、1日のスケジュールも記事に掲載されていました。

朝6:30 〜深夜24:00まで家庭のことも仕事もフル稼働されているのが分かります。

また、朝の時間には朝食・昼食・夕食までを作り終えているというところも忙しく働きながら、家庭のこともしっかりとされていることが伝わります。

 

帰宅後には、息子さんの勉強に付き合うなど、コミュニケーションもしっかりと取られているのが分かりました。

また、インタビューでは夫について「家事育児を見事にシェアしてくれている夫にも感謝」となっていましたが、支えてくれる家族の存在も、山田真貴子さんを支えていたのでしょうね。

 

そんな家族が支えであるということも語られていました。

毎日が緊張の連続ですので、何より家庭での時間が私の支えです。

小さな家庭ですが、私の仕事を理解し、自然体で接してくれる2人の男性に頭が上がりません。

たまの休みにゆっくりと食事をして他愛もない話をすることが何よりの息抜きです。

 

家族仲がとてもいいことが伝わります。

夫は総務省の同僚であるとなっていますが、職場が同じということでも理解が深いのかもしれません。

また、息子さんも小さい頃からお母さんの仕事に対して理解して区rていたようで、いつも話を聞いて頷いてくれていたそうです。

 

仕事では、どんな一面を持っているのでしょうか?

出産前も満点を目指して頑張っていたようですが、出産後にはさらに仕事を効率よく進めるために意義ある仕事を意識しているとのことでした。

出産するまでの私は、とにかく仕事最優先、全ての仕事について満点を目指さなければ気が済まない質だったと思います。しかし、子育てで時間を取られる分、仕事を効率よく進めるよう、意義のある仕事をしようという意識もより強くなりました。

引用:http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/jinjikyoku/files/h27_21.pdf

 

仕事と改定の両立をするためには、効率的に仕事を進めることが大切ですが、かといって仕事の質を落とすことなく意義あるものにするために努力されていたんですね。

また、後輩からの人望も暑かったようです。

<山川真梨恵さんのインタビューコメント>

課の中で、一際輝きと放っていらっしゃるのが山田参事官です。どんなときも強いリーダーシップで、課のみならず、曲全体を引っ張ってくださいます。

そんな参事官も、家庭では一児の母。毎日お弁当も作っていらっしゃるとか。仕事のみならず家庭も両立していらっしゃる山田参事官は女性職員の憧れです。

引用:https://www.soumu.go.jp/main_content/000218892.pdf

 

「一際輝きを張っている」「女性社員の憧れ」ということで、職場でも注目を集めている存在だということですね。

しっかりと仕事と家庭の両立をされていることは職場でも認知されているようでした。

 

インタービューの記事は少し古いものになっているのですが、息子さんは1998年生まれで今年で23歳になる年です。

息子さんについては、一般の方ということで分かりませんでしたが、新しい情報がわかりましたら更新していきます。

 

まとめ

今回は『山田真貴子の経歴や学歴がスゴイ!女性初やロンドン留学についても』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 山田真貴子の経歴がスゴイ!

「◯○長」とつく役職が非常に多く並んでおり、女性初」となるものも多く経験されています

現在、女性初の内閣広報官をされています。

 

  • 山田真貴子の学歴もスゴイ!

1980年3月:東京学芸大学附属高等学校卒業

1984年3月:早稲田大学・法学部卒業

1987年7月:イギリス留学(ロンドン大学経済大学院)

  • 山田真貴子ってどんな人?

山田真貴子さんは、ご自身ではごく普通「女性」であると言われていますが、仕事と家庭を両立しているワーキングウーマンでした。

家庭では、お母さんの顔をしっかりと持ちながら、仕事では後輩の憧れの存在であるなど人望をあるようです。

 

一本芯の通った女性であるという印象がを強く持ちました。

そんな山田真貴子さんですが、今後は菅正剛さんとの会食疑惑でどのような真実が語られるのか、注目が集まっていきそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。