テレビ

ikura(YOASOBI)の年齢や大学は?代表曲も調べてみた

こんにちは、はるママです。

 

今話題の「小説を音楽にするユニット」YOASOBI。

その音楽はもちろんですが、歌声が最高なんです!

 

YOASOBIのボーカルはikuraさんというかわいい女の子です。

今回はikuraさんの年齢や大学、代表曲について調べてみます。

 

  • ikura(YOASOBI)の年齢は?
  • ikura(YOASOBI)の大学は?
  • ikura(YOASOBI)の代表曲は?

 

YOASOBI(ヨアソビ)はどんなアーティスト?人気曲やCD販売は?

 

ikura(YOASOBI)の年齢は?

プロフィール

生年月日  2000年9月25日・19歳(2020年9月現在)

学歴    大学2年生(2020年9月現在)

本名    幾田りら(いくたりら)

出身地   東京都(東京在住)

職業    シンガーソングライター

(幾田りらとして個人でも活動。他、ぷらそにかやYOASOBIのユニットでも活動中)

レーベル   After School

2020年の9月に20歳を迎えるikuraさん

3兄弟の末っ子で、4歳年上のお姉さんと、なんと12歳差のお兄さんもいるようです。

12歳差ってことはえとが一緒!?

ikura(YOASOBI)の大学は?

2018年10月14日に大学合格を発表されています。

この時期に合格しているということは推薦入学でありそうですね。

推薦してもらえるなんて、成績優秀だったんですね。

ちなみに高校は明星学園高校です。

そして、高校の指定校推薦がある大学は

  • 立教大学
  • 法政大学
  • 学習院大学
  • 成城大学
  • 明治学院大学
  • 日本大学

です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

先日入学式でした🕊 大学生の実感がじわじわきてる、!

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿 –

そして、2019年4月9日のInstagramには入学式の投稿がされていました。

↑の指定校推薦大学の中で、この日までに入学式がされたのは

  • 法政大学
  • 日本大学

です。

音楽活動をしていくことを考えると、大学も東京近郊の大学が妥当かと思われることから、

以上の2大学が有力ですね。

 

お姉さんが同朋音楽大学出身ということもあって、同じく同朋音楽大学ではなかとの声もあります

が、そちらは違うようです。

ikura(YOASOBI)の代表曲は?

YOASOBIのikuraとしての活動は、2019年11月にスタートしましたが、それまでに幾田りらとして

個人で活動していたり、“ぷらそにか”というユニットでも活動されています。

▪︎2018年4月に1stにミニアルバム

 

▪︎2019年11月に2ndミニアルバム「Jukebox」MV公開

2ndミニアルバム「Jukebox」は2020年3月11日より販売開始されています。

 

▪︎2019年11月 YOASOBI 1stシングル「夜に駆ける」公開

 

▪︎2020年1月  YOASOBI 2ndシングル「あの夢をなぞって」公開

 

▪︎2020年5月  YOASOBI 3rdシングル「ハルジオン」MV公開

 

▪︎2020年7月  YOASOBI 4thシングル「たぶん」

 

▪︎2020年9月   YOASOBI 5thシングル「群青」

 

まとめ

今話題の「YOASOBI」ですが、幾田りらさんは以前からシンガーソングライターとして活動され

ています。

お兄さんの影響でギターに興味を持ち、なんと小学6年で初めて作詞作曲を始めたそう。

そして、中学1年で路上ライブをはじめ、中学3年で本格的にシンガーソングライターを目指します。

高校からはさらにソロ活動に専念していき、ライブハウスや路上ライブに参加。

高校2年からは「ぷらそにか」のメンバーとして参加しユニットの活動もスタート。

(「ぷらそにか」は個々で活躍しているシンガーソングライターたちが集まったセッションユニ

ット。)

大学1年で、YOASOBIのボーカルとして抜擢。

その後は、1stシングル「夜に駆ける」が大ブレイクし、勢いに乗っています。

 

『幾田りら』としての活動と並行して、『YOASOBI』としての活動もされているので

どちらの活躍にも期待しちゃいますね。